小僧のオススメ

切断されないぞ Pixel Budsは、本当にダメなイヤホンなのか? 検証第3弾

2021年7月6日

Pixel Budsについて実際に使用したレポートです。

前回までは、混んでいる電車の中で音声が切断されるという自体が発生していたPixel Bads

お前は、本当にダメなイヤホンなのか?

新宿 <ー> 池袋 でPixel Budsで試験をしたところ

おっと! 今日は、切れないぞ

切断もなく、Spotifyから美しい音楽が流れ続けました。

今回のIT小僧のオススメ ショート・ショートは、

切断されないぞ Pixel Budsは、本当にダメなイヤホンなのか? 検証第3弾

と題して、前回まで音声が切断されていた Pixels Bads の続レポートです。

新宿 ー> 池袋

今回も帰りの電車の中でPixels Budsを利用

ほどほど 混んでいる電車

今回は、切断されるのだろうか?

ところが? 切断はされず、音も切れません

快適に音楽が流れていました。

前回との違い

切断されたときと 今回の状況は何が違うのか?

1.電車の込み具合

> 同じぐらい

2.近くに完全ワイヤレスイヤフォンの人

> 目視:5人ぐらい 前回と同じぐらい

3.スマートフォンは、手持ち

> 前回と同じ

4.アダプティブ サウンド機能をOFF

>前回と同じ

5.座れた

>前回:立っていた

今回:座っていた

どちらの場合もスマートフォンは、手に持っていたのは同じです。

経験上、Bluetoothは、人が間にいると安定しないことは知っています。

スマートフォンをポケットに入れているときと手に持っているときは、接続の安定度に差があります。

Pixel BudsもSHURE SE215も同じBluetooth® 5の仕様

SHURE SE215(両端がコードで繋がっているので完全ワイヤレスイヤフォンではない)でもスマートフォンをポケットに入れているときと手に持っているときでは、音声の安定度に差があることは、経験上ありました。

しかし、座っているときと立っているときのスマートフォンの位置は、あまり変わらない。

その理由を考えてみよう

考えられるのは、立っているときの電波状態と座っているときの電波状態である。

残念ながら電波状態は、目に見えるものではない。

なんかアプリはないかな?

と探していたら Bluetoothスキャナーなるものを見つけた。

よし これで調べてみよう

Bluetoothスキャナー

Google Play で手に入れよう

というわけで 次回は、Bluetoothスキャナーを使って立っているときと座っているときのBluetoothの電波強度を計測してみます。

検証は続く

たった3回の検証なので結論はまだ先です。

しかし、混んでいる電車の中でもPixels Budsが快適に使えたという意味は大きい。

今後もBluetoothスキャナーなどを使って、Bluetoothの電波状況を調べながらレポートします。

Pixel Budsの音は、クセがなく、IT小僧としては、好みの音なのです。

Podcast、radiko、Spotify、YouTube、Netflixなどで使ってみたのですが、聞きやすく耳が疲れにくい。

また、マイクの性能がとても素晴らしく、Googleアシスタントと会話が成立しやすい

という 素晴らしいイヤホンと思っています。

電車の混雑時に安定して接続できれば

Pixel Buds ダメじゃないかも知れない

また レポートします。

 

-小僧のオススメ
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.