日本のIT技術者応援ブログ

日本でのIT技術者の地位が低すぎる。
特にプログラマーの地位が低すぎる。
使えないプロマネやプロデューサーと呼ばれる人たち
君たちは、プログラマーのサポートということをお忘れなく

プログラム言語より英語を覚えたほうが、カネになるという話

2022/11/20    ,

「Javaは、廃れません」 「COBOLは、意外とカネになる」 「これからは、C#だ」 「Pythonが、未来だ」 なんて論争がネット上で見受けられますが、これからの日本のIT状況を考えるとプログラム ...

49歳で転職に成功した男の話 高年齢転職活動のヒントになると思います

景気が悪化している。 インチキな日経225の株式市場は、景気の状況を表していない。 今回の日本のIT屋に一言は、 49歳で転職に成功した男の話 高年齢転職活動のヒントになると思います と題して、景気悪 ...

45歳を越えてからリストラを勧告されたらどうしますか?

「IT業界の人手不足」についてこれまで何度かブログにしてきました。 人手不足なはずなのに、なぜか大量のリストラが、発表されています。 銀行、製薬会社、そして大手IT企業も大量リストラ実施中 その中でも ...

求人が多い今がチャンス 派遣と下請ベンダーから脱出するために10の戦略で転職を成功させよう

2022/10/12    , , ,

一度、底辺に落ちてしまったら、這い上がるのが難しい、今の日本の資本主義社会 既得権益を得た人が豊かになり、それ以外の人は、知らず知らずにカネを吸い上げられてしまいます。 ここ10年、富めるものと貧する ...

仕様追加にカネを払わない そんな発注元には、近づかないようにしましょう

人は 目に見えないものに恐怖を抱き。 目に見えないものに畏敬の念を抱きます。 そして 目に見えないものにカネを払いたがらない 今回の日本のIT屋に一言では 仕様追加が当たり前? そんな発注元には、近づ ...

こんなギャラじゃ相手にされない。ブラックな案件はなぜ生まれるのか?考えてみよう

相変わらず人手不足と自分の周りでも言っている。 「誰か優秀なエンジニアいないかな?」 「で! どのぐらいのギャラを出す」 「一ヶ月で25万円ぐらいで」 「帰りやがれこのやろう!」 こんな状況である。 ...

人が足らないけど 人はいらない IT業界の闇について語ってみました

「人手不足」 ここ数年、急に出てきたキーワードで強力かつ長期にわたって言われています。 某コンビニの店主は、バイトで人が集まらないので夜間休業したい という申し出に コンビニの元締めは、 「ふざけるな ...

プロジェクトマネージャーに捧げる14の劇薬

プロジェクトマネージャーのみなさん。 このページにたどり着いたということは、かなり困っている状況と察します。 プロジェクトが上手く進まなくて悩んでいる。 火を噴く寸前である あるいは、既に燃えている。 ...

ITベンダーに見捨てられる企業が増えている

2022/8/10    

パッケージの普及で企業からのシステムの開発案件の発注が減っているという話が出てきています。 それにつれて、ITの重要性を理解していない企業にとってIT予算は、会社の予算を食いつぶす厄介者と思っている思 ...

みずほ銀行の統合プロジェクト 相次ぐトラブルに対応できるのか? またトラブル発生

史上最大規模のプロジェクト みずほ銀行システム入れ替え後トラブルが続いています。 今回のIT小僧の時事放談は、 みずほ銀行の統合プロジェクト 相次ぐトラブルに対応できるのか? と題して、最新のトラブル ...

企業の本音は、経団連会長のコメントにあり

雇用が怪しくなってきました。 インチキな経済指標や日銀砲とも呼ばれる市場介入で「景気がいいをでっち上げ」、「消費税を上げる」ことから一歩も動かない政治家や企業の人達 その一方で 野村證券が、7年ぶりに ...

早期退職募集メールが、予告もなくやってきた。 ある会社で体験したリストラの話(後編)

早期退職が、あらかた完了したオフィスは寂しいものであった。 新築ビルの20階、広い1フロアーですが、半分は照明が落とされ薄暗い。 大型案件はリーマンショックの後に消滅、金融業者の多くが廃業していった。 ...

早期退職募集メールが、予告もなくやってきた。 ある会社で体験したリストラの話(前編)

2021/10/25    

ある日、一通のメールが社員全員に送られてきました。 早期退職者募集 社員の皆さん 平成XX年XX日を期限として早期退職者を募集します。 早期退職者には、年収のn%を条件とする。期限は、x月x日まで、メ ...

ユーザーのワガママには付き合うな!

2021/12/9    

自分は、システム業界で33年間仕事をしています。 そのうち28年間が、ベンダー側、最近の8年間はユーザー側で仕事をしています。 ユーザー側になってわかることか多かった。 その原因は、ユーザー側のあまり ...

還暦の言語 COBOL 世界経済と社会インフラは、この言語に支えられてきたことを忘れてはいけない

2020/4/14    ,

COBOL The state of New Jersey is seeking volunteers with knowledge of how to code COBOL to aid in th ...

人手不足時代とXXXX年問題 2030年には78.9万人不足に 経済産業省調べ

IT小僧が3年前にこのようなブログを書いていた。 2030年には78.9万人不足に 経済産業省調べ しかし、この不足しているIT人材は、主にAIとかIoTなどのエンジニアで業務系のエンジニアではない。 ...

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.