IT小僧の時事放談

Facebookは悪なのか? 社名を「メタ」に変更

2021年10月29日

内部告発したフランシス・ハウゲン氏が上院小委員会の公聴会で証言した/Jabin Botsford/Pool/Getty Images

2021年10月5日、27.5億人以上が利用している Facebook、Instagram、WhatsApp、Messengerがネットワークの問題により、6時間近くダウンしました。

Facebookの内部告発者が、上院通商小委員会の公聴会で
「FacebookはFacebookの製品が一部の若いユーザーの精神的健康を害し、分裂を引き起こし、民主主義を弱体化させている」
と証言を行った。

今回のIT小僧の時事放談(速報)では、
Facebookは悪なのか? 上院通商小委員会で内部告発者により暴露される
と題して、現在、米国でもっとも騒ぎになっているFacebook問題について記事にしました。

最新情報

フェイスブック、社名を「メタ」に変更

【AFP=時事】インターネット交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(Facebook)は、社名を「メタ(Meta)」に変更すると発表した。【翻訳編集】 AFPBB News

フェイスブックは現在、元社員のフランシス・ハウゲン(Frances Haugen)氏の内部告発により、同社史上最大級の危機に直面している。ハウゲン氏が公表した内部文書からは、同社の上層部が自社サイトの有害性について把握していたとの疑惑が浮上。米国内では同社の規制を求める声が高まっている。

そうした中でフェイスブックは、インターネット上の仮想現実空間「メタバース」に未来を見出し、事業の軸足を移そうとしている。今月には、メタバース構築に向け欧州連合(EU)域内で1万人を雇用する計画を発表。ザッカーバーグ氏はメタバース推進派の旗振り役となった。

毎年恒例の開発者会議で社名変更を発表したザッカーバーグ氏は「私たちは社会問題への対処に奮闘し、閉鎖型プラットフォームの下で生きてきた経験から、多くのことを学んだ。そして今、私たちが学んだすべてのことを用いて、次なる章を築き上げる時が来た」と説明した。

社名変更後も、同社が運営するフェイスブックやインスタグラム(Instagram)、ワッツアップ(WhatsApp)の各サービスの名称は変わらない。先週、社名変更計画が報じられた際には、同社の最近のスキャンダルや論争から世間の目をそらすことが狙いなのではないかとの批判が噴出していた。【翻訳編集】 AFPBB News

社名変更でFacebookに対する風当たりをかわせるか?

厳しい状況に追い込まれそうです。

これからは、

GAFA ではなくて GAMA

になりそうだ。

FacebookザッカーバーグCEO、アップルの追跡制限が「業績に悪影響」と主張

米Facebook社は2021年第3四半期決算を発表しましたが、その説明会の冒頭でマーク・ザッカーバーグCEOがアップルの新たなプライバシー保護対策がFacebookとそのビジネスに「悪影響を与えている」と主張したことが報じられています。

アップルはiOS 14.5以降でアプリトラッキング透明性(App Tracking Transparency/ATT)すなわちすなわち「アプリが異なるWebやアプリをまたいでユーザーを追跡する際には、明示的な許可を得なければならない」ルールを導入しています。

これを境にしてユーザーは追跡をオプトアウト(拒否)しやすくなり、実際に導入直後には許可するユーザーはわずか25%しかいないとの調査データも出ていました。そのためユーザー追跡を元にクライアントの売上数を把握して効果を測っていたFacebookの広告は大打撃を受けており、広告業界はパニックに陥っているとの報道もあったほどです。

そのATTが実施される数か月前から、Facebookはアップルを批判するキャンペーンを展開。たとえば米大手新聞に全面広告を出してトラッキング追跡制限を攻撃したり、ネット広告ビジネスがiOS 14.5のプライバシー保護により「攻撃を受けている」と主張したりと論陣を張ってきましたが、アップルは予定通りにATTを導入。それ以降はユーザーに対して「よりよい広告体験のため」として追跡許可を訴えかけたこともありました。

さて最新の業績説明会では、ザッカーバーグCEOは第3四半期の成長率が予想を下回った原因の中には「アップル社の変更によるものも含まれています」と主張。そうした追跡制限は(新型コロナ禍のもと)経済的に困難な状況にある何百万もの中小企業にも悪影響を与えるとしつつ、「時間をかけてこれらの逆風を乗り切れると期待しています」と述べています。

ザッカーバーグ氏は最終的にはFacebookがATTで得をすると発言したことがあり、今回もその考えを繰り返しています。

ザッカーバーグ氏いわく、アップルのルール変更は「Web上でのeコマースや顧客獲得の効果を低下させている」とのことです。しかしFacebookはその効果の低下から利益を得られる、なぜなら「企業が当社のアプリ内ですぐに店舗を開設できるソリューションはますます魅力的になるでしょう」と付け加えています。

つまりFacebookアプリ内ならば追跡制限の影響もなく、中小企業はFacebookがアプリ内で集めた顧客のデータを自由に使えるため、外部に広告を出すよりも商売しやすい(Facebookに使用料を払いつつ)というわけです。

アップルのティム・クックCEOとザッカーバーグ氏は個人情報の扱いを巡って対立していることが知られています。Facebookの広告を利用したCambridge Analyticaのスキャンダルに対して、クック氏はFacebookが顧客を商品として扱っていると批判。これを個人的な侮辱のようにとらえたザッカーバーグ氏が「痛い目に遭わせてやる」と社内で漏らしていたことや、クック氏がFacebookの集めた個人情報を削除するよう勧めたことをザッカーバーグ氏が無視した噂などが伝えられてきました。

