※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧の時事放談

すべてをMacに集約させたいApple 起爆剤はゲーム市場

Appleと言えば iPhoneの会社と答える人が大半だろう。

Appleが、パソコンをつくっているんだよ

そんなの知ってるよ

そりゃ、このページに来てくださる人ですから、当たり前のようにみえるのですが、実は、多くの人にとって

Appleと言えば iPhoneの会社

なのです。

今回のIT小僧の時事放談
すべてをMacに集約させたいApple 起爆剤はゲーム市場
と題して、iPhoneだけの商売に危機を感じているAppleの戦略について考えてみよう。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

[adsens]

WWDC22でAppleが売りたかったもの

多くのiPhoneユーザーにとって気になるのが、新しいiOSの機能
iOS16の目玉機能はというと

iPhoneを近づけるだけで電話番号などを交換できる

あはは そんなの20年前のガラ携で実現していましよ
というジョークはともかく

今回のWWDCは、50万円のVision Proではありません

Macをもっと売りたい

ということなのです。

肩身の狭いMac

Mac いにしえのAppleユーザーならば、Macintosh(マッキントッシュ)と言うべきだろうか?

ビジネス現場の標準機であるWindowsに合わせた企業の仕組みの中でMacは、正直 邪魔である。

メールで変なファイルが添付されてくると「.DS_Store」「__MACOSX」のようなゴミが付属してくるのである。

訳知りでないユーザーは、「ウィルスが入ってる」なんて忙しい社内SEに内線がかかってくるのが常である。

YouTuber御用達のMacですが、一部の人以外では、Macのような高給ブランドは必要ないと言っていいだろう。

唯一 Windowsでできないことは、AppStoreにiPhoneのアプリを登録することである。
※アプリの証明書は、Macでしか取得できない。

Vision Pro という飛び道具

iPhone登場後 Macは、いつも脇役だった。

iPhoneアプリ開発専用マシン または、YouTuber動画編集マシンとなっていました。

しかし、それではいけない
Appleは、Apple Computer という元の社名のようにComputer会社なのだ

とティム(CEO)が言ったかどうかは知りませんが、

iPhoneの陰に隠れていたMacを広めるためには、強烈なアイテムが必要であった。
それが、Vision Pro という飛び道具である。

恐らく Vision Proは、Macの使用が前提で開発されたもので アプリの開発もMacが必須なのである(推測)

そこまでして Mac を売りたいティム(CEO)は、さらなる布石を打ってきた。

ゲームマシン Macの不利

パソコンのゲームは、標準でWindows前提で構築されています。Mac用のゲームなど微々たるもので「物好きゲーマー」しかプレイしていないだろう。

iPhoneのゲーム市場は、優勢なのに Macでは、いまいち

理由は、簡単で これまで Macは、ゲームに対して冷たい態度を取ってきたからです。

さらに ハードウェアをアップグレードできない(半端なく高価)という仕様になっているからです。

閉鎖的な環境では、より最先端のゲームに挑戦しようとしているメーカーにとって 最新のグラフィックボードなどが使えないMacの開発は、難しいことになります。

また、市場を考えれば Windowsのプラットフォーム以外は、あり得ない状況になっています。

MetalFX Upscaling

今回のWWDCでもっとも注目すべきは、あれほど ゲームに対して冷たかったAppleが

「MacやiPadはコアゲーミングにも向く」
「Windowsのゲームを移植する準備できていますよ」

つまり
スケーリング/フレームレート向上用の機能「MetalFX Upscaling」を発表したわけです。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2206/09/news115_2.html

問題は、価格

今回、MacBook Air 15インチが登場しました。

8GBユニファイドメモリ
256GB SSDストレージ脚注¹
198,800円(税込)

いくらスピードが速くて高機能としても 8GB のメモリー搭載パソコンが、役20万円

最低16Gのメモリーは、必要でしょう
226,800円(税込)

256GBのStorageで
254,800円(税込

1Tdと
282,800円(税込)

もう一度言います。
これは、 MacBook Airであって Proではないのです。

まとめます

Appleの戦略は、iPadは、Macに近くなっています。
ここまできたら iOS乗せれば と思いますが、どうもそこまでの勇気はないらしい。

本題のMacですが、ビジネス用には、不向き クリエイター用のパソコンとしてアピールしすぎたためユーザーが減るという現象が続いています。
せっかく すごいM2というチップを開発したので Windowsのゲームを移植してほしいとアピールしました。

しかし、肝心のお値段が、これではね

簡単に増設できない ユニファイドメモリの仕様の場合、価格高騰から逃れられないと思うのですが、そこは、見直さないのかな

スキマ時間でできるテレワーク

アニメ見放題ならコスパ良し

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.