※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧の時事放談

Apple Vision Pro 速報 | 何もしていないのに突然ガラスにヒビが入る報告が相次ぐ 修理費12万円 | 製造コストは約23万円 | 「VRポルノ」を観る方法 | ピカチュウと遊ぼう

2024年2月28日

Apple Vision Pro

最新ニュース

2024年02月28日
何もしていないのに突然ガラスにヒビ  報告が相次ぐ修理費12万円
2024年02月26日
製造コストは約23万円
「VRポルノ」を観る方

Apple Vision Pro に関する情報をお知らせいたします。

スポンサーリンク

何もしていないのに突然ガラスにヒビが入る報告が相次ぐ 修理費12万円

何もしていないのにガラスにヒビが入り 修理費用は、12万円とのこと

Gigazinより

Apple Vision Proを落としたり物をぶつけたりしていないにもかかわらず、本体のフロントガラスに亀裂が入ってしまったと、複数のユーザーが報告しています。

Handful of Apple Vision Pro Units Develop Identical Crack in Cover Glass - MacRumors
https://www.macrumors.com/2024/02/23/apple-vision-pro-front-glass-cracked-reports/

Apple関連メディアのMacRumorsによると、Apple Vision Proのフロントガラスに亀裂が入る問題が最初に報告されたのは、Apple Vision Proがリリースされてから3日が経過した2024年2月6日だとのこと。掲示板型ソーシャルニュースサイト・Redditへの投稿で、Apple Vision Proユーザーは、「ベッドの外では一度も使用していませんでしたし、使用していない間は常にカバーを付けて、ユニットを床に落とすようなことは一度もありませんでした」と述べています。

このユーザーが投稿した写真を拡大したのが以下の画像です。うっすらと縦に白い線が入っているように見えます。

時間がたつにつれて、より顕著な亀裂が報告されるようになりました。

続きはこちらから👇

何もしていないのに突然「Apple Vision Pro」のガラスにヒビが入ったとの報告が相次ぐ、修理費はなんと12万円 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20240228-apple-vision-pro-front-glass-cracked/
2024年02月28日

問題は、「何もしていない」という報告 亀裂の入った事例が情報として掲載されています。

亀裂の入り方はどれも一様で、鼻の上のガラスが最も湾曲する場所に縦の亀裂が入っています。また、いずれのケースでもヘッドセットを外部バッテリーパックに接続し、ソフトフロントカバーをつけるか、またはApple製のトラベルケースに入れた状態で保管した後、突然理由もなく亀裂が入ったと報告されています。

一説には、この亀裂はストラップを締める際にガラスに圧力がかかり、フレームに「反り」が生じたのが原因とのこと。また、過熱の問題でガラスが膨張し、最も弱い部分にひびが入ったのではないかと推測する人もいます。

2つ目の仮説が正しい場合、バッテリーが外部にあることを踏まえると、熱はバッテリーではなくバックグラウンドで作動するソフトウェアの問題に起因するだろうと、MacRumorsは指摘しました。

Appleのドキュメントには、「Apple Vision Proは使用されていないときもバッテリーパックから電力を供給し続けるため、メール、写真、その他のデータを同期できます」と書かれています。なお、24時間装着していないと、自動的に電源が落ちるとのこと。

MacRumorsは「通常の場合、Appleはハードウェアに問題があると認められた製品には特別な修理プログラムを適用しますが、同じ不具合の報告が集まらない限り、Appleが社内調査を行う可能性は高くありません。この問題に遭遇した人が皆サポートに連絡すれば、Appleが事態を深刻に受け止め、正式に調査を行う可能性が高まるので、ぜひAppleのサポートに連絡してください」と呼びかけました。

高価なのですから 修理費もお高いということで ご注意を

製造コストは約23万円

高価なおもちゃとかディスプレイとか一部で言われているApple Vision Proですが、製造コストを発表したメディアがあります。

2024年2月2日に発売されたヘッドセット型デバイスのApple Vision Proは3500ドル(約52万6000円)で、同じヘッドセット型デバイスであるMeta Quest 3のおよそ7倍もの価格が設定されています。経済メディアのCNBCが、Apple Vision Proの製造コストは1542ドル(約23万2000円)だと報じています。

Apple's Vision Pro: Why it's so expensive
https://www.cnbc.com/2024/02/24/apples-vision-pro-why-its-so-expensive.html


Here's how much it costs Apple to make the $3,500 Vision Pro - 9to5Mac
https://9to5mac.com/2024/02/25/heres-how-much-it-costs-apple-to-make-the-3500-vision-pro/

