※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧の時事放談

Xperia アーカイブ Xperia 1 / Xperia 10 / Xperia 5 SIM FREE 他 旧機種 アーカイブ

2022年6月12日

ソニー Xperia1II / 5G対応 / SIMフリースマホ /【日本正規代理店品】/ 防水/防塵/Snapdragon 865 /ストレージ256GB / フラストブラック/XQ-AT42 B3JPCX1

Xperiaアーカイブを作成しました。
現行機種、旧機種は、こちらで掲載します。

スポンサーリンク

目次

Xperia 旧ニュースアーカイブ

旧バージョンの情報です。

Xperia 5 IV 発表

ついに正式発表されました。 コンパクトな Xperia

Xperia 5 IV ザックリ仕様

仕様の完全版は、オフィシャルページ ということで ここを見てください。

SONY 報道資料
高性能なAFと多彩な映像表現で日常の大切なシーンを"作品"にするプレミアムスマートフォン 『Xperia 5 IV』を商品化

注目1 カメラ

【リアカメラ】
16mm: 12MP 1/2.5“ 120fps高速読み出しイメージセンサー F2.2 AF
24mm: 12MP 1/1.7” 120fps高速読み出しイメージセンサー F1.7 1.8um AF OIS 60mm: 12MP 1/3.5” 120fps高速読み出しイメージセンサー F2.4 AF OIS

【フロントカメラ】
12MP 1/2.9” / 4K HDR撮影

Xperia 51IVの望遠カメラの光学ズームは、搭載されておりません。

注目2 バッテリー

バッテリー 5000mAh 今回の発表で最大の驚きは、コンパクトなボディにこれっだけのバッテリーを搭載したということ
そして重さは、たったの 172g

ワイヤレス充電 / おすそわけ充電対応も搭載

注目3 音関係

  • 360 Reality Audio 対応、3.5mmオーディオジャックあり/ LDAC Hi-Res Audio wireless対応
  • プロクオリティのレコーディング「Music Pro」対応

もちろん イヤホンジャックありです。

音に関しては、もっとも優れたスマートフォンと言っていいでしょう。

注目4 ゲーム

ゲームプレイヤーとストリーマーに向けたゲームアシスト/配信機能「ゲームエンハンサー」

さらに進化していそうです。

その他

環境に配慮↓パッケージ、製造過程

このXperia  5 IVは、Xperia 1 IVの下位機種ではなく、まちがいなく
最新のXperiaをコンパクトに落とし込んだ、もうひとつのフラッグシップといえるでしょう。

スポンサーリンク

 

XPERIA PRO-I

正式に発表されました。

公式ページに掲載開始https://xperia.sony.jp/xperia/xperiapro-i/

大型の1.0型イメージセンサー搭載で、本格撮影を。
ソニーの最先端イメージング技術と
スマートフォンを融合し 新次元の撮影体験を実現。

気になるお値段は、198,000(税込)

SIM FREE版ソニーストアソニーストアで販売中

PRO(旧型)と比べても安くなっています。

値段を考えると1 IIIと悩みどころかも

発表の様子はこちら

ここまで行ききったスマートフォンというより もはやカメラだろう。
一時は、撤退とも言われたXperiaは、まだまだ 販売台数が少ないとはいえ、復活した証だと思っています。

XPERIA PRO-I 主な仕様

カラー フロストブラック
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約72mm×約166mm×約8.9mm
重量 約211g
バッテリー容量 4500mAh(内蔵電池)
OS Android 11
CPU Qualcomm® Snapdragon888 5G Mobile Platform
メモリ 内蔵(RAM/ROM) 12GB/512GB
外部 microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)
ディスプレイ 約6.5インチ/有機EL 21:9ワイドディスプレイ/4K*1/HDR対応/120Hz駆動
カメラ メイン 16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
24mm(広角):有効画素数約1220万画素/1.0型 Exmor RS CMOSセンサー/F値2.0・4.0
50mm(標準):有効画素数約1220万画素/F値2.4
3D iToFセンサー
フロント 有効画素数約800万画素/F値2.0
外部接続 Wi-Fi® IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth® ver.5.2
外部デバイス USB Type-C®
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
おサイフケータイ®
情報取得/リンク(NFC)
生体認証 〇(指紋)
3.5mmオーディオジャック 〇(4極ヘッドセット(CTIA規格準拠)対応)
フルセグ/ワンセグ -/-
ワイヤレス充電 -
SIM nano SIM
SIMロック -
デュアルSIM *2
デュアルSIM仕様 DSSS -
DSDS
DSDV
DSDA -
対応バンド 5G*3*4 n3, n28, n77, n78, n79
LTE Band 1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 21, 26, 28, 38, 39, 40, 41, 42
3G Band 1, 5, 6, 8, 19
GSM 850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz

