※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧のブラック時事放談 デジタル生活

悪徳コンテンツプロバイダーに注意 解約忘れを期待するビジネスを許すな

サブスクのイメージを表した図。図に続いて、テキストによる詳細。
2024年新年度がはじまりました。

新しい社会生活や学校生活などで忙しいヒビが続きます。
このタイミングでキャリア決済で見知らぬ請求があるか確認してください。

解約忘れを期待する会社のカモにされているかも知れませんよ

tかが数百円かも知れませんが、使いもしないサービスおカネを払う必要はありません。

自分は、コンピュータ業界で何十年もメシを食っているためか多くの知り合いがいます。

その知り合いから、ときどき「とんでも話」が飛び込んで来るので当ブログでネタにしていますが、今回のネタは、かなりダークです。

今回のIT小僧のブラック時事放談
解約忘れを期待するビジネスにご注意ください 悪徳コンテンツプロバイダーのカモになっていませんか?
タイトルは、それほどではないのですが、内容は、結構エグいので期待してください。

スポンサーリンク

ガラ携のサービスで成功体験

ネットサービスで音楽、動画、書籍などを販売してきた会社にありがちなことです。

20年ほど前、日本では、フィーチャー・フォン(英: feature phone)(今で言うガラ携)が登場しました。
携帯電話でカメラ、音楽、動画 今のスマホの機能と同じようなことができるインターネットに接できる電話です。

着メロにはじまった、ネットサービスは、デコメ、絵文字、音楽、カメラとスマホと同じような機能が備わっていて

これに応じてコンテンツプロバイダーと言って デジタル商材を仕入れてネット上で販売する企業がたくさん出てきました。

信じられにと思いますが、音楽1曲ダウンロードで500円とか 凄い価格で 爆発的に売れていました。
レコード会社から楽曲を仕入れて、自社のプラットフォームで販売していたわけです。

もう、バカみたいに儲かりました。
ものすごい勢いでダウンロードsていたのです。

ガラ携時代に大もうけしたたため会社の規模は大きくなりましたが、経営者は頭の中は、そこで停止していた人が多かった。

だから、iPhone登場をきっかけにスマートフォンの時代になっても あいかわらずダウンロード販売をしています。
月に何百円でポイントを付与して ポイントを使ってデジタルコンテンツをダウンロードする仕組みが生き残っているのです。

当時、契約した人が、今でも何万人という数で毎月課金され続けているわけです。

これを 解約忘れを期待する商売 と言います。

解約忘れを期待するビジネス

今の時代、音楽のダウンロードなんて商売が通用するのか?

と疑問を持つ人が多いと思います。

しかし これが結構儲かっているのです。

その正体は、
昔、ケータイショップで「一ヶ月無料ですから」と言って契約時にサービスに加入させてきた、✓商売です。
項目に✓(チェック)をつけてサービスに加入させ、一ヶ月間無料といいつつ 解約を忘れるうことを期待するやつです。

国民生活センターにも掲載されています。
「解約したはず!」「契約してない!」と思い込んでいませんか? 予期せぬ“サブスク”の請求トラブルに注意!
https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20211007_1.html

サブスクのイメージを表した図。図に続いて、テキストによる詳細。

動画配信サービスの解約を忘れ、利用していないにもかかわらず代金を請求された

ここには、サブスクリプションサービスとありますが、10年以上も前に契約したものを忘れて毎月数百円を通信料金と一緒に払っている人

結構 多いです。

こういう解約忘れ会員は、サービスを使うこともないし、払っていることも忘れているので 苦情も言ってこない場合が多い

一度、契約させてしまえば、こっちのもの・・・

法律違反ではありませんよ きちんと約款には書いてあるのですから

毎月の支払いをきちんとチェックしていない人が悪いのです。

ポイントで客を釣り 忘れてもらうことを期待する

コンテンツではなく広告アフィリエイトで客を釣る
について詳しく話をします。

広告アフィリエイトを各媒体に掲載、アフィリエイトでポイントを配り、入会を促す
「お試し期間は無料 キャッシュバック・・・」とかよくあるやつです

入会したら、解約忘れを期待する。

この手法、100人が、ポイント目当てで入会し2人ぐらい解約忘れがでます。
しかし、ほとんどの人は、ポイント期待なので課金前に大量解約が発生します。

それじゃ 儲からないだろう・・
いいえ 解約を忘れて入会した2人は、気がつくまで毎月お金を支払ってくれる上客なのです。

悪徳コンテンツプロバイダーに注意

解約忘れ商売がいつまでも続くわけがなく 3G契約のガラ携が廃止することで近年大きく売り上げが下がっています。
また、携帯電話ショップで流行っていた 店舗アフィリエイトという手法が封じ込められたため 新規のカモ?失礼 顧客獲得が厳しくなっています。

自然消滅の形で会員は減り続けていますが、それでも まだ 情弱な人が、こういう会社を支え続けています。

正直言って 音楽や動画のダウンロード販売は、サブスクリプションサービスの時代に契約する人はいないと思います。
また、書籍もAmazonや楽天など大手から購入する人が品揃えを考えてもほとんどではないでしょうか?

ポイントを購入(毎月加算)してダウンロードして使うなんてものは、一部、出会い系サイトなどを除いて とっくに死滅しています。

しかし、毎月、サービスを利用しないで使ってくれる上客がある限り、このような会社は生き残ってゆくのです。

スポンサーリンク

まとめ

会社の経営者がネットサービスに詳しくなくても企業が成功するという例を上げました。
しかし、こんな商売いつまでも続くわけありません。

携帯電話会社の契約の改定、3Gケイタイの終焉などで 一気に収益パターンは崩壊します。

そのとき生き残れるだろうか? 種まきもせず 挑戦も投資もしない状況で何も生まれません、

この記事を読んで心当たりがある人は、以下のサイトで毎月の料金を確認してください。

マイドコモ
https://www.docomo.ne.jp/mydocomo/

マイau
https://www.au.com/my-au/

マイソフトバンク
https://www.softbank.jp/mysoftbank/

自分が使ってもいない契約をしていないか確認することが大切です。

ネットでわからない人は、携帯ショップで毎月の使用料金を調べてもらうことをオススメします。

使ってもいないサービスにカネを払う必要はありません。

数年後、このような会社は、何かまぐれ当たりのサービスでも出てこない限り消滅の道を辿ってゆくことでしょう。

そうなる可能性は極めて低いのです。

お得な情報 サブスクリプションサービスを使うならば キャリア支払いがお得です。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

ahamoを契約している人注目 NetflixやSpotifyをドコモの「爆アゲ セレクション」に注目

ahamoを契約して2年が経過しよӓ ...

続きを見る

 

アニメ見放題ならコスパ良し

-IT小僧のブラック時事放談, デジタル生活
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.