CNBCによれば、調査会社・Omdiaの試算ではApple Vision Proの製造コストは1542ドルとのこと。Apple Vision Proで使われている部品で最も高価なのは、片目解像度3800×3000ピクセルのソニーセミコンダクタマニュファクチャリング製マイクロOLED(有機EL)ディスプレイです。Omdiaによれば、このソニー製マイクロOLEDディスプレイは1基につき228ドル(約3万4000円)で、Apple Vision Pro1台につき2基搭載されているので456ドル(約6万9000円)かかることになります。

このマイクロOLEDディスプレイは非常に小型で、ピクセルは赤血球と同等のサイズといわれています。ディスプレイ製材・技術のメーカーであるTerecircuitsのウェイン・リッカードCEOは「Apple Vision Proに搭載されているマイクロOLEDディスプレイが革新的なのは、テレビで使われているようなOLEDよりもはるかに高密度で小型であることです」と述べています。

ディスプレイに次いで高価な部品はメインプロセッサです。Apple Vision ProにはAppleシリコンであるM2チップ、そしてR1チップが搭載されています。R1チップはカメラ・センサー・マイクからの入力を処理することに特化したチップで、12ミリ秒以内に画像をディスプレイに表示できるとのこと。M2チップとR1チップをあわせると、だいたい240ドル(約3万6000円)になると見積もられています。

続きはこちらから👇

定価約53万円のApple Vision Proの製造コストは約23万円 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20240226-apple-vision-pro-cost-price/
2024年02月26日

23万円だからとボッタクリというのは早計です。

これに運送費、保管費、梱包代も入るでしょう もちろんAppleの利益も乗ります。

とはいっても (ここまで高性能ではないけど)似たようなことができるMeta Quest 3から比べると そうとう高価なのも事実です。

created by Rinker
META
¥74,800 (2024/06/17 09:03:55時点 Amazon調べ-詳細)

「VRポルノ」を観る方法

Apple Vision Proは、Appleのデバイスらしく アダルト系を排除しています。

高性能なVR機能があるのに なんともったいない

ということで Gigazinに Apple Vision Proでなぜか視聴できない「VRポルノ」を見る方法 と言う記事がありました。

2024年2月2日に3500ドル(約52万5000円)という価格で発売されたApple Vision Proは、アプリケーションやブラウザのウィンドウを現実空間上に表示させる「空間コンピューティング」を可能にするヘッドセット型デバイスです。また、両目の視差を再現して立体感を演出する「空間ビデオ」に対応したことで話題になりました。しかし、立体映像にも対応しているはずのApple Vision Proで「VRポルノコンテンツが見られない」と指摘する声がユーザーから挙がっています。

A ‘$3,500 Chastity Belt’: Early Apple Vision Pro Adopters Alarmed to Learn VR Porn Doesn't Work
https://www.404media.co/a-3-500-chastity-belt-early-apple-vision-pro-adopters-alarmed-to-learn-vr-porn-doesnt-work/

VR porn a no go for Apple Vision Pro users as capability blocked by Apple - NotebookCheck.net News
https://www.notebookcheck.net/VR-porn-a-no-go-for-Apple-Vision-Pro-users-as-capability-blocked-by-Apple.801282.0.html

Apple Vision Pro: Thirsty Users Miss This Feature | The Mary Sue
https://www.themarysue.com/apple-vision-pro-thirsty-users-miss-this-feature/

Apple Vision Pro発売日の2024年2月2日に、オンライン掲示板サイトのRedditで「Apple Vision Proでポルノ動画を見た人はいますか?」というスレッドが立てられました。しかし、このスレッドには「私のApple Vision Proでは再生されません」「これではまるで3500ドルの貞操帯だ」などのコメントが寄せられました。

ポルノサイトで配信されているVRポルノ動画のほとんどはGoogleが提唱した「VR180」の「SBS(Side By Side)」という形式で制作されています。

VR180は円周魚眼レンズで撮影された動画に左右の立体視差情報をメタデータとして付与することで、対応したデバイスで見た時に前面180度半球の立体映像が視聴できる動画形式です。また、SBSは動画を左右2分割して視差をつけて表示するという方式で、スマートフォンを固定してレンズをつけただけのヘッドセットでも立体映像を楽しむことができます。

続きはこちらから👇

Apple Vision Proでなぜか視聴できない「VRポルノ」を見る方法 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20240226-apple-vision-pro-porn/
2024年02月26日

ポルノなんてAppleのデバイスでみせるなんて ありえない

ということでしょうか?
Appleは、基本 極度に静的なモノを排除しています。
まぁ それはそれで いいんですが、人間それほど清廉潔白ではない

清潔なところもあるし、汚いところもある というのが世界であり、人間だと 自分は思っている。
ポルノが汚いとは言っていませんよ(まちがいないように)