 

Xperia IVの鼓動を感じよう

なにはともかく ビデオを見よう 百聞は一見に如かず

このあたりがキーワード

  • 世界初の望遠光学ズームの搭載  85mm-125mmの光学ズーム
  • ライブ配信機能の強化
  • 4K 120Hz対応ディスプレイの搭載
  • リアルタイムHDRドライブ
  • HDR対応1秒20コマのAF/AE高速連写機能を搭載
  • Videography Proアプリから、直接動画配信サービス
  • 3.5mmイヤホンジャック、BluetoothオーディオではLDACコーデック
  • Music Pro

このレンズのてんこ盛り状態 お値段も凄そう・・・

Xperia 1 IV(グローバル)スペック

  • サイズ165×71×8.2mm重さ185g/187g(ミリ波モデル)
  • チップセットQualcomm Snapdragon 8 Gen 1
  • メモリー12GB ストレージ256GB/512GB
  • ディスプレイ6.5インチOLED(有機EL)解像度4K 120Hz駆動
  • HDR対応アウトカメラ12MP超広角カメラ(16mm 1/2.5)+12MP広角カメラ(24mm 1/1.7)+12MP望遠カメラ(85-125mm光学 1/3.5)インカメラ12MPカメラ(1/2.9、4K HDR撮影対応)
  • バッテリー容量5000mAhワイヤレス充電対応
  • おすそわけ充電サポート
  • 本体カラーブラック、アイスホワイト、パープル

BRAVIA全面推しは継続

 

一方 10 IVは、

キーワードは。

  • 5G(Sub-6)対応
  • 電池持ち バッテリー容量は5000mAh
  • 軽量

Xperia 10 IV(グローバル) スペック

  • サイズ153×67×8.3mm重さ161gチップセットQualcomm Snapdragon 695 5G Mobile Platform
  • メモリー6GBストレージ128GB
  • ディスプレイ6.0インチOLED(有機EL)
  • アウトカメラ超広角カメラ(16mm)+広角カメラ(27mm)+望遠カメラ(54mm)
  • インカメラ8MP
  • バッテリー容量5000mAh
  • 防水・防塵IP65/68
  • 本体カラーブラック、ホワイト、ミント、ラベンダー

この発表は 海外版で国内販売は、6月以降 と各キャリアからは内々に通達されていることを確認できています。


公式ページはここ

Xperia 1 IV ニュース

2022年6月23日 石川温 ポッドキャスト

2022.6.23・第404回「光学ズーム搭載、ソニー『Xperia 1 IV』」

世界初の望遠光学ズームレンズを搭載・Videography Proを使って簡単にゲーム配信が可能に・ソニー株式会社 モバイルコミュニケーションズ事業本部 事業部長の濱口努さん、企画マーケティング部門 企画部の滝沢宏樹さん

リンク先
石川温 ポッドキャスト

法林岳之のケータイしようぜ!!/2022年6月22日公開

 

 Xperia 1 IV 国内販売情報

NTT DOCOMO 2022年6月3日に発売

NTT DOCOMOはSony製のスマートフォン「Xperia 1 IV SO-51C」を2022年6月3日に発売すると発表

SIMはデュアルSIMに、Nano SIM (4FF)およびeSIMを利用可能
※デュアルSIM機能の動作は保証の対象外

docomo Online Shopでは機種代金が190,872円(税込)に設定されている。

発売予定と型番

日本を含む国・地域で5月より順次発売が予定されていて
日本ではdocomo、au(KDDI)、SoftBankから2022年6月上旬以降に発売されます。

それぞれ型番は

  • docomo Xperia 1 IV SO-51C
  • au Xperia 1 IV SOG06
  • SoftBank Xperia 1 IV(型番:A201SO)

となっていてSoftBankでは、オンラインショップでXperia専用のスマホ差し込み型ビジュアルヘッドセット「Xperia View」とセットにした「Xperia 1 IV View Kit」として数量限定発売になっています。

