※本ページはプロモーションが含まれています

今日のAI話

AIが人間と同レベルの知性を獲得する日は来るのか? 5人の専門家が回答 | 今日のAI話 ChatGPT vs Bard と仲間達

AIが人間と同レベルの知性を獲得する日は来るのか?」という質問に5人の専門家が回答

対話型AIの「ChatGPT」や画像生成AI「Stable Diffusion」などの急速な発展により、「これらのジェネレーティブAIは世界のGDPを7%増加させ3億人の雇用に影響を与える」というレポートがあったり、Micorosoftの創業者であるビル・ゲイツ氏が「18カ月以内にAIが子どもたちに読み書きを教育するようになる」と予測していたりと、AIが世界に与える影響に関するさまざまな予測が挙がっています。非営利のニュースメディアであるThe Conversationは、5人のAIやテクノロジーに関する専門家に「AIは人間レベルの知性に達する日が来るか?」という疑問をぶつけ、その回答をまとめています。

Will AI ever reach human-level intelligence? We asked five experts
https://theconversation.com/will-ai-ever-reach-human-level-intelligence-we-asked-five-experts-202515


OpenAIが開発したGPT-4やChatGPTの成功をきっかけに、他の多数の企業やAI開発団体の研究や開発も加速し、AI分野は急成長しています。そのあまりに急速な発展ぶりに、「AIは社会と人類への深刻なリスクがある」として、OpenAIの創設者の一人であるイーロン・マスク氏やAppleの共同創設者であるスティーブ・ウォズニアック氏などが、「GPT-4を超えるAIの少なくとも6カ月間にわたる即時開発停止」を求める公開書簡に署名しています。

「コントロールの喪失」の恐れがあるとしてGPT-4を超えるAIの即時開発停止を全技術者に対して6カ月間求める公開書簡、イーロン・マスクやスティーブ・ウォズニアックなど1300人以上が署名 - GIGAZINE


AIの発展により、サイバーセキュリティ分野の専門家の40%以上が「2030年までにAIが自分の仕事を奪うだろう」と回答していたり、ゴールドマン・サックスの調査ではAIの発展は世界の国内総生産(GDP)を7%押し上げる一方で、主要な経済圏で3億人規模のフルタイム労働者の仕事が自動化の影響を受ける「労働市場の大きな混乱」が起きると調査報告を発表しています。そういった「仕事がAIに奪われる」という懸念が語られる一方で、AIが活躍している分野は現状ではプログラミングやライティング、一部のイラストや写真の生成、チェスや囲碁などを含む戦術ゲームのプレイなどに限られています。

AIの研究に置いて主要かつ最終的な目標として、「AIが、人間が実現可能なあらゆる知的作業を、理解・学習・実行することができる」という「汎用人工知能(Artificial general intelligence、AGI)」と呼ばれるアイデアがあります。AGIはまだ実現していませんが、The Conversationはオーストラリアにある大学の専門家・研究者5人に、「AIが人間の知能に完全に到達する、すなわちAGIが生まれると考えていますか?」とインタビューを行ったところ、5人全員が「イエス」と回答しました。

続きは 

「AIが人間と同レベルの知性を獲得する日は来るのか?」という質問に5人の専門家が回答 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20230425-five-ai-experts/

5人の専門家 全員が「イエス」

近いうちにスカイネット そして AIによる 支配 最期に人間が敵となり 核戦争で人類滅亡

絵空事ではない SFでもない

すでに多くの情報がAIによって構築され 人々はそれに接している。

フェイクニュースをAIが作成し人々を扇動する社会

?まてよ これって いままで人がやってきたことではないだろうか?

今日のAI話 ChatGPT vs Bard と仲間達のアーカイブはこちらにまとめてあります。

AI技術の最前線 これからのAIを読み解く先端技術73



アニメ見放題ならコスパ良し

-今日のAI話
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.