カオスな事象を自分で判断して世界を楽しむというのも有りだと思うけど

VRポルノを見ることができたら かなり ヒットすると思うけどね



※FANZA TV も見ることができます。

ピカチュウと遊ぼう

Apple Vision Proの中でポケモンと遊ぼう

と言うわけで
ゲームボーイアドバンスエミュレーターアプリ「GBA4iOS」がリリースされました。

iOS向けのゲームボーイアドバンスエミュレーターアプリ「GBA4iOS」を開発するRiley Testut氏がリリース10周年を記念して、GBA4iOSのvisionOS版「GBA4vOS」をリリースしたと発表しました。Testut氏は、実際にApple Vision Proの空間コンピューティングでゲームボーイやゲームボーイアドバンスのソフトをプレイする様子をThreadsに公開しています。

If you’ve got a Vision Pro you can now play a giant Game Boy. - The Verge
https://www.theverge.com/2024/2/19/24077846/if-youve-got-a-vision-pro-you-can-now-play-a-giant-game-boy

Testut氏は「10年前の今日、友人のPaul Thorsenと私は高校3年生の時にGBA4iOSをリリースしました。私はあの日をわすれません。私たちは放課後、一緒に何時間も開発に費やしました。これを祝うため、GBA4iOSがvisionOS向けのゲームボーイアドバンスエミュレーターであるGBA4vOSとして、新しいコンピューティングの時代に生まれ変わることを告知するのにワクワクしています」と述べています。

ゲームボーイ「ポケットモンスター ピカチュウ」を起動するところ。ハンドトラッキングを使って、巨大なゲームボーイを実際に手で操作するように遊べる模様。

ゲームボーイ「ポケットモンスター ピカチュウ」を起動するところ。ハンドトラッキングを使って、巨大なゲームボーイを実際に手で操作するように遊べる模様。

続きはこちらから👇

Apple Vision Proで部屋に浮かぶ巨大な画面を使ってゲームボーイを遊べるエミュレーター「GBA4vOS」が登場 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20240221-apple-vision-pro-gba4ios/
2024年02月21日

アプリが出そろい始めましたね

返品率はそれほどでもない

返品率はそうでもないらしい

Apple初のヘッドセット型空間コンピューティングデバイス「Apple Vision Pro」は、2024年2月2日(金)にアメリカで発売されたばかりですが、頭痛や目の疲れといった問題から返品するユーザーが相次いでいます。しかし、一部の返品報告が目立ってはいるものの、Apple Vision Proの返品率はその他のApple製品と比較して高いわけではないと報じられました。

Apple Vision Pro return rate appears low
https://appleinsider.com/articles/24/02/16/so-far-the-early-return-rate-on-apple-vision-pro-is-pretty-low


Apple Vision Pro: Returning $3,500 Device Over Comfort, Lack of Apps and Price - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/newsletters/2024-02-18/apple-vision-pro-returning-3-500-device-over-comfort-lack-of-apps-and-price-lsrk88mq

Apple Vision Proはカメラで撮影した周囲のパススルー映像上にブラウザやアプリのウィンドウを配置し、PCやタブレットで行う作業を空間上で実行できます。実際にApple Vision Proでバーチャルな作業環境を整えるとどうなるのかは、以下の記事を読むとわかります。

Apple Vision Proでバーチャルな作業環境を構築するとどんな感じなのかわかるムービーが公開中、ただし「こんなにスムーズではない」というコメントも - GIGAZINE


その一方で、Apple Vision Proを購入したばかりにもかかわらず、14日の期限内に返品するユーザーが現れていることも報じられています。返品したユーザーの一部は「ヘッドセットの重量によるひどい頭痛」「目の疲れや痛み」を経験しているほか、本体価格が3499ドル(約52万円)と非常に高額であるため、「元が取れるほど頻繁には使わないだろう」と感じたユーザーも返品しているようです。

続きはこちらから👇

Apple Vision Proの返品率は「ProじゃないiPhoneと同じくらい」で一部店舗のコンバージョン率は10~15%に達している - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20240219-apple-vision-pro-return-rate/
2024年02月19日

再生数を稼ぎたいYouTuberはあ、レビューが終わったら返品するだろう。

ファンのお金持ちならば そんなことはしないだろうから 返品と言っても一部だけとなるのは当たりませ

50万円以上で完成度の高い実験的なモノを買う人は返品などしない。

アプリがないと言っても当たり前で 儲かるかどうかわからないものに開発費の稟議が降りるかどうか?
と言ったところだろう。

⚠返品は14日以内に

Appleの返品・返金ポリシーは、製品に満足できなかった場合、製品受け取りから14日以内なら返品可能です。

つまり、今、Vision Proを返品している人は、ほぼ発売日に入手した人々。誰よりも先に体験し、返品する作戦だったのでしょう。

今返品するのは返品期限が迫っているから。では、そもそも返品に至る理由は何かというと…。単純です、高いからですよ。

次のページへ >

アニメ見放題ならコスパ良し

-IT小僧の時事放談
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.