また、予約受付も始まっていて
docomoでは、5月12日(木)10時
auでは5月11日(水)17時

事前受付が開始されています。

ソニーの直営店、ソニーストア銀座では、docomo、auの取り扱いと予約受付中

ただし、キャリア版は、仕様が変わる可能性もあるのでご注意ください。

気になるお値段 docomo

各機種の価格と発売時期は下記のとおり。

  • Xperia 1 IV SO-51C(6月上旬以降発売):190,872円
  • Xperia 10 IV SO-52C(7月上旬以降発売):64,152円
  • Xperia Ace III SO-53C(6月中旬以降発売):34,408円

気になるお値段 au(KDDI)

KDDI/沖縄セルラーは5月11日、auブランドの新機種として、ソニー製のAndroidスマートフォン「Xperia 1 IV SOG06」を6月上旬以降に発売すると発表した。
5月11日17時から予約を受け付けている。

価格は192,930円

気になるお値段について 感想

Xperia 1 IV の19万円オーバーというのは、かなり厳しいよね
Xperia 10 IVもPixel 6aより高価(と思われる)になりそうだということだと バージョンアップやセキュリティ更新期間を考えたら Pixel 6aを購入すると思う。

Xperiaファンとしても高機能としても「やり過ぎ」だと思います。
なにより セキュリティ更新期間が短い(正式にコメントされていない)というのは、安心して使えない。

SONYさん せっかくXperiaで復活の兆しがみえているのに これでは、これまでと同じ状況になるだろう。

せめて Xperia 10 IVが、4万円代にならないと競合他社と勝負にならない。

19万円でせめて5年ぐらい更新の保証がないと 有名YouTuberぐらいしか購入しないのではないでしょうか?

SIMフリーXperia 1 III発売記念キャンペーン

SIMフリーXperia 1 IIIの購入&応募でもれなく10,000円キャッシュバック キャンペーンが始まりました。
Xperiaを楽しみたいならば ぜひSIMフリー版を選んでほしい。

購入期間
2021年10月26日(火) ~ 2022年1月10(月) 23:59

予約販売期間中のご購入も対象となります。
応募期間
2021年11月19日(金) 〜 2022年1月17日(月) 10:00

期間が決まっているのでお急ぎください。

Xperia Androidスマートフォンの実売台数ランキング1位と2位

1位 Xperia Ace II SO-41B
SO-41B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
2位 Xperia 10 III SO-52B
SO-52B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
3位 AQUOS sense4 basic
A003SH(シャープ)
4位 Galaxy A21(UQ mobile)
(SAMSUNG)
5位 A54 5G(UQ mobile)(OPPO)
https://www.bcnretail.com/research/detail/20211023_249880.html

iPhoneも含めたランキングも健闘しています

1位 iPhone SE(アップル)
2位 iPhone 13(アップル)
3位 iPhone 13 Pro(アップル)
4位 iPhone 12(アップル)
5位 iPhone 12 mini(アップル)
6位 iPhone 13 mini(アップル)
7位 Xperia 10 III(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
8位 iPhone 13 Pro Max(アップル)
9位 AQUOS sense5G(シャープ)
10位 Xperia Ace II SO-41B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)

https://www.bcnretail.com/research/detail/20211024_249815.html

十分検討していると思います。

Xperia 1 II (XQ-AT42) アップデートがやってきた。

2021年10月21日 IT小僧のXperia 1II (SIM FREE版)にアップデートがやってきました。
内容は、セキュリティアップデートです。

Xperia Update Checkサイトにも更新情報が掲載されています。

Xperiaの更新は、いつまで続くのだろう?
という記事を掲載した翌日のアップデートでした。

Xperia 1 II (SIm FREE) セキュリティアップデートが切れたらどうするか?

Xperia 1 II(SIm FREE) Android 12のアップデートが ...

続きを見る

NTTドコモ、「Xperia 1/5/10 II」「Galaxy S20/S20+」をアップデート

NTTドコモは10月5日より、ソニー製「Xperia 1 SO-03L」「Xperia 5 SO-01M」「Xperia 10 II SO-41A」、サムスン製「Galaxy S20 5G SC-51A」「Galaxy S20+ 5G SC-52A」のソフトウェアアップデートを開始した。
○Xperia 1 SO-03L/Xperia 5 SO-01M

