小僧のオススメ

ahamo大盛り povoデータ使い放題の破壊力 ポケットWi-Fiルーターの役目は終了?



菅元首相が、総務大臣になる前
月に7GBのデータ量で6,000円以上と かなり高額な通信料金を払っていました。

菅元首相が総務大臣になるやいなや

「携帯電話の通信量は高い なんとかしろ」

と号令した結果 ahamoが誕生、追ってpovo,LINEMOなど3000円以下で20GBまで使えるという

令和の通信か革命が起こりました。

今回のIT小僧のオススメ
ポケットWi-Fiルーターの終焉 ahamo大盛り povoデータ使い放題の破壊力
と題して、ポケットWi-Fiルーターの役割が終わるのではないか?
というお話です。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

ポケットWi-Fiルーターの運用方法

この契約にする前は、IIJmioで 月3GBの契約で外出時には、ポケットWi-Fiルーター(UQ WiMAX2+)で運用していました。

会社帰りの通勤電車でNetflixの海外ドラマを見るのが楽しみでした。
もちろん 月3GBでは、あっというまにリミットに達してしまうためです。

IIJmioは、格安SIMのなかでは、安定して高速な回線ですが、やはり docomoやauより遅くなるのは事実でした。

ポケットWi-Fiルーターは、そのほかにも外出先でパソコン(Chromeブック)を使うとき便利でした。
当時 UQ WiMAXは、3日間で10GBの制限がありましたが、動画を見るぐらいなら必要十分でした。

データ料金を節約しつつ 大容量でコンテンツを楽しむためには、ポケットWi-Fiルーター(UQ WiMAX2+)があ必須だった時代があったのです。

現在は、5Gが使えるようになっているのでさらに高速通信ができるようになりました。

ahamoとUQ WiMAX2+

現在、スマートフォンは、ahamo povo のデュアルSIMで運用しています。

ahamo がメイン回線 povo を予備回線という仕様です。

     +

このお話は、以前 記事にしましたので もしよろしければ ご覧ください。

ahamoにした理由は、高速回線の5Gをお手軽価格で利用したかったからです。

月額2,970円 20GB のデータ通信料で 国内通話料金 5分以内無料(超過後 22円/30秒)
docomoの高品質回線と5Gも使えて 月に20GB

もうこれ以上のものはないでしょう。
後述する povoLINEMOと比べても圧倒的なコスパです。
※実家や、旅に出かけたときの繋がりやすさは、docomo回線のありがたさがよくわかります。

さて、問題はここからです。

費用を見てみましょう

スマートフォンの運用コスト(月間)
ahamo             2,970円(税込)/月
UQ WiMAX2+ 4,268円(税込)/月
----------------------------------------
合計    7,230円(税込)/月

これがひと月にかかる通信料金です。

結構 高額ですね。



ahamoとpovo

au(KDDI)で大規模障害が発生しました。

幸い、ahamoだったので問題にはならなかったのですが、このようなときに複数回線を持っていると安心です。
自分のスマートフォンは、SIMが2枚セットすることができるので

povo を契約、2番目のSIMとして設定しました。

運用方法は、ahamo がメイン、povo をスタンバイとしました。

povo は、無料で回線を契約 維持できます。
厳密には、180日以内に何らかのトッピングと呼ばれるデータ通信を購入しなければなりませんが、例えば以下のトッピングを使いたいときに購入すればOK

データ使い放題(24時間)
5分以内通話かけ放題

これで330円

つまり、パソコンなど大容量の作業をするときだけ データ使い放題(24時間)を購入すればよいだけなのです。

スマートフォンの運用コスト(月間)
ahamo + povo 

ahamo    2,970円(税込)/月
povo             0円(税込)/月
-----------------------------------------
合計    2,970円(税込)/月

毎日、外で作業するわけではないので 使いたいときだけ 330円を支払い 使い放題でテザリングで接続して作業をする。
使わなくてもUQ WiMAX2+ 4,268円(税込)/月が発生することを考えれば 合理的です。

povoデータ使い放題の破壊力 WiMAX2+の分岐点は12回

外でパソコンなどで作業をするときだけ330円を支払う
それ以外は、ahamo 2,970円(税込)/月 で賄う。

ahamo + povo (データ使い放題)
スマートフォンの運用コスト(月間)
ahamo      2,970円(税込)/月
povo                0円(税込)/月
povo      データ使い放題
330円 X 12回 = 3960円
-----------------------------------------
合計        6,930円(税込)/月

上記の計算は、povoの使い放題を12日(回)使用した場合です。

ahamo + WiMAX2+
スマートフォンの運用コスト(月間)
ahamo             2,970円(税込)/月
UQ WiMAX2+ 4,268円(税込)/月
-----------------------------------------
合計                7,230円(税込)/月

外出先でパソコンやライブ配信など無制限で使う頻度でポケットWi-Fiルーターを契約するかどうかの分岐点となります。

ahamo 大盛り

ahamo大盛り 100GB 4,950円 というオプションができました。

ahamo大盛り
ahamo                2,970円(税込)/月
ahamo大盛り 1,980円円(税込)/月
-----------------------------------------
合計        4,950円(税込)/月

という仕組みです。

100Gあれば、よほどのことをしなければ 事足りますので このオプションをつけるだけで足りるかも知れません。

もし、この100GBで足りなくなるとすれば、povo の追加でデータ使い放題(24時間)330円を使うという方法があります。

結論

外出先でノートパソコン/ライブ配信を月に12回未満

ahamo + povo (データ使い放題)
スマートフォンの運用コスト(月間)
ahamo               2,970円(税込)/月
povo                        0円(税込)/月
povo   データ使い放題
330円 X 12回 = 3960円
-----------------------------------------
合計     最大     6,930円(税込)/月

ahamo大盛り
ahamo                2,970円(税込)/月
ahamo大盛り 1,980円円(税込)/月
-----------------------------------------
合計        4,950円(税込)/月

外出先でノートパソコン/ライブ配信を月に12回以上

ahamo + WiMAX2+
スマートフォンの運用コスト(月間)
ahamo             2,970円(税込)/月
UQ WiMAX2+ 4,268円(税込)/月
-----------------------------------------
合計                7,230円(税込)/月

外出先でノートパソコン/ライブ配信を月に12回以上 自宅で常時使用

ahamo + WiMAX2+
スマートフォンの運用コスト(月間)
ahamo             2,970円(税込)/月
UQ WiMAX2+ 4,268円(税込)/月
-----------------------------------------
合計                7,230円(税込)/月

まとめ

月に数回 外出先でノートパソコン/Chromeブック
通勤電車でradiko、Netflix 他
自宅では、Wi-Fi使用

ahamo大盛り
ahamo                2,970円(税込)/月
ahamo大盛り 1,980円円(税込)/月
-----------------------------------------
合計        4,950円(税込)/月

これあたりが実用的かなと考えています。

つまり ポケットWi-Fiは、必要ない と考えています。

 

次回から、実際にどのぐらいデータ量を使っているかどうか計測して最終結論を出そうと考えています。

-小僧のオススメ
-, , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.