※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧の時事放談

Threads(スレッズ)基本用語集 ツイートはポスト、リツイートはクオート

 

Threadsの初速が凄い

Threads
Metaの新SNS「Threads(スレッズ)」開始1日で3000万人突破

話題のTwitter代替え版?ThreadsですӔ ...

続きを見る

これが、ブームで終わるのか? それとも継続して続くのかは不明です。

ところで ITメディアニュースより Threads用語集 がまとめられていたので共有します。

米MetaがTwitter競合サービス「Threads」を一般公開して1日以上経過し、マーク・ザッカーバーグCEOは7月8日午前0時(日本時間)ごろ、登録ユーザー数が7000万人を超えたとポストした。

2023年07月08日 06時51分 公開

Threads用語集

そこで、Threads公式が発表した基本用語をここで紹介しておこう。ちなみにMetaの日本広報によると、Threadsは「スレッズ」だ。

 words
TwitterとThreadsの用語

あくまでThreads公式が発表したものであり、今後ユーザーの間で普及するかどうかは未知数だ。Twitterの「リツイート」などの用語の多くは、ユーザーが作ったものを公式が継承したものだった。

続きは、こちらから

Threads基本用語集 ツイートはポスト、タイムラインはフィード
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2307/08/news041.html

話題のThreadsですが、Twitterとの用語対比表は、Twitterになれている人にとって便利かもしれない。

TwitterとThreads(スレッズ)は、何が違うの? ということですが、InstagramとThreadsの責任者、アダム・モッセリ氏によると

「ゴールはTwitterに取って代わることではない。Twitterをあまり受け入れたことのないInstagram上のコミュニティと、(Twitterだけではないが)怒りに満ちたプラットフォームではない会話の場を求めるコミュニティのための場を構築することだ」とポストした。

理想は理想ですが、SNSですから、Twitterと同じように鳴って行くと思うけど、何か規制をするのでしょうか?

意識高い系のツイートいやポストも見受けられるし、Twitterに対してマウントを取るようなポストもみられますが

たかが、SNS(されどSNS)なので 多くの人が参加するのつれて Twitterと同じような状況になると思います。

ただ、Threads(スレッズ)に参加するためにInstagram(インスタグラム)の登録者も増えると思われるのでMetaにとって

Threads(スレッズ)効果は、大きなものとなるだろう

アニメ見放題ならコスパ良し

-IT小僧の時事放談
-, , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.