「Xperia 1 SO-03L」「Xperia 5 SO-01M」のアップデート内容は下記のとおり。

YouTubeサーチ機能を使用するとエラーが表示され使用できない場合がある事象の改善
セキュリティパッチの更新により、セキュリティパッチレベルが2021年8月となる。

auポータルより転載

au「Xperia 1 SOV40」「Xperia 5 SOV41」「Xperia 1 II SOG01」「Xperia 5 II SOG02」ソフトウェアアップデート配信開始

auは10月7日、ソニー製スマートフォン「Xperia 1 SOV40」「Xperia 5 SOV41」「Xperia 1 II SOG01」「Xperia 5 II SOG02」のソフトウェアアップデート配信を開始した。

いずれもアップデート内容はセキュリティ機能の改善。Androidセキュリティパッチを適用し、「Xperia 1 SOV40」「Xperia 5 SOV41」はセキュリティパッチレベルが2021年8月、「Xperia 1 II SOG01」「Xperia 5 II SOG02」はセキュリティパッチレベルが2021年9月となります。

ドコモが「Android 12」バージョンアップ対象モデルを公表

NTTドコモは10月6日、「Android 12」へのOSバージョンアップを実施する予定の機種を公表した。

そこでXperiaは、どうなのか?一覧を見ると大きな前進が見られます。

  • Xperia 1 II SO-51A(ahamo版を含む)
  • Xperia 10 II SO-41A
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Xperia 1 III SO-51B
  • Xperia 10 III SO-52B
  • Xperia Ace II SO-41B
  • Xperia 5 III SO-53B

最新のXperia 1 IIIやXperia 5 III、Xperia 10 III、Xperia ACEといった機種、そして昨年のハイエンドのXperia 1 IIやXperia 5 IIがアップデート対象となるのは当然てすが、すでに一度アップデートされたXperia 10 II SO-41Aが対象になっているのは、これまでのミドル機種としては、Xperiaとしては、大きな前進だと思っています。

Xperia 10 IIは昨年の夏モデルとしてAndroid 10を搭載してリリースされていて一度Android 11へのアップデートも提供済です。

ミドルレンジクラスで2回のアップデートは、ユーザーにとって喜ばしいことである。

Android12に関しては、公式ベージを参照して下さい。

ところでSIM FREE版は、いつ発表になるのやら?

「Camera」「Audio」「Game」 好きを極めた人がXperia 5 IIIの魅力を解説" を YouTube で見る

Xperia 5 III 発売でYouTubeに多くのオフィシャル動画がアップされています。

 

旧機種プライスダウン

Xperia 5IIIの発売によりSIM FREE Xperia 5II 旧機種の値下げが始まりました。

キャリア3社から Xperia 5III 発売

docomo,au.SoftBankからXperia 5IIIの発売が発表されました。

くわしくは、ケータイウォッチケータイウォッチで確認できます。

ソフトバンク、「Xperia 5 III」を11月中旬以降に発売

ソフトバンクは、ソフトバンクブランドの新機種として「Xperia 5 III(エクスペリア・ファイブ・マークスリー)」を、11月中旬以降に発売する。価格は未定。

■カラー
カラーは、グリーン、フロストシルバー、フロストブラックの3種類。

auから「Xperia 5 III」、11月中旬以降に発売

KDDIと沖縄セルラーは、auからソニー製のAndroidスマートフォン「Xperia 5 III」を11月中旬以降に発売する。予約受付はすでに開始している。

■カラー
カラーは、グリーン、フロストシルバー、フロストブラック、ピンクの4種類。

ドコモから「Xperia 5 III」、11月中旬以降に発売

docomoから発表がありました。

 NTTドコモは、ソニー製の5G対応Androidスマートフォン「Xperia 5 III SO-53B」を発表した。11月中旬以降に発売される。事前予約はすでに始まっており、価格は未定。

■カラー
カラーは、グリーン、フロストシルバー、フロストブラック、ピンクの4種類。

■ キャンペーンについて
Xperia 5 III SO-53Bなどの対象機種を購入したユーザーを対象に、「Amazon Music Unlimited」の3カ月間無料クーポンなどをプレゼントするキャンペーンが実施される。
Xperia 5 II 、Xperia 1 III、Xperia 1 IIもキャンペーンの対象。購入した対象機種にプリインストールされている「Xperia Lounge Japan」アプリから応募すると、Amazon Music Unlimitedの3カ月間無料クーポンや「Adobe Lightroom」の2カ月間無料クーポン、「Call of Duty: Mobile」のゲーム内ポイント5000円相当をもれなく受け取れる。

