IT小僧の時事放談

最新のXperiaは、時代遅れのスマートフォンなのか? Xperia 5 II 9,900円値下げ!

Xperiaの逆襲が始まる

今回のIT小僧の時事放談は、
最新のXperiaは、時代遅れのスマートフォンなのか?
と題して、ジャパンブランドで頑張っているソニーモバイルについて情報を掲載します。

過去のニュースやコラムを別記事にまとめました。

このブログでは、最新ニュースを中心にお知らせいたします。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

自己宣伝です。
ほぼ毎日 InstagramにXperia II の写真を掲載ています。
お時間がありましたら見てやってください。

目次

最新ニュース

Xperia 5 II、9,900円値下げ!

【Xperia 5 II、9,900円値下げ!】
分割払い手数料無料で月々3,700円!
大容量で5G対応のSIMフリーXperia

SONY STOREより

「wena 3」にXperia連携モデルが登場 限定1000本で7万4800円

 ソニーは1月28日、同社のスマートフォン「Xperia」シリーズと同色を採用したスマートウォッチ「wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperia」を発売する。ソニーストアでの販売価格は7万4800円(税込み)で、限定1000本の販売としている。

wena3 frosted black
「wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperia」


腕時計は「Xperia 1 III」に合わせたデザインで、文字盤と背面にソニーのロゴを配している。文字盤はマットな質感で、インデックスにはヘアライン加工を施している。クロノグラフ部のストップウォッチボタンはXperia 1 IIIのシャッターボタンと同じデザインで、ケースとバンドをつなぐ部分を低く設計したことで腕にフィットする構造だという。

Xperiaユーザーなら 揃えておきたいアイテムなんだろうけど 即売り切れっぽいなぁ

Xperia ユーザー大感謝キャンペーン 第3弾 2022年1月31日まで

キャンペーン 第3弾は、2022年1月31日まで

大幅値下げのXperia5II 購入数を1人1台に制限へ 2021年12月18日

2021年12月17日より33,000円の値下げが実施されたドコモのオンライン限定モデル Xperia 5 II SO-52Aについて、現時点で「おひとりさま一台まで」の購入と制限されています。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)
docomo online オンラインショップ限定 機種購入割引

Xperia 1 II (SIM FREE) アップデートがやってきた 2021年12月16日

IT小僧の所有する Xperia 1 II (SIM FREE)にアップデートがやってきました。

バージョン 58.1.A.5.507 気がついたら更新が来ていました。

再起動が入ります。

無事に更新完了

更新内容は、2021年11月のセキュリティアップデートと思われます。

docomo 更新内容

docomoから販売されているXperia 1 II も同タイミングで更新されています。(auもほぼ同じ)
内容は、セキュリティパッチレベルが2021年11月が中心だと思われます

Xperia 1 II SO-51Aの製品アップデートに関してお知らせいたします。品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。

なお、アップデートの対象は、2021年10月13日(水曜)より提供しておりますソフトウェアアップデートを実施された製品となりますので、事前にソフトウェアアップデートの実施をお願いいたします。

パソコン接続によるアップデートは2021年12月15日(水曜)午後5時から実施可能になります。

更新開始日 機種名 対応方法 提供期間 その他
2021年12月15日 Xperia 1 II SO-51A 品質改善 修理受付終了まで -
アップデート方法 更新時間1
端末本体 (5G/Xi/Wi-Fi)

アップデート方法へ

約15分
パソコン

アップデート方法へ

約14分
  1. お客さまご利用のインターネット回線環境等により異なる場合があります。

アップデート内容

改善される事象

  • より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年11月になります。)

セキュリティパッチの更新とは

Xperia PRO-I 発売 2021年12月15日

Xperia PRO-I 2021年12月15日発売となりました。

Xperiaスマートフォン SIMフリー対応モデル
Xperia PRO-I(XQ-BE42)

