※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧の時事放談

2024年後半からVBScriptのサポートを段階的に終了 Microsoft

VBScript  え??? まだ 生きてたの?

2000年前 Windows ServerとIISでWebサービスを作成していた人は、VBScript 使ったことあると思います。
当時は、ブラウザは、ほぼ Internet Explorer 一択 やっと JavaScriptも出てきましたが、互換性の問題もあるので 「Internet Explorer でアクセスしてください」と指定されたサービスも多い時代でした。

そのInternet Explorerに搭載されていたのが、VBScript 

そのVBScript が終演するとMicrosoftから発表されました。

スポンサーリンク

VBScriptのサポートを段階的に終了

Gigazineからの記事です。

Microsoftのプログラミング言語「VBScript」が2024年後半から段階的にサポートを打ち切られることが発表されました。

VBScript deprecation: Timelines and next steps | Windows IT Pro Blog
https://techcommunity.microsoft.com/t5/windows-it-pro-blog/vbscript-deprecation-timelines-and-next-steps/ba-p/4148301

Microsoft is killing off one of its most iconic programming tools — farewell to VBScript as it bites the duest | TechRadar
https://www.techradar.com/pro/microsoft-is-killing-off-one-of-its-most-iconic-programming-tools

VBScriptは1996年にMicrosoftによって導入されたプログラミング言語で、Internet Explorerで動作するよう設計されていました。

しかし、2019年頃からInternet Explorerでの動作が無効化されるようになり、2023年にはMicrosoftがVBScriptを「非推奨」と位置づけました。その理由として、Microsoftは「より強力で汎用性の高いスクリプト言語が誕生したため」としています。

2023年10月には、VBScriptを段階的に廃止していくことをMicrosoftが発表。

MicrosoftがVBScriptを段階的に廃止へ、マルウェアの配信をブロックするため - GIGAZINE


2024年5月、廃止開始時期が2024年後半になることが告知されました。

続きはこちらから👇

Microsoftが2024年後半からVBScriptのサポートを段階的に終了すると発表 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20240527-microsoft-vbscript-deprecation-timeline/
2024/05/27

長期間に既存プラットフォームを対応するのがMicrosoftの良いところ(でもあり わるいところでもある)

それがやっろ終演に向かうということになります。

Windows でいろいろと使っていた

VBScript は、Internet Explorer だけではなく Windowsだけではなくアプリも対応している場合、簡単なプログラムで自動化など行わさせることができていました。

自分もタスクを自動化するためにいくつか作成しましたが、簡単+お手軽な機能でした。

それが、なくなるというのは、不便なのですが、そこは、Microsoft

Microsoftによると、VBScriptは3段階を経て廃止する予定

ということになります。

では、この先はどうなるの?

終了までのプロセス

Gigazineによると

024年後半のフェーズ1では、まずすべてのWindows 11にVBScriptのオンデマンド版(VBScript FOD)がデフォルトでインストールされます。これにより、VBScriptと依存関係のあるアプリケーションやプロセスなどの移行作業に影響が出ないようになります。

2027年頃にフェーズ2が始まり、VBScript FODはデフォルトで有効ではなくなります。依存関係のあるアプリケーション等はこの時期までの移行が求められています。

フェーズ3は時期未定。この段階でVBScriptは完全に廃止され、Windowsから削除されます。

Microsoftは、VBScriptからPowerShellあるいはJavaScriptへ移行するよう推奨しています。

2027年頃にフェーズ2が始まり、VBScript FODはデフォルトで有効ではなくなります。依存関係のあるアプリケーション等はこの時期までの移行が求められています。

なるほど まだまだ 時間がありそうですね

PowerShellあるいはJavaScriptになるということですから きっと 変換ツールとか出てきそうです。

まとめ

OSをアップデートしたらいきなり使えなくなる など ないのが、Microsoftのよいところ

ビジネス現場で使っている人が多いので、いきなり機能が使えなくなるというのは、あり得ない

ここビジネスで使えるパソコン(OS)はWindowsにしておくべき理由です。

※ビジネスで使用しなければ macでもかまわないけど そのときは注意が必要です。

Macをビジネスに使っている人に助言 会社とトラブルを起こさない方法



アニメ見放題ならコスパ良し

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.