購入期間は2022年1月10日までで、応募期間は1月17日10時までとなっている。

Xperia 5 III 11月中旬 国内発売

ソニーは、Androidスマートフォン「Xperia 5 III」(エクスペリア ファイブ マークスリー)の国内モデルを発表した。11月中旬以降、国内の一部携帯電話事業者で取り扱われる。

Xperia 5 IIIは、Xperiaシリーズの中でもハイエンドモデルに位置付けられるスマートフォン。グローバルでは「Xperia 1 III」と同時に発表されていたものの、当初は国内での展開は未定とされており、今回あらためて日本国内版として発表された。

ディスプレイサイズは、6.1インチ(HDR対応OLED)。チップセットはクアルコム製の「Snapdragon 888 5G」。8GBのメモリーと128GBのストレージを備えている。

アウトカメラはトリプルレンズ構成。16mm(F2.2)、24mm(F1.7)に加えてペリスコープ構造の70mm(F2.3)、105mm(F2.8)でいずれも12MP。ZEISS lens T*コーディングが施される。インカメラは8MPのシングルレンズ。

5G通信はSub-6にのみ対応する。

カラーバリエーションは、フロストブラック、フロストシルバー、グリーン、ピンクの4色展開。本体の大きさは157×68×8.2mmで重さは約168g。バッテリーサイズは4500mAh。ワイヤレス充電には対応しない。IP68相当の防水防塵機能を備えている。

ケータイウオッチ 2021年9月30日 10:00

オフシャルベージ、Twitterにも登場

ソニーオフィシャルページに5III登場

ドコモの「Xperia 10 III」「Xperia 1 III」購入で最大5000ポイントプレゼント

ソニーマーケティングは、9月17日に「Xperia 10 III(SO-52B)」「Xperia 1 III (SO-51B)」購入キャンペーンを開始した。

Xperia 10 IIIをドコモショップ、ドコモオンラインショップ、家電量販店などで購入すると、もれなくdポイント3000ポイントをプレゼント。Xperia 1 IIIをドコモオンラインショップで購入した場合はdポイント5000ポイントを付与する。ポイント付与は2021年12月下旬頃を予定。

それぞれ期間中に端末の購入と、「Xperia Loungeアプリ」からキャンペーンサイトへアクセスして応募が必要。端末の購入期間は9月17日~10月31日、応募期間は9月17日~11月7日となる。中古品は対象外で、機種のみ(白ロム)購入は対象に含まれる。

Itmedeia 2021年09月17日

条件に気をつけよう

  • 端末の購入期間は9月17日~10月31日
  • 応募期間は9月17日~11月7日
  • 機種のみ(白ロム)購入は対象
  • 「Xperia Loungeアプリ」からキャンペーンサイトへアクセスして応募が必要

 

Xperia 5 III Official Campaign Video

Official Campaign 2021年9月11日公開 

Xperia 5 III official product video – Speed and beyond, made compact
2021年3月10日公開

 

Xperia 1 III 1.0.A.11.92 配布開始

ファームウェアバージョン8月分のセキュリティーパッチ 1.0.A.11.92 台湾版やイギリス版に配布開始

Xperia 昨年より売上比率アップの模様

投資家向けの 報告書(Corporate Report 2021 統合報告書)が発表されました。

この資料の27ページ目を見てください。

 

数年前に赤字続きだったスマートフォン事業は、昨年 黒字化を達成
事業規模は縮小しましたが、実際の売上や営業利益という点でエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(EP&S)部門という枠組みの中で「モバイル・コミュニケーション」は19%でテレビ事業に続いての売上を達成しています。
これは、静止画、動画カメラ部門より会社への貢献度があるということで 売上で見ればαシリーズのカメラ部門より売上があったということを示しています。

一時期は、ブランド売却なんて噂がありましたが、着実に復活しつつあります。
と言っても、これはソニーの中だけの話でスマートフォン全体では、まだ全盛期ままで遠い道です。

とにかく事業として存続できそうだという明るいお話でした。

ドコモ、「Xperia Ace II」におけるカメラなどの不具合解消をアナウンス  2021年8月21日

NTTドコモは、ドコモオンラインショップの「お知らせ」を8月17日に更新し、Androidスマートフォン「Xperia Ace II SO-41B」の不具合が解消されたことを案内している。