詳しくは、SONY Xperia オフィシャルページで購入は、SONY STORE で購入できます。

https://twitter.com/xperia_japan/status/1471098489270837251?t=SMsb8NRQWu6A70xnjBvChw&s=09

198,000(税込み)は、ほしいけど手が出ない

ドコモオンラインショップ、12月17日からXperia 5 IIを3.3万円割引に 2021年12月15日

NTTドコモは、12月17日15時からドコモオンラインショップで実施している「オンラインショップ限定 機種購入割引」の対象機種を追加する。

これより機種のみ購入(白ロム)も含め、すべての購入方法で「Xperia 5 II SO-52A」を3万3000円割引する。これに伴い12月16日0時~翌15時にシステムメンテナンスを実施するため、期間中は対象機種の購入手続きができなくなる。

docomo online オンラインショップ限定 機種購入割引

SIMフリーの #Xperia1III の購入&応募で10,000円キャッシュバック✨

購入期間と応募期間に注意市してください。

Xperia 1 III/Xperia 5 III アップデートのお知らせ 2021年12月2日

docomo

Xperia 1 III SO-51Bのソフトウェアアップデート情報
  • USB Type-Cケーブルで接続するPCや車用ヘッドセットとデータ通信ができない場合があります。
  • Photo Proで撮影したRaw形式の画像を一部のアプリで表示すると黄色く表示される場合があります。
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年11月になります。)

詳しくは、サポートページを確認してください。

Xperia 5 III SO-53B サポート情報
  • MAPアプリでGPS信号を取得できない場合があります。
  • USB Type-Cケーブルで接続するPCや車用ヘッドセットとデータ通信ができない場合があります。
  • Photo Proで撮影したRaw形式の画像を一部のアプリで表示すると黄色く表示される場合があります。
    セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年11月になります。)]

詳しくは、サポートページを確認してください。

au

Xperia 1 III SOG03 アップデート情報
  • まれに一時的に圏外になる場合がある。
  • まれにカメラアプリ起動時に高音のノイズが発生する場合がある。
  • セキュリティ機能の改善
    Androidセキュリティパッチを適用します。セキュリティパッチレベルが2021年11月となります。

詳しくは、サポートページを確認してください。
Androidセキュリティ機能についての詳細は こちら をご確認ください。

Xperia 5 III SOG05 アップデート情報
  • まれにカメラアプリ起動時に高音のノイズが発生する場合がある。
  • セキュリティ機能の改善
    Androidセキュリティパッチを適用します。セキュリティパッチレベルが2021年11月となります。

詳しくは、サポートページを確認してください。
Androidセキュリティ機能についての詳細は こちら をご確認ください。

XperiaがAndroidスマホ販売シェア1位に浮上

MM総研が2021年度上期(2021年4月~9月)の国内携帯電話端末の出荷台数を発表
スマートフォン出荷台数で、ソニーがAndoridスマートフォンで1位、シャープは2位になった。

MM総研のコメントによると
「6万円未満の中低価格帯のスマートフォンがフィーチャーフォンからの移行需要に乗るなどして出荷台数を伸ばした」
ハイエンドだけではなく、Xperia 10 III、Xperia Ace IIのミドルクラスが好調の要因と分析しています。

スマートフォン全体のシェアでは、以下のようになっています。

1位はアップル(シェア45%)
2位はソニー(157.1万台/10.7%)
※出荷台数が、51.8%増となっている。
3位はシャープ(153.8万台/シェア10.4%)

更新 2021年12月5日

イヤホンジャック、音と映像に力を入れてきたこととと数少ない国産メーカーとして、さらに成長してほしいと願っています。

Xperia 3機種 実売ランキングトップ10

「BCNランキング」2021年11月8日から14日の日次集計データにXperia3機種がランクイン

1位 iPhone SE(アップル)
2位 iPhone 13(アップル)
3位 iPhone 12 mini(アップル)
4位 iPhone 13 Pro(アップル)
5位 iPhone 12(アップル)
6位 Reno5 A(OPPO)
7位 Xperia 10 III(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
8位 iPhone 13 mini(アップル)
9位 Xperia Ace II SO-41B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
10位 Xperia 5 III(ソニーモバイルコミュニケーションズ)

