「 AI 」 一覧

安全かプライバシー保護か? 生徒のSNSを監視をする米国の学校事情

米国の銃乱射事件 コロンバイン高校銃乱射事件という事件が1999年に発生して大きなニュースとなりました。 死亡者 15名(教員1名、容疑者2名を含む学生14名) 負傷者 24名 この事件は、映画にもな ...

Made by Google 2018 で発表された4つの製品と1つのテクノロジー AI詰め込むだけ詰め込んじゃいました。

新製品発表会というものは、ワクワクするものです。 ジョブズがいたころの「Appleの新製品発表会」 そして日本でも開催されていたMACWORLD 春に行われる「Google I/O」 そして、秋に行わ ...

理由なきAIの判断にあなたは従えますか? NHKスペシャル▽人工知能 天使か悪魔か2018未来がわかる その時あなたは

「NHKスペシャル AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」 マツコ・デラックスと有働由美子がMCの番組でいろいろと世間を騒がせているらしいです。 自分は、バラエティ番組が好きではないので観てはい ...

もうはじまっている IT業界大量リストラ時代「わけあって絶滅しました。」で考える生き残り戦略

「わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑」 という本を読みました。 2018/08/13 TBSラジオの伊集院光とらじおとにゲスト出演した丸山貴史さんの話が面白かったので早速K ...

人材余剰は、2022年から始まる 三菱総研調査考察 第二弾

以前、このブログで AIと外国人に仕事を奪われる日 三菱総研が2030年を試算 最後に残るのは、コミュニケーション と題して、人材余剰時代についてブログに書いたわけですが、 三菱総研の調査報告を調べた ...

AIと外国人に仕事を奪われる日 2030年を試算 三菱総研調査考察 第一弾 海外に出る準備を始めよう。

人が足らなくて事業が続けられない。 AIは、人類の補助なので仕事を奪われることはない。 以前、このブログで「ひとあまり」について記事にしました。 ブログでは、 「街に大量の失業者があふれる日も近いかも ...

AIと人間の討論会でどちらが勝利したのか? IBMのAIは、ここまで進んでいる。

ジャイアントロボって知っていますか? 草間大作少年と巨大ロボットが、宇宙からの侵略に来たギロチン大王と熱い戦いを繰り広げます。 最終回は、ジャイアントロボが、(大作少年の)命令を無視して地球の平和を守 ...

AI技術者が足りない 横並びと減点主義からの脱出について考えよう

タクシーの中で作詞したり トイレの中で曲がおりてきたり トレーニングをしていないのに7オクターブの声を出せたり 10万行のプログラムコードからバグを5分以内で探し出したり 世の中には、特殊な才能や技能 ...

AI最先端企業が表明した AIの利用目的

人類は、AIによって「審判の日」(核戦争)が実行されました。 そして10年後、つまり、2018年 世界を人類の手の取り戻すべく、ジョン・コナーが、スカイネットに戦いを開始する。 映画、ターミネーター4 ...

社内業務の合理化がはじまる。 主役は、AI みずほ銀行

第3回目までの移行は、無事に終わりました。 次回の以降予定は、10月6日~10月9日  今回の「IT小僧の時事放談」は、 「社内業務の合理化がはじまる。 主役は、AI みずほ銀行」 と題して 「ついに ...

仕事の効率アップは、カネで買え ネット社会の解決方法

スマートフォンもパソコンも使っているうちに「遅くなった」と感じませんか? 優秀なiPhoneも数年たつと「遅くなった」と感じます。 これは、メーカーの策略?では、ないのです。 人の慣れと、情報量の増大 ...

世界最先端のAIは、何をやろうとしているのか? GoogleのAI担当が考えていることから AIの未来を考えてみる

AIで面接 AIでヘルプデスク なんて、最近は、NHKのニュースでも登場してくる 「AIで何々」 というキーワード わざわざ「AIで何々」と言わなくてもみなさんのお手元にあるスマートフォンは、既にAI ...

ID野球から ITベースボール プロ野球のIT格差について

プロ野球が開幕しました。 子供の頃から父親がプロ野球を観ない家に育ったので、野球とは縁がない子供時代でした。 子供の頃の体験は、重用でその後の人生に関わってくると言いますが、今でも プロ野球にあまり興 ...

AI 悪夢の4シナリオ

すでに「AI使ってます」なんて知らされることもなく当たり前のようにAIの恩恵を受けている時代となりました。 皆さんが、普段使っているスマートフォンで使っているサービスサイトでは、AIは自己主張もしない ...

AI競馬は、万馬券の夢を見るか?

AIの進歩は、予想以上に進んでいます。 つい、3年ほど前には、考えられないほど多方面、且つ、正確に判定を下し始めました。 オセロにはじまり、チェス、囲碁、そして、不可能とも言われた将棋に関してもプロを ...

AIは打ち出の小槌ではないのですが・・・AI人材確保で騒ぐ産業界

世の中は、今、AI真っ盛り こうして自分も3日連続でAIの記事をかいているぐらいなので AIが今ピークを迎えようとしています。 日本の産業界がAI人材の確保に突き進んでいます。 それは、何が目的なのか ...

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.