同機種に関しては、6月の時点で、カメラアプリで写真撮影ができないなどの不具合が報告されていた。

記事:ケータイWatch

MVNO(格安SIM)各社でXperia 10 III Lite発売開始  2021年8月20日

IIJmio

「Xperia 10 III Lite」8月27日発売で4万6800円

IIJは、個人向けSIMロックフリー端末販売サービス「IIJmioサプライサービス」の新たなラインアップとして、8月27日に「Xperia 10 III Lite」を発売する。価格は4万6800円(割賦24回払いでは1回あたり1952円)、端末補償オプションは月額550円。

5G対応のAndroid 11スマートフォンである「Xperia 10 III Lite」は、約6インチの有機ELディスプレイ、トリプルレンズカメラなどを備え、Xperiaとして初めてeSIMを利用でき、IIJmioのeSIMサービスと組み合わせて活用できる。

記事:ケータイWatch

mineo

「Xperia 10 III Lite」8月27日発売、4万8840円

オプテージは、携帯電話サービス「mineo」において、ソニー製のAndroidスマートフォン「Xperia 10 III Lite」を8月27日に発売する。価格は4万8840円(24回分割払いでは1カ月あたり2035円)で、発売記念キャンペーンも実施される。

記事:ケータイWatch

Xperia 10 III Lite 発表 2021年8月20日

2021年8月20日,ソニーは,ミドルクラス市場向けの5G対応スマートフォン「Xperia 10 III Lite」を発表した。本製品は,2021年4月に発表となった「Xperia 10 III」の日本国内向けモデルで,8月下旬以降に通信事業者からの発売を予定する。

Xperiaの特徴もきちんと継承しています。

バッテリーも大容量

特徴的なのは、eSIM対応
Xperia 10 IIIはシングルSIM仕様であるのに対して,Xperia 10 III Liteでは,nanoSIMとeSIMという構成になっており,デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)やデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応

XperiaシリーズのスマートフォンでeSIMに対応するのは,Xperia 10 III Liteが初めてになる。

Xperia 10 III Liteの情報は、オフィシャルページで確認できます。

また、Xperia 10 IIIは、大手キャリアだけではなく楽天モバイルや格安SIMでも販売が8月下旬に予定されています。




デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)のスマートフォンなので大手キャリアからは販売されないかも知れません。

本体価格は4万6800円(税込)と発表されました。

 

Xperia 5 II SIMフリーモデル 5,500円を値下げ 2021年07月18日

ソニーは、フラッグシップモデルの5G対応スマートフォン「Xperia 5 II」のSIMフリーモデル「Xperia 5 II XQ-AS42」の値下げを実施した。
現時点(2021年7月16日17時時点)のソニーストアでの直販価格は108,900円。製品発表当初の直販価格は114,400円で、今回、5,500円を値下げしたことになる。