「Xperia PRO-I」実機展示と先行体験会、全国のソニーストア

Xperia PRO-I が、全国のソニーストアで実機体験できると発表がありました。

 ソニーから発売される「Xperia PRO-I(エクスペリア プロアイ)」について、全国のソニーストアで実機展示が11月19日から実施される。

「Xperia PRO-I」は、12月15日発売の5G対応Androidスマートフォン。SIMフリー端末として発売される。カメラや写真愛好家に向けたコンシューマー向けモデルで、1インチセンサーを採用した広角カメラ(24mm)を含めたトリプルカメラや、専用のカメラ/動画撮影アプリを搭載している。

展示は、ソニーショールームと東京銀座、札幌、名古屋、大阪、福岡天神のソニーストアで展示される。なお、混雑時は実機の体験ができない場合があると案内されている。

ケータイ Watch,竹野 弘祐

時間があったら 実機を見に行きたいと思います。
流石に購入は・・・・・ 無理そうです。

2021年度上期のスマホ出荷シェアはソニーが2位

スマートフォンのみの出荷台数シェアをみてみよう


1位はAppleで45%(2.4ポイント増)
2位はソニーで157.1万台(51.8%増)/シェア10.7%(3ポイント増)
3位はシャープで153.8万台(7.4%減)/シェア10.4%(1.9ポイント減)
4位はSamsungで148.7万台(2.1%減)/シェア10.1%(1.2ポイント減)
5位はOPPOで90.9万台(93.4%増)/シェア6.2%(2.7ポイント増)
6位はFCNTで87.6万台(22.3%減)/シェア5.9%(2.5ポイント減)

Androidデバイスで言えば、1位と言うことになります。

ソニーは6万円未満の中低価格帯のXperia 10 IIIが売れていると思われます。

前年比で51.8%増というのは、台数では、まだまだ全盛期まで至っていないのですが、明るい兆しが見えてきたと言っていいのではないでしょうか?
ハイスペック Xperia 1/5シリーズでイメージアップ ボリュームは、ミドルスペックのXperia 10シリースという戦略もせいこうしつつあるのではないでしょうか?

事業の黒字化もあり、攻めたXperia PRO-I も販売することができたということに繋がります。
SIM FREE機の発売も大きな意味を持つことになります。

Xperiaユーザー大キャンペーン開催 2021年11月5日から2022年3月31日

ソニーマーケティングは「Xperiaユーザー大感謝キャンペーン」を開始しました。

応募資格は、Xperiaユーザー

2013年以降に発売されたXperiaスマートフォン、Xperiaタブレット。応募期間中に、対象端末を使って、賞品の3コースからひとつを選んで応募できり。
対象端末が、凄い

対応機種、キャンペーンはリンク先の参照をお願いいたします。
https://xperia.sony.jp/campaign/xperia-thanks/

応募方法

  1. My Sony IDを取得し、保有されているXperiaを製品登録
  2. 応募期間中に対象端末で 「Xperia Lounge Japanアプリ」 より、キャンペーンページにアクセスし、応募フォームにて必要情報を入力

応募期間

第1弾 2021年11月5日(金) 〜 2021年11月30日(火) 23:59まで
第2弾 2021年12月1日(水) 〜 2021年12月31日(金) 23:59まで
第3弾 2022年1月1日(土) 〜 2022年1月31日(月) 23:59まで
第4弾 2022年2月1日(火) 〜 2022年2月28日(月) 23:59まで
第5弾 2022年3月1日(火) 〜 2022年3月31日(木) 23:59まで

詳しくは、リンク先でチェック
https://xperia.sony.jp/campaign/xperia-thanks/

XPERIA PRO-I

正式に発表されました。

公式ページに掲載開始https://xperia.sony.jp/xperia/xperiapro-i/

大型の1.0型イメージセンサー搭載で、本格撮影を。
ソニーの最先端イメージング技術と
スマートフォンを融合し 新次元の撮影体験を実現。

気になるお値段は、198,000(税込)

