IT小僧の時事放談

店舗アフィリエイトの亡霊退治 毎月の支払い明細を確認しましょう

ネットビジネスの裏側.ようこそ裏側の世界へ.本質を理解する事で稼げる

携帯電話料金 毎月いくらかかっていますか?
支払いの料金を確認していると思いますが、その内容を一度確認さえることをオススメします。

今回のIT小僧のブラック時事放談

店舗アフィリエイトの亡霊退治 毎月の支払い明細を確認しましょう

と題して、使ってもいないサービスに対して毎月 数百円支払いをしていませんか?
というお話です。

今回も小難しい話をわかりやすく解説しながら記事にしました。
最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

携帯ショップ

携帯ショップが、街から消えようとしています。

つまり 携帯ショップという商売が、必要なくなったということを意味します。

その携帯ショップですが、消えたとしても あなたの携帯(スマートフォン)に亡霊のようにつきまとっているかも知れません。

毎月の支払い明細を確認しましょう

携帯電話の支払通知、最近は、手紙ではなく ネットで確認するというのが主流となっていmす。

そこで このブログを読み終わったら自分が契約している以下のリンク先でログインして支払い明細書を確認してください

My docomo
https://www.docomo.ne.jp/mydocomo/

My au
https://www.au.com/my-au/?bid=we-we-gn-1003

My Softbank
https://www.softbank.jp/mysoftbank/

ログインして今月(先月)の明細書をよぉく御覧ください。
見に覚えのない 数百円ていどの項目がありませんか?

例えば、XXXXX着メロ なんてあるかもしれません。

もし、自分が契約した見に覚えのないものがありませんか?

もしあったら、これらの企業に毎月 おカネを吸い取られているので、停止してください。

停止方法は、サービスによって違っている可能性があるので 詳細画面の説明や、ネットで

XXXX着うた 解約

というように検索すれば出てきますの調べて実行して下さい。

店舗アフィリエイト

はじめて携帯電話ショップで携帯電話(スマートフォン)を契約した時に

XXXX着うたを契約していただければ ポイントを差し上げます
とか

XXXX着うたを契約していただければ 携帯ストラッププレゼント

とか 言われたことありませんか?

そして必ず

最初の月は、無料ですから あとで解約すれば おカネがかからない

と続きます。

契約時のなにかのネットサービス(音楽、書籍、絵文字 他)を進めるのは、

店舗アフィリエイト

という 企業からの委託販売です。

つまり、携帯電話会社がこれらのサービスを契約させることで あるていどのインセンティブ(つまり カネ)が、支払われるという仕組みです。

あとで 解約すればいいや

と思って 「いいですよ」と気にしないでサービスに加入してしまった人も多いと思います。

マメな人は、解約すると思いますが、解約しないで 月に数百円を支払うことに鳴っている人
結構多いですよ

忘れることを期待する商法

解約を忘れてしまった人から 永久に(気がつくまで)毎月 おカネを徴収できる
という仕組みが

店舗アフィリエイト

という手法です。

携帯電話ショップの強引なやり方が問題になってきたので 現在は禁止されていますが、2015年あたりまで 行われてきた販売手法です。

問題は、これらの 店舗アフィリエイトで契約した使いもしないネットサービスが未だに生きていて

知らず知らずのうちにネットサービス会社の収入源

となっています。

別名

忘れることを期待する商法

または

レ点商法

とか言われています。

問題なのは、これらのサービスは、アプリを消しても契約が続いていて課金されているという仕組みです。

良心的なところもありますが、多くの企業では、

寝た子を起こさないように通知など絶対にやりません

悪いことに、これらの店舗アフィリエイトは、ガラ携時代からのものもあり、10年以上払い続けている人もいるのです。

さらにスマートフォンともなると この先 ずっと 課金されてしまいます。

店舗アフィリエイトの亡霊退治

退治方法は、

My docomo
https://www.docomo.ne.jp/mydocomo/

My au
https://www.au.com/my-au/?bid=we-we-gn-1003

My Softbank
https://www.softbank.jp/mysoftbank/

などで 使っていないサービスで課金されているか確認してください。

前にも書いたのですが、大事なことなのでもう一度ここで復習します。

停止方法は、サービスによって違っている可能性があるので 詳細画面の説明や、ネットで

XXXX着うた 解約

というように検索すれば出てきますの調べて実行して下さい。

もちろん 納得して 使われているのでしたら問題ありません。

まとめ

たかが、数百円という課金ですが、集まれば 大きな収益をサービス会社にもたらします。

毎月、数百円だから ま いいや

なんて思わずに必ず解約するようにしてください。

忘れてくれたほうが儲かる商法

とかのカモになるのもばかばかしいと思いませんか?
そしてこの商法は、違法でも何でも尾内のです

もちろん 納得していてサービスを使っているならば問題ないのでそのままで結構です。

でも使っていなくて毎月お金を払っているのでしたら、ぜひ解約することをオススメします。

スポンサーリンク

-IT小僧の時事放談
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.