「 IT小僧の時事放談 」 一覧

コンテンツ・モデレーション(適正化)

コンテンツ・モデレーション(適正化)って知っていましたか? 2年ほど前の記事にショックを受けたのでブログにしました。 今回の「IT小僧の時事放談」は 「コンテンツ・モデレーション(適正化)」 と題して ...

AIは打ち出の小槌ではないのですが・・・AI人材確保で騒ぐ産業界

世の中は、今、AI真っ盛り こうして自分も3日連続でAIの記事をかいているぐらいなので AIが今ピークを迎えようとしています。 日本の産業界がAI人材の確保に突き進んでいます。 それは、何が目的なのか ...

Amazon Echoで店舗内接客 PARCO

2018年2月11日、神戸市でイベント「Alexa Day 2018」が開催されました。 これは、「JAWS-UG(AWS-User Group Japan)」が主催しました。 イベントの内容は、AI ...

AIが人類を滅ぼす方法についての一考察

今回は、少し、怖い話をします。 AIが人類に対して牙をむく 「映画 ターミネーター」の軸となるストーリーです。 Part1,Part1は、力作でした。 その後は???? さて、話は変わって 数年前に ...

まったなし HTTPS対応

Google Chrome、非暗号化(HTTP)ページに”not secure” の警告を表示 ついにこの日が来ました。 Googleは、HTTPS化していないページに「事実上 NO」を出すことになり ...

Alexaが、新しい唄を歌い始めた日

皆さん Alexaに話しかけていますか? 昨夜のこと、我が家のAlexaに 「Alexa 唄って?」 いつもなら 「テクノロジー♪ テクノロジー♪」 と唄ってくれるはずが 「うふふ 唄いますね だから ...

クラウド三国志

クラウド勢力の2017年 第4Q(2017/10~2017/12)の決算が発表されました。 事業名  売上 成長率 Microsoft Azure 53億ドル  56% Amazon AWS 51億1 ...

林檎の木の下で♪ Appleに何がおきているのでしょうか?

収益絶好調のAppleです。 凄い売上ですね。 でも「昨年から何か変だ」とお気づきの方いらっしゃると思います。 収益の7割近いiPhoneで 「あり得ないバグ」 が連発しています。 今回の「IT小僧の ...

日本は、節分、米国はスーパーボール そしてAlexaは、CMを学習する。

日本では、節分が終わりました。 暦では、春・・・には、まだまだ先ですが、米国は、 「スーパーボウル」(米ナショナルフットボールリーグの王座決定戦) で熱狂の日が始まります。 そこで流れるCMは、世界で ...

iPadアプリがMacintoshで動作したら起きることを予想してみた

iPhoneに全力を傾けていたAppleが、iPhoneの開発マシンに成り下がろうとしているMacintoshの救済をしようとしているらしい という噂ですが、ニュースに上がってきました。 これは、何を ...

出る杭は打たれる? iPhoneの速度低下問題でと証券取引委員会がApple へ共同捜査

これまで、このブログでは、「iPhoneバッテリー速度低下問題」については、触れてきませんでした。 あまりAppleを叩くと「読者が減るのでは・・・」なんてことはありませんが、「そんな大事にはならない ...

Facebook 仮想通貨の広告禁止について

Facebookが、新しい広告規約で暗号通貨、バイナリーオプション、ICOの広告を禁止しました。 日本では、「コインチェック問題」でクローズアップされていましたが、世界的には 暗号通貨の規制が厳しくな ...

それじゃ誰も応募しないよ。ITエンジニア募集要項から垣間見える例の流出事件

仮想通貨が盗まれて被害総額が580億円 先週末から今週にかけてコインチェックの事件え大騒ぎになっています。 1/27の記者会見をみていて 「技術者を募集しても応募がなかった」 「人が足らなかったから  ...

ネットの中立を考えてみよう

米国のネット世界で一番ホットな出来事は、「ネットの中立性問題」ではないでしょうか? 日本では、まったくと言っていいほど報道されていませんが、「米連邦通信委員会(FCC)」が、発表した 「インターネット ...

仲間をつくることが勝利への階段 Alexa

Amazon、Google、LINEそしてAppleが参入してくるスマートスピーカー戦争 日本で流行るかどうかは、わかりませんが、これを「スマートスピーカー」とか「AIスピーカー」の世界だけで考えると ...

暗号通貨の決済時間に潜む手数料の罠

上がったり下がったり 簡単に言ってしまえば、株、通貨取引などは、これらの差額儲けることが目的です。 ビットコインを代表に暗号通貨と呼ばれるものも同様で「売ったり、買ったり」することで差額が発生し儲ける ...

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.