SIM FREE版ソニーストアソニーストアで販売中

PRO(旧型)と比べても安くなっています。

値段を考えると1 IIIと悩みどころかも

発表の様子はこちら

ここまで行ききったスマートフォンというより もはやカメラだろう。
一時は、撤退とも言われたXperiaは、まだまだ 販売台数が少ないとはいえ、復活した証だと思っています。

XPERIA PRO-I 主な仕様

主な仕様

カラー フロストブラック
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約72mm×約166mm×約8.9mm
重量 約211g
バッテリー容量 4500mAh(内蔵電池)
OS Android 11
CPU Qualcomm® Snapdragon888 5G Mobile Platform
メモリ 内蔵(RAM/ROM) 12GB/512GB
外部 microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)
ディスプレイ 約6.5インチ/有機EL 21:9ワイドディスプレイ/4K*1/HDR対応/120Hz駆動
カメラ メイン 16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
24mm(広角):有効画素数約1220万画素/1.0型 Exmor RS CMOSセンサー/F値2.0・4.0
50mm(標準):有効画素数約1220万画素/F値2.4
3D iToFセンサー
フロント 有効画素数約800万画素/F値2.0
外部接続 Wi-Fi® IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth® ver.5.2
外部デバイス USB Type-C®
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
おサイフケータイ®
情報取得/リンク(NFC)
生体認証 〇(指紋)
3.5mmオーディオジャック 〇(4極ヘッドセット(CTIA規格準拠)対応)
フルセグ/ワンセグ -/-
ワイヤレス充電 -
SIM nano SIM
SIMロック -
デュアルSIM *2
デュアルSIM仕様 DSSS -
DSDS
DSDV
DSDA -
対応バンド 5G*3*4 n3, n28, n77, n78, n79
LTE Band 1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 21, 26, 28, 38, 39, 40, 41, 42
3G Band 1, 5, 6, 8, 19
GSM 850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz

SIMフリーXperia 1 III発売記念キャンペーン

SIMフリーXperia 1 IIIの購入&応募でもれなく10,000円キャッシュバック キャンペーンが始まりました。
Xperiaを楽しみたいならば ぜひSIMフリー版を選んでほしい。

購入期間
2021年10月26日(火) ~ 2022年1月10(月) 23:59

予約販売期間中のご購入も対象となります。
応募期間
2021年11月19日(金) 〜 2022年1月17日(月) 10:00

期間が決まっているのでお急ぎください。

Xperia Androidスマートフォンの実売台数ランキング1位と2位

1位 Xperia Ace II SO-41B
SO-41B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
2位 Xperia 10 III SO-52B
SO-52B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
3位 AQUOS sense4 basic
A003SH(シャープ)
4位 Galaxy A21(UQ mobile)
(SAMSUNG)
5位 A54 5G(UQ mobile)(OPPO)
https://www.bcnretail.com/research/detail/20211023_249880.html

iPhoneも含めたランキングも健闘しています

1位 iPhone SE(アップル)
2位 iPhone 13(アップル)
3位 iPhone 13 Pro(アップル)
4位 iPhone 12(アップル)
5位 iPhone 12 mini(アップル)
6位 iPhone 13 mini(アップル)
7位 Xperia 10 III(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
8位 iPhone 13 Pro Max(アップル)
9位 AQUOS sense5G(シャープ)
10位 Xperia Ace II SO-41B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)

https://www.bcnretail.com/research/detail/20211024_249815.html

十分検討していると思います。

Xperia 1 II (XQ-AT42) アップデートがやってきた。

2021年10月21日 IT小僧のXperia 1II (SIM FREE版)にアップデートがやってきました。
内容は、セキュリティアップデートです。

Xperia Update Checkサイトにも更新情報が掲載されています。

Xperiaの更新は、いつまで続くのだろう?
という記事を掲載した翌日のアップデートでした。

NTTドコモ、「Xperia 1/5/10 II」「Galaxy S20/S20+」をアップデート

NTTドコモは10月5日より、ソニー製「Xperia 1 SO-03L」「Xperia 5 SO-01M」「Xperia 10 II SO-41A」、サムスン製「Galaxy S20 5G SC-51A」「Galaxy S20+ 5G SC-52A」のソフトウェアアップデートを開始した。
○Xperia 1 SO-03L/Xperia 5 SO-01M

