小僧のオススメ

アマゾン デバイス新世代の発表 「アレクサ! どんな新製品なのか教えて?」 新 Echoシリーズ

【New】Echo Pop (エコーポップ) - コンパクトスマートスピーカー with Alexa|ラベンダー

米Amazonは、2023年5月17日(現地時間) 音声アシスタント「Alexa」搭載の複数のEchoシリーズのハードウェアを発表しました。

手頃な価格で購入できて、きちんと使えるamazonnデバイスは、気軽に使えるAI 音声アシスタントです。

Googleのデバイスまで賢くはない(ような気がする)けれど 気軽に話しかけることができるのは、便利である。

我が家の Echo 5もラジオにタイマー、天気用、ニュースなど 活躍してくれています。

今回のIT小僧のオススメは、
アマゾン デバイス新世代の発表 「アレクサ! どんな新製品なのか教えて?」 新 Echoシリーズ
と題して、新製品が発表された アマゾン デバイスについて ご紹介します。

最後までよんでいただけたら幸いです。

Echoシリーズ

Echoシリーズは、アマゾンデバイスの中心的存在で 音声入力デバイスという位置付けになります。

Echoシリーズに「アレクサ」と呼びかけてから 「何々をして」というように音声でコントロールします。

Echoシリーズと接続できるデバイスは、すでに多く発売されていて、照明、エアコン、テレビなどの家電製品から、ガレージのシャッターのようなものまでコントロールすることができます。

米国では、クルマで帰宅したときに

「アレクサ ガレージのシャッターを開けて」

とガレージの開閉をしてみたり、ホームコントロールとして組み込まれています。

Echoシリーズは、スピーカーとディスプレイの組み合わせが基本で(一部 Echoはスピーカーだけのデバイスもある)音声で呼びかけることで起動します。

Echo Pop

「Echo Pop」は半球形でディスプレイはなくスピーカーだけが搭載されています。

「Echo Pop」は現行のAlexa搭載スマートスピーカーシリーズのラインアップで最安の5980円(米国では39.99ドル)
形は、半球形で、4色のカラーバリエーション(ラベンダー、ティールグリーンが追加)
サイズは、最小で99×83×91mmで重さは196gで2台組み合わせればステレオサウンドに対応出来る仕様になっている。

スピーカーとして使うのは十分すぎる性能でコスパがよく、基本的なことはすべてできるようになっています。

【New】Echo Pop (エコーポップ) - コンパクトスマートスピーカー with Alexa|ラベンダー

【New】Echo Pop (エコーポップ) - コンパクトスマートスピーカー with Alexa|ラベンダー

Echo Auto

Echo Autoは、クルマに搭載するデバイスで2020年から販売されていますが、第2世代が発表されコンパクトになりました。

第2世代は、先代より「20%高速」、「低音が2倍」という どこかのアニメで聞いたような台詞ですが、性能アップされています。

【New】Echo Auto (エコーオート) 第2世代 |スマホと組み合わせて車でもAlexa

【New】Echo Auto (エコーオート) 第2世代 |スマホと組み合わせて車でもAlexa

Echo Show 5

Echo Show 5は、5インチディスプレイを搭載したデバイスです。

今回は「Echo Show 5 Kids」という子供専用版も登場して 子供部屋に置いてくれ ということでしょうか?

Echo Show 5は89.99ドル、Echo Show 5 Kidsは99.99ドルで国内販売は、もう少し後になりそうです。

以下 現行のEcho Show 5です。

Echo Show 5 (エコーショー5) 第2世代 - スマートディスプレイ with Alexa、2メガピクセルカメラ付き、ディープシーブルー

Echo Show 5 (エコーショー5) 第2世代 - スマートディスプレイ with Alexa、2メガピクセルカメラ付き、ディープシーブルー

Echo Buds

Budsという名前からわかるよいうに 完全ワイヤレスイヤホンです。

第3世代モデルは、連続再生時間延長になり 1回の充電で最大5時間、完全に充電されたケースで最大20時間と発表されました。

ANC機能(ノイズキャンセリング)を省いた第3世代モデルは、49.99ドルと先代モデルの半額となっている。

ANC機能が必須という場合には、現行モデルを購入すればよいし、ANCが必要ないという場合は、価格で選ぶと良いでしょう

まだ日本では、発売されておりません。
以下は、旧バージョン(と行っても ANC対応)です。

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 - アクティブ ノイズキャンセリング 付き完全 ワイヤレスイヤホン with Alexa|ブラック

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 - アクティブ ノイズキャンセリング 付き完全 ワイヤレスイヤホン with Alexa|ブラック

まとめます。

今回、発表されたアマゾンデバイスは、基本デバイスであるEchoシリーズの機能アップバージョンです。

スマートスピーカーと呼ばれる製品は、(米国では、) 圧倒的なシェアを獲得しています。

AIの賢さは、Googleの製品だと思いますが、なんと言っても価格とそこまで不満なく使えるEchoシリーズは、対応製品の多さなども考えると一人勝ち状態が続くでしょう。

我が家でも Echo(初代)から使っていますか、天気予報、ニュース、radiko、アラームなど
「アレクサ なになに。。。」と音声コマンドで使っています。
特にタイマーは、

「あと何分たったら教えて」

とか

「何時になったら教えて」

と毎日、使用しています。

音声認識もそこそこ賢く 不満もありません。
時々、変な 回答もしますが、そこは愛嬌ということで笑いを誘ってくれています。

Echoシリーズは、値下げキャンペーンを狙って購入するのをおすすめします。

amazonn echoが、一人勝ちになっている理由は、以前記事にしたので読んでいただけたらと思います。

アレクサ! 心まで読み取ることができるのかな Amazon Alexa 一人勝ち

「アレクサ 31ぷん タイマー」 「アレクサ ラジオニッケイダイイチ」 「アレクサ お正月の曲かけて」 「アレクサ いまなんじ」 我が家に来て1年過ぎた、Amazon Echo dot この小さな円筒 ...

続きを見る

-小僧のオススメ
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.