IT小僧の時事放談

深夜時事放談 つれづれ話 先週のおさらい 22021/9/13~2021/9/18

2021年9月19日

9月

There is more to life than increasing its speed.
「速度を上げるばかりが人生ではない」

ーMahatma Gandhi(ガンジー)

台風14号が通過、2021年9月19日(日)は、金木犀の香りと清々しい青空は、運動会日よりと言っていいだろう。
新型コロナ禍がなければの話ですが・・・
先週は、iPhone 13の発表などスマートフォン界隈でいろいろとありました。

今週も寝る前の5分間ほどお付き合い いただけたら幸いです。

9/13(月)

KDDI「povo」が基本料金ゼロ円の新料金プランを発表

 KDDIは今年3月にスタートした新料金プラン「povo」で早くも値下げを行う。

povo

2021年9月13日に発表した「povo2.0」では、これまで20GBで2728円だった基本料金を撤廃。基本料金は0円とし、自分に必要な容量や期間などを自由にその都度、選択できる仕組みにした。

povoでは、自分に必要なオプションを「トッピング」という言い方にしているが、今回、用意される「トッピング」は全部で10種類となる。

例えば、データ容量が60GBで90日間の有効期限があり、6490円というトッピングは、1ヶ月に換算すると20GB使えて2163円ということになる。これは20GB使えて2178円という楽天モバイルよりもわずかながら安くなる計算だ。

また、データ容量180日間で150GB使えるトッピングの場合、金額としては1万2980円となるが、1ヶ月換算すると同じく2163円で25GB使えることになる。

つまり、長い期間のトッピングをつけた方が、1ヶ月あたりの負担額は一緒だが、使えるデータ容量が増えて、お得になるというわけだ。

もちろん、あまり使わない人向けのトッピングも用意されている。

例えば、3GBであれば990円という設定もあり、こちらはソフトバンク系LINEMOを意識した金額となっている。また、1日だけデータ通信が使えるトッピングや、7日間、DAZNが見放題でデータ容量も無制限となる760円のトッピングも用意される。DAZNのトッピングは、プロ野球日本シリーズやサッカーの日本代表戦など「短期間だけDAZNで見たい」という需要をとられたものだ。

また、新しいpovoでは「ギガ活」というサービスも開始される。

ローソンや飲食店などで買い物や食事をすると、データ容量がもらえるというものだ。まるでポイントのようにデータ容量を貯め、スマホの通信に利用できてしまうのだ。

KDDIでは、昨年、シンガポールにあり、オンライン型携帯電話事業を手がけるCircles Asia社と提携。デジタルネイティブ向けのサービス開発を続けてきた。3月に開始したpovoは、NTTドコモ「ahamo」の後追いに過ぎなかったが、今回、発表したプランは「基本料金ゼロ円」という楽天モバイルを意識しつつ、ほかにはない画期的なプランで大幅値下げを実現したものといえそうだ。

菅総理任期満了に合わせてかどうかはわかりませんが、絶妙なタイミングでの新料金発表

これは、期限付きのプリペイドと考えたほうがよいだろう。
ややこしいと感じるのは、auの発表が下手くそでトッピングなんて言葉を使うからで データ通信量を購入すると考えれえばわかりやすい。

簡単な料金体系をなぜわざわざわかりにくくしたのか?
auの中の人は、このプランを支持してくれると思ったのだろうか?