「Xperia 1 SO-03L」「Xperia 5 SO-01M」のアップデート内容は下記のとおり。

YouTubeサーチ機能を使用するとエラーが表示され使用できない場合がある事象の改善
セキュリティパッチの更新により、セキュリティパッチレベルが2021年8月となる。

auポータルより転載

au「Xperia 1 SOV40」「Xperia 5 SOV41」「Xperia 1 II SOG01」「Xperia 5 II SOG02」ソフトウェアアップデート配信開始

auは10月7日、ソニー製スマートフォン「Xperia 1 SOV40」「Xperia 5 SOV41」「Xperia 1 II SOG01」「Xperia 5 II SOG02」のソフトウェアアップデート配信を開始した。

いずれもアップデート内容はセキュリティ機能の改善。Androidセキュリティパッチを適用し、「Xperia 1 SOV40」「Xperia 5 SOV41」はセキュリティパッチレベルが2021年8月、「Xperia 1 II SOG01」「Xperia 5 II SOG02」はセキュリティパッチレベルが2021年9月となります。

ドコモが「Android 12」バージョンアップ対象モデルを公表

NTTドコモは10月6日、「Android 12」へのOSバージョンアップを実施する予定の機種を公表した。

そこでXperiaは、どうなのか?一覧を見ると大きな前進が見られます。

  • Xperia 1 II SO-51A(ahamo版を含む)
  • Xperia 10 II SO-41A
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Xperia 1 III SO-51B
  • Xperia 10 III SO-52B
  • Xperia Ace II SO-41B
  • Xperia 5 III SO-53B

最新のXperia 1 IIIやXperia 5 III、Xperia 10 III、Xperia ACEといった機種、そして昨年のハイエンドのXperia 1 IIやXperia 5 IIがアップデート対象となるのは当然てすが、すでに一度アップデートされたXperia 10 II SO-41Aが対象になっているのは、これまでのミドル機種としては、Xperiaとしては、大きな前進だと思っています。

Xperia 10 IIは昨年の夏モデルとしてAndroid 10を搭載してリリースされていて一度Android 11へのアップデートも提供済です。

ミドルレンジクラスで2回のアップデートは、ユーザーにとって喜ばしいことである。

Android12に関しては、公式ベージを参照して下さい。

ところでSIM FREE版は、いつ発表になるのやら?

「Camera」「Audio」「Game」 好きを極めた人がXperia 5 IIIの魅力を解説" を YouTube で見る

Xperia 5 III 発売でYouTubeに多くのオフィシャル動画がアップされています。

旧機種プライスダウン

Xperia 5IIIの発売によりSIM FREE Xperia 5II 旧機種の値下げが始まりました。

キャリア3社から Xperia 5III 発売

docomo,au.SoftBankからXperia 5IIIの発売が発表されました。

くわしくは、ケータイウォッチケータイウォッチで確認できます。

ソフトバンク、「Xperia 5 III」を11月中旬以降に発売

ソフトバンクは、ソフトバンクブランドの新機種として「Xperia 5 III(エクスペリア・ファイブ・マークスリー)」を、11月中旬以降に発売する。価格は未定。

■カラー
カラーは、グリーン、フロストシルバー、フロストブラックの3種類。

auから「Xperia 5 III」、11月中旬以降に発売

KDDIと沖縄セルラーは、auからソニー製のAndroidスマートフォン「Xperia 5 III」を11月中旬以降に発売する。予約受付はすでに開始している。

■カラー
カラーは、グリーン、フロストシルバー、フロストブラック、ピンクの4種類。

ドコモから「Xperia 5 III」、11月中旬以降に発売

docomoから発表がありました。

 NTTドコモは、ソニー製の5G対応Androidスマートフォン「Xperia 5 III SO-53B」を発表した。11月中旬以降に発売される。事前予約はすでに始まっており、価格は未定。

