※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧の時事放談

アップル税(30%)を払わなくてもよい代替決済方法が義務づけ しかし「AppStore外決済の面倒な手続き」と「最大27%のApple税必須」

アップル税(30%)って知っていますか?

iPhoneしか知らない人にとっては、わからないかも知れませんが、AppStoreで課金した場合、Webで課金するより 30%(一部例外あり)余計に払う仕組みになっています。
もちろんAndroidの場合もGooglePlay経由で支払うと同じように手数料がかかっています。

しかし、Appleの場合、シェアとその割合が大きいためとアプリ内に支払いリンクを張ることができないなどの経緯があったためアップル税(30%)とか呼ばれています。

そのアップル税(30%)は、Appleの収益に大きく影響していました。

 

アップル税(30%)を巡って

そこに反発したのがフォートナイト(Fortnite)で有名なEpic社 Epic社は、Apple税に反発したのでAppStoreから追いだされてしまいました。

エピックは2020年に起こした訴訟で、アップルが開発者に対しアプリ内課金手数料として売り上げの最大30%を徴収しているのは独禁法違反だと主張。エピックがアップルの手数料を回避するために独自の決済方法を設けたことから、『フォートナイト』は同年8月にアップストアから追放された。

アップルに大打撃 米最高裁、アプリ内課金めぐる上告を却下
https://forbesjapan.com/articles/detail/68575
2024.01.17

そして訴訟となっていました。

アップルに大打撃 米最高裁、アプリ内課金めぐる上告を却下

Forbes 2024.01.17 の記事です。

米アップルがアプリ開発者に課しているアプリ内課金の手数料が独占禁止法に違反しているとして、人気ゲーム『フォートナイト』開発元の米Epic Games(エピックゲームズ)が起こした訴訟で、米最高裁判所は16日、下級審の判決を不服として両社がそれぞれ行った上告を却下した。これにより下級審の判決が発効することとなり、アップルは数百億ドル(数兆円)の損害を受ける可能性がある。
カリフォルニア州の裁判所は2021年、アップルが同州の不正競争に関する法律に違反したと判断。アップルは昨年9月28日、この判決を不服として最高裁に上告した。一方のエピック側も同月27日、裁判所がアップルによるモバイルゲーム市場独占を認定しなかったことを不服とし、最高裁に上告していた。

最高裁が上告を却下したことで、上告中に差し止められていた下級審の判決が有効となり、アップルは今後、iOS向けアプリ開発者に対してアプリ内課金の代替手段提供を認めるよう義務づけられる。開発者は、アプリ内に代替決済方法へのリンクを挿入することで、アップルが課している最大30%の手数料を容易に回避できるようになる。これにより、アップルは年間数百億ドルの収入を失う可能性がある。

一方、エピック創業者で最高経営責任者(CEO)のティム・スウィーニーはX(旧ツイッター)への投稿で「iOSを、競合する各ストアや決済に開放することを目指した法廷闘争は、米国で敗北した。すべての開発者にとって悲しい結果だ」と表明した。

続きはこちらから👇

アップルに大打撃 米最高裁、アプリ内課金めぐる上告を却下
https://forbesjapan.com/articles/detail/68575
2024.01.17

ポイントはここです

開発者は、アプリ内に代替決済方法へのリンクを挿入することで、アップルが課している最大30%の手数料を容易に回避できるようになる。

Appleとすれば、課金発生時に30%の手数料売上がありましたが、今後は、ユーザーが代替決済でWebなどから決済をした場合Appleには手数料が入らない
という仕組みです。

このことを知らない 情弱iPhoneユーザーは、気にしないで30%上乗せされた料金を支払うことになります。
※結構多いような気がします(特に日本)

外部リンクの場合 27%のApple税はいただきます

しぶしぶ?外部リンクで代替え決済のリンクを許可したAppleですが、

「外部リンクの場合 27%のApple税 徴収します」

という仕様になりました。

結局、Apple税が、3%安くなっただけということでした。(米国)

iOSアプリストアであるApp Storeを運営するAppleと、人気ゲーム「フォートナイト」を開発するEpic Gamesは3年以上にわたる法廷闘争を繰り広げ、最終的にAppleのほぼ勝訴が確定しました。一方でAppleはアプリ開発者に外部決済システムの使用を認めることを命じられ、App Storeのガイドラインを更新しましたが、Epic Gamesは「Appleの導入した新しいガイドラインは、裁判の判決を無駄にするものだ」と強く批判しています。

Epic plans to contest Apple’s ‘bad-faith’ compliance with court ruling over App Store | TechCrunch
https://techcrunch.com/2024/01/17/epic-plans-to-contest-apples-bad-faith-compliance-with-court-ruling-over-app-stre/



続きはこちらから👇

ついにAppleがiPhone向けアプリへの「外部課金システムへのリンク挿入」を許可、ただし手数料は発生 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20240117-apple-alternative-payment-system/
2024年01月18日

莫大な収益源を意地でも渡すもんか Apple

というわけで 泥仕合は続く


AppStore外決済の面倒な手続き

AppStoreを使わないで決済する場合、多くの面倒な手続きが必要になっています。

  • アップルに許可申請
  • アップルの課金システムを通じた、アプリ内購入必須
  • 請求に関する苦情を処理する仕組みを構築
  • アップルが「一定の業界水準」と呼ぶ要件を満たす決済仕様を使用する
  • 別の購入方法へのリンクに使う文言を、アップルに承認
  • 開発者はアップルに「定期的にアプリ外での購入の会計情報」を提供し監査を受ける

これに加えて
売上の最大27%を徴収する新たな手数料

どうですか? これって 事実上 やってもいいけど 面倒だよ
ApplePayにした方が簡単ですよ

と言っているようなものです。

当然これに対して開発社は猛反発 訴訟の動きも出ています。

Google Play Storeも同じなんだけどね

グーグルのHPによると、Google Play Storeもアプリ開発者の年間収益が100万ドルまでの場合は手数料15%、100万ドルを超える場合は手数料30%になるという。また、定期購入(サブスクリプション)に対しては15%の手数料がかかるルールがあるので

Appleだけが・・・というわけでもない

EUではさらに厳しく

EUの法改正により、Appleが2024年までにアプリストア外からでもアプリをインストールできる「サイドローディング」を義務づけられているついにAppStore以外からダウンロードできるようになりそう

まとめ

Appleの儲け手法が次々と削られています。

Googleも同じように削られる可能性がありますが、一人勝ちのAppleがターゲットとなっているような気がします。
かわいそうと言えばかわいそうなんだけどね

さて日本ではどうなるか?

これまでとかあらなくAppleに手数料を払うのかどうか?
トラブルが怖いとか言ってAppStoreで課金する人が多いような気もしますが・・・

AppStore アプリ内課金についての関連記事

アップルの鎖国が終わるまであと少し 独占禁止法包囲網 「App Storeで外部決済システムへのリンクを禁止してはいけない」という判決

「これが日本の夜明けぜよ ...

続きを見る

Netflixに「アプリ内課金の手数料を10%にする特別待遇」を提案したけど断られた Google

Apple税 って知っていますか? ...

続きを見る

 

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.