情報元:価格.COM

SONY STORE

Xperia 1 III 発表 ざっくりと説明

Xperia 1 III / Xperia 5 III / Xperia 10 III が発表されました。
根菜は、速報として ざっくりと説明します。

驚異的な明るい望遠カメラ

望遠は70mm(光学2.9倍)と105mm(光学4.4倍)の切り替え可変式レンズ
内部でレンズをスライドさせていることで倍率切り替え

驚異的に明るいレンズ
70mm F2.3
105mm F2.8

ライバルたちをみると

参考までにGalaxy S21 Ultraは、
光学3倍望遠 F2.4
光学10倍望遠 F4.9

Find X2 Pro
光学10倍 F3.0

とライバルより一歩先に進んでいます。

標準のカメラアプリ廃止

Photography Proというアプリに一本化

4K 120Hz

ディスプレイは、4K 120Hzと世界初
さらにディスプレイの色ずれを個体ごとに補正するディスプレイキャリブレーションを装備

音にもこだわり

Xperia 1 II比でスピーカーの音圧が40%向上

Snapdragon 888

Snapdragon 888
メモリ(RAM)12GB
ストレージ(ROM)は 256GB/512GB
ミリ波に対応

詳しくは、後ほど整理しますが、オフィシャル動画をみれば、すごいスマートフォン? いや カメラ? を開発したものだ。

問題は、いつ発売するのか?
とお値段 このスペックならば、ぜひ SIMフリーでキャリアのク○アプリのない状態で使いたいところです。

Xperia Announcement April 2021 動画

Xperia 5 III

Xperia 1 IIIの小型版も一気に発表

Xperia PRO 発売

2020年2月に開発が発表されたものの、現時点でまた発売されていない「Xperia PRO」が発売された。

スマートフォンとしては初めて、HDMIマイクロ端子(タイプD)からの入力に対応

ということからもわかるように映像のプロが使うスマートフォン

お値段は、227,091 円+税 プロ機材ですから、これぐらいはあたりまえ

「Xperia PRO」は、「Xperia 1 II」のような端末とは異なり、放送や写真のプロフェッショナル向けとなっています。

  • HDMI接続
  • レンズ交換式の一眼カメラやプロ向けビデオカメラのモニタとして利用
  • 撮影中の映像データを5G通信でサーバーやクラウドに伝送可能
  • 5Gでのミリ波対応

映像関係の(本当の意味で)プロ向けなので一般の人には、手に余るデバイスです。
カメラの(α1)のモニターとしてHDMI端子を搭載しているところが大きな特徴です。

詳しくはこちらから
https://www.sony.jp/xperia-sp/products/XQ-AQ52/

通常では、あまり使わない機能が搭載されています。
こういうプロ向けのスマートフォンを準備するのがSONYらしいといえばらしい

カメラも新発表の α1 という、他社のカメラをブッチギルスーパーなもので

ここまでくると値段も含めて プロ用 α1 と Xperia PRO のセットで100万越え

このようにカメラとスマホを組み合わせてくるあたり、

SONYでしかできない

というらしさ全開です。

これは、買えないけど、Xperiaは、このまま ぶっ飛ばしてほしい。

まじで買おうかな? いや 無理だわ

Xperia 1 II Xperia 10 II Xperia L4 発表

docomoから発表 2020年3月18日

2020年3月18日 docomoから5Gと新端末について発表がありました。

動画は、少し長いので Xperia 1 II(ワンマーク2)は、31分あたりからです。

販売時期
Xperia 1 II  ・・・5月下旬
Xperia 10 II・・・5月下旬

Xperia 1 II は、内蔵ストレージが128GB でもカメラ性能、動画性能を考えると256GBは、必要なのではないでしょうか?
また、キャリア版 とくにdocomo版は、使わないアプリが多すぎ!
dなんちゃらんて 必要あれば自分でダウンロードできるようにしてほしいし、削除も願いたい。

本当言えば、SIMフリーで販売してくれ! と思います。
気になる値段は、直販サイトで 112,320円

Xperia 10 IIは、64GBのストレージが残念ですが、
直販サイトで 43,200円

5Gについては、別枠でブログにしようと思っていますが、予想通り、かなり限定的!
当分は、使い物にならないでしょう。

Xperia 10 IIは、格安SIMでSIMフリーで売れる値段になってると思う。
中華系端末以外の貴重な端末なので買う人も多いはず。

Android端末は、半年ぐらい経過するとバーゲンを始めるので、買うタイミングは、秋から冬がベストと個人的に思っています。
5Gは、今、慌てることもなく 普及するタイミングでミリ波対応の端末を狙うというのが賢い買い方ではないでしょうか?

すぐに欲しい方は、docomoでは、予約受付中です。

Xperia 1 II Xperia 10 II 2020年2月24日

日本時間の2月24日、16:30 発表部分のみ

Xperia 1 II(Mark2) オーディオジャックが復活しました。

 

Xperia 1 II

ざっくりまとめると こんな仕様

  • サイズ:166 x 72 x 7.9mm
  • 重量:181グラム
  • ディスプレイ:6.5インチ、21:9、4K HDR OLED、Motion Blur Reduction (90Hzリフレッシュレート同等)
  • CPU:Snapdragon 865
  • ネットワーク:5G (Sub6のみ)
  • メモリ:8GB RAM
  • ストレージ容量:256GB
  • バッテリー容量:4000mAh、ワイヤレス充電対応
  • オーディオ:3.5mmイヤフォンジャック、ステレオフロントスピーカー、Dolby Atmos、Hi-Resオーディオ、DSEE Ultimate、360 Reality Audio (HWデコード)
  • カラー:ブラック、パープル

注目のカメラは以下の通り

リアカメラ

  • 12MP(超広角)16mm、1/2.6″ Dual-PD AF
  • 12MP(広角)24mm、1/1.7″ Dual-PD AF、OIS
  • 12MP(望遠) 70mm、1/3.4” PDAF OIS
  • 3D ToF (オートフォーカス用)
  • ZEISS製レンズ(Tコーティング)
  • リアルタイム瞳AF

