※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧の時事放談

「2年使っていないと削除します」 12月に数百万件のGoogleアカウントを削除する可能性

登録して 使っていないサービス ありますか?
有料ならば速攻で退会しますけど 無料なら放置している人多いのではないでしょうか?

今回、Googleアカウントを「2年使っていないと削除します」とGoogleから告知がありました。

Googleは2023年5月に「非アクティブなアカウントに関するポリシー」を更新し、使用されていないGoogleアカウントが削除される可能性があるとアナウンスしました。この削除期限が2023年12月に迫っています。

Google warns it will delete millions of Gmail accounts in December
https://www.msn.com/en-gb/news/other/google-warns-it-will-delete-millions-of-gmail-accounts-in-december/ar-AA1jt7mP

Googleは2023年5月にGoogleアカウントに関するポリシーを更新し、「少なくとも2年間使用またはログインされていないGoogleアカウントは、Google Workspace(Gmail、Googleドキュメント、Googleドライブ、Google Meet、Googleカレンダー)、YouTube、Googleフォト内のコンテンツを含む、アカウントとそのコンテンツを削除することがあります」と発表しました。

Googleが2年間利用されていないGoogleアカウントを削除すると発表 - GIGAZINE

Googleはしばらくログインされていない非アクティブなアカウント(休眠アカウント)の削除を「2023年12月から始める」と通知していたため、この削除が間もなく始まると海外メディアのBirmingham Liveは警告しています。

続きはこちらから👇

Googleが12月に数百万件のGoogleアカウントを削除する可能性、アカウントを削除されないようにするには? - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20231108-google-warns-delete-millions-gmail-accounts/
2023年11月08日 11時42分

スポンサーリンク

削除されないようにするのは、簡単です。

  • メールを読んだり送信したりする
  • Googleドライブを利用する
  • YouTubeの動画を視聴する
  • Google Playでアプリをダウンロードする
  • Google検索を利用する
  • 「Googleでログイン」を利用してサードパーティー製アプリまたはサービスにサインインする

アカウントにログインしてサービスを使えばOKです。

使われなくなったアカウントを削除するというのは、ある意味親切な話です。
なぜなら 休眠アカウントで誰かがログインして悪用さえかねないわけです。
☞もっとも アカウントを奪われたら削除されませんが・・・

この記事で利用中のアカウント以外あるかどうか 確認してみようと思いました。

世の中には、1ヶ月無料で入会させ 退会を忘れさせて 毎月少額を回収する サービスも多数あるので注意しましょう。
特に携帯ショップで
「ひとつき無料ですから 一月後に解約してもらえればOKです」
なんて ことを数年前までやっていた「解約忘れを期待するサービス」なんてものもあるので注意が必要です。

店舗アフィリエイトの亡霊退治 使っていない支払いがあるかどうか明細を確認しよう

携帯電話料金 毎月いくらかかっていますか? 支払いの料金を確認していると思いますが、その内容を一度確認さえることをオススメします。 今回のIT小僧のブラック時事放談は 店舗アフィリエイトの亡霊退治 毎 ...

続きを見る

ポイントで客を釣り 解約忘れを期待する 悪徳コンテンツプロバイダーにご注意

自分が使ってもいない契約をしていないか確認することが大切です。
使ってもいないサービスにカネを払う必要はありません。

続きを見る

削除期限が2023年12月
このタイミングでメイン意義のアカウントチェックをしてみてください。

   メンタルケアの決定版

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.