■カラー
カラーは、グリーン、フロストシルバー、フロストブラック、ピンクの4種類。

■ キャンペーンについて
Xperia 5 III SO-53Bなどの対象機種を購入したユーザーを対象に、「Amazon Music Unlimited」の3カ月間無料クーポンなどをプレゼントするキャンペーンが実施される。
Xperia 5 II 、Xperia 1 III、Xperia 1 IIもキャンペーンの対象。購入した対象機種にプリインストールされている「Xperia Lounge Japan」アプリから応募すると、Amazon Music Unlimitedの3カ月間無料クーポンや「Adobe Lightroom」の2カ月間無料クーポン、「Call of Duty: Mobile」のゲーム内ポイント5000円相当をもれなく受け取れる。

購入期間は2022年1月10日までで、応募期間は1月17日10時までとなっている。

Xperia 5 III 11月中旬 国内発売

ソニーは、Androidスマートフォン「Xperia 5 III」(エクスペリア ファイブ マークスリー)の国内モデルを発表した。11月中旬以降、国内の一部携帯電話事業者で取り扱われる。

Xperia 5 IIIは、Xperiaシリーズの中でもハイエンドモデルに位置付けられるスマートフォン。グローバルでは「Xperia 1 III」と同時に発表されていたものの、当初は国内での展開は未定とされており、今回あらためて日本国内版として発表された。

ディスプレイサイズは、6.1インチ(HDR対応OLED)。チップセットはクアルコム製の「Snapdragon 888 5G」。8GBのメモリーと128GBのストレージを備えている。

アウトカメラはトリプルレンズ構成。16mm(F2.2)、24mm(F1.7)に加えてペリスコープ構造の70mm(F2.3)、105mm(F2.8)でいずれも12MP。ZEISS lens T*コーディングが施される。インカメラは8MPのシングルレンズ。

5G通信はSub-6にのみ対応する。

カラーバリエーションは、フロストブラック、フロストシルバー、グリーン、ピンクの4色展開。本体の大きさは157×68×8.2mmで重さは約168g。バッテリーサイズは4500mAh。ワイヤレス充電には対応しない。IP68相当の防水防塵機能を備えている。

ケータイウオッチ 2021年9月30日 10:00

オフシャルベージ、Twitterにも登場

ソニーオフィシャルページに5III登場

ドコモの「Xperia 10 III」「Xperia 1 III」購入で最大5000ポイントプレゼント

ソニーマーケティングは、9月17日に「Xperia 10 III(SO-52B)」「Xperia 1 III (SO-51B)」購入キャンペーンを開始した。

Xperia 10 IIIをドコモショップ、ドコモオンラインショップ、家電量販店などで購入すると、もれなくdポイント3000ポイントをプレゼント。Xperia 1 IIIをドコモオンラインショップで購入した場合はdポイント5000ポイントを付与する。ポイント付与は2021年12月下旬頃を予定。

それぞれ期間中に端末の購入と、「Xperia Loungeアプリ」からキャンペーンサイトへアクセスして応募が必要。端末の購入期間は9月17日~10月31日、応募期間は9月17日~11月7日となる。中古品は対象外で、機種のみ(白ロム)購入は対象に含まれる。

Itmedeia 2021年09月17日

条件に気をつけよう

  • 端末の購入期間は9月17日~10月31日
  • 応募期間は9月17日~11月7日
  • 機種のみ(白ロム)購入は対象
  • 「Xperia Loungeアプリ」からキャンペーンサイトへアクセスして応募が必要