最大20fpsのAF/AEトラッキングバースト
60/秒 AF/AE ・12 MP, f/1.6
26mm (広角)、1/2.55"
1.4µm Dual Pixel 5-axis OIS

・12 MP, f/2.4, 52mm (望遠)
1/3.4", 1.0µm, predictive PDAF
2x光学ズーム
5-axis OIS

・12 MP, f/2.4, 16mm (超広角)
1/3.4"、1.0µm

フロントカメラ
8MP

注目は、カメラの性能とワイヤレス充電、イヤフォンジャック、5G(ミリ波は未対応)

このブログで以前書いたことが実現された。

高機能をウリ文句にするのだったらBIONZ® for mobileという素人には意味がわからない記号より
「カール・ツァイス (Carl Zeiss)」搭載
と刻印を入れればいいのです。
そのほうが、訴える力があります。

そうそう! 刻印は大事 音音も大事です。

地味ですが、この大きさのディスプレイで 重量:181グラム と200gを切ったのは、拍手です。

日本向けのプロモーション動画が公開されました。

公式ページはこちら

https://www.sony-asia.com/electronics/smartphones/xperia-1m2

 

Xperia 10 II

日本向けのプロモーション動画公開が発表されました。

公式ページはこちら

https://www.sony-asia.com/electronics/smartphones/xperia-10m2

 

Xperia L4

ヨーロッパ市場向けの製品として「Xperia L4」を発表しました。
発売は、「春」となっています。

Xperia L4

主な仕様
ディスプレイは6.2インチHD+ 縦長21:9
トリプルカメラ
3580mAhの大容量バッテリー
4G LTE
メインカメラは13MP(広角)、5MP(超広角)、2MP(深度計測用)
チップセット MediaTek製のHelio P22
メモリ:3GB
ストレージ:64GB
側面に指紋センサー
カラー:ブラック、ブルー

チップセットからみても国内では、販売されないでしょう。

Xperia 1 II Xperia 5 SIM FREE

Xperia 1 II(XQ-AT42) 

  • RAM 8GB⇒12GB
  • ROM 64GB⇒256GB
  • COLOR フロストブラック(新色)、ホワイト、パープル
  • FeliCaを搭載
  • 一括価格:13万6400円
    月々の支払い:5600円(初回のみ7600円)

 

Xperia 1(J9110)

  • ROM 64GB⇒256GB
  • COLOR ブラック、パープル
  • 一括価格:8万6900円
    月々の支払い:3600円(初回のみ4100円)

 

Xperia 5(J9260)

  • ROM 64GB⇒256GB
  • FeliCaを搭載
  • COLOR ブラック、グレー、ブルー、レッド
  • 一括価格:7万5900円
    月々の支払い:3100円(1回目のみ4600円)

3機種共通

  • ワンセグ/フルセグ なし
  • Xperia ケアプラン

なんと言っても キャリアのいらないアプリが搭載されておりません。
これぞ 待っていた人多いと思います。

Xperia Ace SIM FREE版 発売中

MVNOサービスのIIJmio、mineo、goo Simseller、nuroモバイルが、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia Ace」発売中

IIJmio

nuroモバイル

Xperia 5 docomo,au,SoftBank 発売中

docomo,au,SoftBank発売中

主なスペック

ディスプレイ

6.1インチ、OLED
FullHD+ ((1080 x 2520))
HDR

バッテリー容量
3140 mAh

メモリ
6GB RAM

ストレージ
128GB

サイズ:
158mm x 68mm x 8.2mm

重量
164g

メインカメラ
トリプルカメラ
広角(メイン):12MP, 26mm, 1/2.6, F1.6 OIS
超広角:12MP, 16mm,1/3.4” ,F2.4
望遠:12MP,52mm,1/3.4”, F2.4

フロントカメラ
8MP, 1/4,F2.0 lens

USB Type-C

搭載OS
Android 9.0 Pie

ワイヤレス充電
なし

カラーバリエーション
ブラック、ホワイト、ブルー、マジェンダ

docomo版が、かなり売れているようで販売ランキングも上位になっているようです。
国産のスマートフォンが、事実上、SHARP(台湾企業傘下)なので国産ブランドを求める人に売れていることと
Xperia1よりコンパクトになったのが好評何かも知れません。

ドコモオンラインショップで今すぐ購入

次のページへ >

アニメ見放題ならコスパ良し

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.