もしもザッカーバーグ氏の目論見通りにFacebookの業績がATTにより大きな成長を遂げれば、クック氏はどのようなコメントをするのか。またザッカーバーグ氏もアップルに感謝してクック氏との関係を修復するのか、今後の展開を見守りたいところです。

Source:MacRumors

engadget

広告が悪のようなイメージを持っている人が多いと思いますが、広告がなくなれば あらゆるネットサービスは有料となります。
YouTubeも広告が嫌だったら、サブスクリプションで契約すればよいだけです。
ただし、個人情報を取りすぎたことは、やばいかも知れないけど、すでに手遅れということを自覚して、賢く使うしかない。

CNN stops publishing articles on its Australia Facebook page
CNNはオーストラリアのFacebookページでの記事の公開を停止しましょた。

US judge orders Facebook to release anti-Rohingya account records
米国の裁判官はFacebookに反ロヒンギャのアカウント記録を公開するよう命じた

内部告発者 フランシス・ホーゲン

元Facebookの従業員 フランシス・ホーゲン(Frances Haugen)によりFacebookの暗部がさらけ出されました。
ランシス・ホーゲン氏は、37歳のFacebookの元プロダクトマネージャーである。

Here's a recap of what happened today:

Haugen said Facebook routinely prioritises its profits and growth over the safety of its users.

ハウゲン氏によると、Facebookはユーザーの安全よりも利益と成長を日常的に優先しているという。
監視と説明責任に関しては、彼女は「マークでお金が止まる」と述べました。これは、会社の創設者兼CEOであるマークザッカーバーグに言及しています。

  • When it comes to oversight and accountability she said "the buck stops with Mark" - referring to Mark Zuckerberg, the founder and CEO of the company.
    何人かの議員は、フェイスブックとインスタグラムがティーンエイジャーの身体イメージの問題を悪化させ、摂食障害を促進することを示唆する研究を指摘した。
  • Several lawmakers pointed to research that suggests Facebook and Instagram worsen teenagers' body image issues and promote eating disorders.
    何人かの議員は、フェイスブックとインスタグラムがティーンエイジャーの身体イメージの問題を悪化させ、摂食障害を促進することを示唆する研究を指摘した。
  • Committee Chairman Richard Blumenthal called the company "morally bankrupt" and said parents and bullied teens, among others, were watching their actions closely now.
    委員長のリチャード・ブルーメンソールは会社を「道徳的に破産した」と呼び、両親やいじめられた十代の若者たちが今彼らの行動を注意深く見守っていると述べた。
  • Haugen suggested Facebook was harmful to democracy and had taken away many safeguards it had in place for the 2020 election.
  • Facebook directly pushed back against Haugen's testimony and the reporting on it, with top spokespeople tweeting out rebuttals as Haugen spoke to Congress.
    ハウゲン氏は、フェイスブックは民主主義に有害であり、2020年の選挙のために実施していた多くの保障措置を取り除いたと示唆した。
  • Haugen argued the company has a culture of insularity that leads to a lack of accountability.
    Facebookは、ホーゲンの証言とその報告に直接反対し、ホーゲンが議会に話しかけたときに、トップのスポークスパーソンが反論をツイートした
  • But she also said she does not support breaking up the company, which many politicians have suggested.
    しかし、彼女はまた、多くの政治家が示唆している会社の解散を支持していないとも述べた。
    日本語は、Google翻訳
  • インスタグラムが10代少女らに与え得る「有害な」影響などに言及するもので、議会に向けてフェイスブックへの対策を講じるよう求めた。
  • 幹部はフェイスブックとインスタグラムをより安全なアプリにする方法を認識しているにもかかわらず、必要な変更を行おうとしない。
    CNNより

公聴会での動画


WATCH: The buck stops with Zuckerberg, Facebook whistleblower says on company’s ‘moral bankruptcy’

Facebookは悪なのか? 反論

Facebook側の反論

Facebook calls for Congress 'to act'
With the hearing wrapped, we've got a final rebuttal from Facebook.

The social media giant has condemned Haugen as a former employee that "worked for the company for less than two years, had no direct reports, [and] never attended a decision-point meeting".

"We don't agree with her characterisation on the many issues she testified about," the company's Director of Policy Communications Lena Pietsch wrote in a statement, pointing out that at least six times Haugen told senators that she did not work directly on the subject of their question.

The one-paragraph response ends with a call to lawmakers to work harder to regulate the internet.

"We agree on one thing; it's time to begin to create stand rules for the internet… Instead of expecting the industry to make societal decisions that belong to legislators, it is time for Congress to act."

「会社で2年未満働いており、直属の部下がなく、意思決定会議に出席したことがない」

同社の政策コミュニケーション担当ディレクター、レナ・ピエッチ氏は声明のなかで、「彼女が証言した多くの問題についての彼女の特徴に同意しない」と述べ、ホーゲン氏は上院議員に、彼女はこの問題に直接取り組んでいないと述べた。彼らの質問の。

一段落の回答は、インターネットを規制するためにもっと一生懸命働くよう議員に呼びかけることで終わります。

「私たちは一つのことに同意します。インターネットのスタンドルールを作り始める時です…業界が立法者に属する社会的決定をすることを期待する代わりに、議会が行動する時です。」

日本語は、Google翻訳

まとめ

公聴会なのでピックアップしましたが、これがそのまま真実かどうかはわかりません。

しかし、これをきっかけにFacebookに対して いろいろな圧力、内部監査が始まる可能性が大きいと言えます。

2021年10月5日に大規模な障害を起こした、Facebookの各サービスは、この公聴会と関係しているのかどうかは、不明とされている。

あるいは、BBCによる反Facebookキャンペーンという可能性も0ではない。

昨日記事にしたInstagramの問題も大きく影響しているかと思われます。

参考記事:BBC 4 October 2021 00:004 October 2021

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.