 

Xperia 5 III Official Campaign Video

Official Campaign 2021年9月11日公開 

Xperia 5 III official product video – Speed and beyond, made compact
2021年3月10日公開

 

Xperia 1 III 1.0.A.11.92 配布開始

ファームウェアバージョン8月分のセキュリティーパッチ 1.0.A.11.92 台湾版やイギリス版に配布開始

Xperia 昨年より売上比率アップの模様

投資家向けの 報告書(Corporate Report 2021 統合報告書)が発表されました。

この資料の27ページ目を見てください。

 

数年前に赤字続きだったスマートフォン事業は、昨年 黒字化を達成
事業規模は縮小しましたが、実際の売上や営業利益という点でエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(EP&S)部門という枠組みの中で「モバイル・コミュニケーション」は19%でテレビ事業に続いての売上を達成しています。
これは、静止画、動画カメラ部門より会社への貢献度があるということで 売上で見ればαシリーズのカメラ部門より売上があったということを示しています。

一時期は、ブランド売却なんて噂がありましたが、着実に復活しつつあります。
と言っても、これはソニーの中だけの話でスマートフォン全体では、まだ全盛期ままで遠い道です。

とにかく事業として存続できそうだという明るいお話でした。

ドコモ、「Xperia Ace II」におけるカメラなどの不具合解消をアナウンス  2021年8月21日

NTTドコモは、ドコモオンラインショップの「お知らせ」を8月17日に更新し、Androidスマートフォン「Xperia Ace II SO-41B」の不具合が解消されたことを案内している。

同機種に関しては、6月の時点で、カメラアプリで写真撮影ができないなどの不具合が報告されていた。

記事:ケータイWatch

MVNO(格安SIM)各社でXperia 10 III Lite発売開始  2021年8月20日

IIJmio

「Xperia 10 III Lite」8月27日発売で4万6800円

IIJは、個人向けSIMロックフリー端末販売サービス「IIJmioサプライサービス」の新たなラインアップとして、8月27日に「Xperia 10 III Lite」を発売する。価格は4万6800円(割賦24回払いでは1回あたり1952円)、端末補償オプションは月額550円。

5G対応のAndroid 11スマートフォンである「Xperia 10 III Lite」は、約6インチの有機ELディスプレイ、トリプルレンズカメラなどを備え、Xperiaとして初めてeSIMを利用でき、IIJmioのeSIMサービスと組み合わせて活用できる。

記事:ケータイWatch

mineo

「Xperia 10 III Lite」8月27日発売、4万8840円

オプテージは、携帯電話サービス「mineo」において、ソニー製のAndroidスマートフォン「Xperia 10 III Lite」を8月27日に発売する。価格は4万8840円(24回分割払いでは1カ月あたり2035円)で、発売記念キャンペーンも実施される。

記事:ケータイWatch

Xperia 10 III Lite 発表 2021年8月20日

2021年8月20日,ソニーは,ミドルクラス市場向けの5G対応スマートフォン「Xperia 10 III Lite」を発表した。本製品は,2021年4月に発表となった「Xperia 10 III」の日本国内向けモデルで,8月下旬以降に通信事業者からの発売を予定する。

Xperiaの特徴もきちんと継承しています。

バッテリーも大容量

特徴的なのは、eSIM対応
Xperia 10 IIIはシングルSIM仕様であるのに対して,Xperia 10 III Liteでは,nanoSIMとeSIMという構成になっており,デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)やデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応

XperiaシリーズのスマートフォンでeSIMに対応するのは,Xperia 10 III Liteが初めてになる。

Xperia 10 III Liteの情報は、オフィシャルページで確認できます。

また、Xperia 10 IIIは、大手キャリアだけではなく楽天モバイルや格安SIMでも販売が8月下旬に予定されています。




デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)のスマートフォンなので大手キャリアからは販売されないかも知れません。

本体価格は4万6800円(税込)と発表されました。

 

Xperia 5 II SIMフリーモデル 5,500円を値下げ 2021年07月18日

ソニーは、フラッグシップモデルの5G対応スマートフォン「Xperia 5 II」のSIMフリーモデル「Xperia 5 II XQ-AS42」の値下げを実施した。
現時点(2021年7月16日17時時点)のソニーストアでの直販価格は108,900円。製品発表当初の直販価格は114,400円で、今回、5,500円を値下げしたことになる。

情報元:価格.COM

SONY STORE

 

au Online Shop 6月中旬発売予定 予約キャンペーンを実施中

auでは、6月中旬にXperia 1 III、Xperia 5 IIIの発売を予定しています。

現行機種、旧機種は、別ページで展開中

Xperia 1 III 発表 ざっくりと説明

Xperia 1 III / Xperia 5 III / Xperia 10 III が発表されました。
根菜は、速報として ざっくりと説明します。

驚異的な明るい望遠カメラ

望遠は70mm(光学2.9倍)と105mm(光学4.4倍)の切り替え可変式レンズ
内部でレンズをスライドさせていることで倍率切り替え

驚異的に明るいレンズ
70mm F2.3
105mm F2.8

ライバルたちをみると

参考までにGalaxy S21 Ultraは、
光学3倍望遠 F2.4
光学10倍望遠 F4.9

Find X2 Pro
光学10倍 F3.0

とライバルより一歩先に進んでいます。

標準のカメラアプリ廃止

Photography Proというアプリに一本化

4K 120Hz

ディスプレイは、4K 120Hzと世界初
さらにディスプレイの色ずれを個体ごとに補正するディスプレイキャリブレーションを装備

音にもこだわり

Xperia 1 II比でスピーカーの音圧が40%向上

Snapdragon 888

Snapdragon 888
メモリ(RAM)12GB
ストレージ(ROM)は 256GB/512GB
ミリ波に対応

詳しくは、後ほど整理しますが、オフィシャル動画をみれば、すごいスマートフォン? いや カメラ? を開発したものだ。

問題は、いつ発売するのか?
とお値段 このスペックならば、ぜひ SIMフリーでキャリアのク○アプリのない状態で使いたいところです。

Xperia Announcement April 2021 動画

Xperia 5 III

Xperia 1 IIIの小型版も一気に発表

Xperia PRO 発売

2020年2月に開発が発表されたものの、現時点でまた発売されていない「Xperia PRO」が発売された。

スマートフォンとしては初めて、HDMIマイクロ端子(タイプD)からの入力に対応

ということからもわかるように映像のプロが使うスマートフォン

お値段は、227,091 円+税 プロ機材ですから、これぐらいはあたりまえ

「Xperia PRO」は、「Xperia 1 II」のような端末とは異なり、放送や写真のプロフェッショナル向けとなっています。

  • HDMI接続
  • レンズ交換式の一眼カメラやプロ向けビデオカメラのモニタとして利用
  • 撮影中の映像データを5G通信でサーバーやクラウドに伝送可能
  • 5Gでのミリ波対応

映像関係の(本当の意味で)プロ向けなので一般の人には、手に余るデバイスです。
カメラの(α1)のモニターとしてHDMI端子を搭載しているところが大きな特徴です。

詳しくはこちらから
https://www.sony.jp/xperia-sp/products/XQ-AQ52/

通常では、あまり使わない機能が搭載されています。
こういうプロ向けのスマートフォンを準備するのがSONYらしいといえばらしい

カメラも新発表の α1 という、他社のカメラをブッチギルスーパーなもので

ここまでくると値段も含めて プロ用 α1 と Xperia PRO のセットで100万越え

このようにカメラとスマホを組み合わせてくるあたり、

SONYでしかできない

というらしさ全開です。

これは、買えないけど、Xperiaは、このまま ぶっ飛ばしてほしい。

まじで買おうかな? いや 無理だわ

過去のニュースとコラム

スポンサーリンク

-IT小僧の時事放談
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.