センス無いなぁ

povo2.0に関しては、記事にしたので読んでみてください。

官邸vs携帯大手 値下げを巡る1000日戦争

9/14(火)

ネット上の中傷対策、侮辱罪に懲役刑導入 法制審総会で諮問へ

 インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷対策として、上川陽子法相は14日、刑法の侮辱罪を厳罰化する法改正を16日の法制審議会(法相の諮問機関)総会に諮問すると発表した。侮辱罪の罰則は刑法で最も軽い「拘留(30日未満)または科料(1万円未満)」と規定されているが、新たに懲役や禁錮刑を導入する。

上川法相は閣議後の記者会見で「ネット上の誹謗中傷は同様の書き込みを次々と誘発することがあり、取り返しのつかない重大な人権侵害につながる。厳正に対処すべき犯罪であることを示し、抑止することが必要だ」と述べた。

侮辱罪は、不特定多数の人が知りうる状態で、人を侮辱した場合に成立する。法制審には、侮辱罪に「1年以下の懲役もしくは禁錮」「30万円以下の罰金」を加える案を諮問する。改正されれば公訴時効も1年から3年に延びる。ネットへの書き込みは、投稿者の特定に時間がかかることもあるため、立件対象が広がる可能性がある。

ネット上の誹謗中傷を巡っては、2020年5月に、フジテレビの人気番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さん(当時22歳)が、ネット交流サービス(SNS)で中傷された後に急死し、悪意ある書き込みに社会的な関心が集まった。警視庁は投稿者2人を侮辱容疑で書類送検し、東京簡裁が21年3~4月に略式命令を出したが、科料9000円にとどまり、「罰則が軽すぎる」との意見が出ていた。

人の名誉を守るための刑法の規定には他に名誉毀損(きそん)罪があり、法定刑は「3年以下の懲役もしくは禁錮、または50万円以下の罰金」と重い。ただし、適用範囲の広い侮辱罪に対し、名誉毀損罪は社会的評価を下げる具体的な事実を示して人の名誉を傷付ける行為が罪に問われ、示した事実が真実だと証明された時は免責されることもある。木村さんへの投稿は「生きてる価値あるのかね」「いつ死ぬの?」などとした抽象的な暴言で、名誉毀損罪の適用は困難だったとみられる。

法務省は、人を死に追いやることもあるネット上の誹謗中傷に、厳正に対処すべきだとする国民の意識が高まっているとし、侮辱罪も名誉毀損罪に準じた重い罰則とすることが必要と判断した。【山本将克】

匿名だからといって好き放題なことを撒き散らしても 必ずどこからか個人認定されます。
それを知らずに自分の考えでもなく「誰かが言っていることに乗っかって人を避難する」バカが大量発生しています。
IT小僧もブログという発信を行っているので時々、バカがコメントを書いていますがほったらかしにしています。

ある掲示板で名言があったので掲載します。

もう総白痴化に近い状況だから何を言っても通じない
文章も動画もまともに読めない・見れない人が大半で、誰かが切り出した物でしか内容を確認できない
内容といってもどんな単語が使われたか、どんなシーンがあったかくらいしか理解できない
あとは誰かの感想にのっかってヒステリックに叫ぶだけ
一番やりたいのは誰かを叩くことだからその理由なんてたいして重要じゃない

訴えるぞ! と言われるとコメントを削除している人が多いのですが、所詮 そんなやつらです。

ネットの誹謗中傷その現状と対策

 

9/15(水)

指紋認証なく残念がる声も 新型iPhone、 マスク定着の日本

 米アップルが14日に発表したスマートフォン「iPhone13」シリーズは、カメラ機能などの充実が目を引く。ただ日本のユーザーからは残念がる声も出ている。ロック解除のための指紋認証機能が搭載されず、顔認証のみだったからだ。コロナ対策のマスク着用が定着している国ならではの反応ともいえそうだ。

「コロナ禍も2年目。開発期間を考えると、そろそろ指紋認証にも対応するかと思ったが……」。ITジャーナリストの石野純也氏はアップルの発表を受けて少し驚いた。ただ発表前には指紋認証が見送られるといううわさもあり、予想の範囲内ではあったという。「アメリカでは指紋認証へのニーズが日本より低いのかなと思う」と話す。

顔認証機能は2017年発表の「iPhoneX」から搭載され始めた。画面を見つめるだけでロックが解除できて便利だが、マスク姿では認証されづらく、その場合はパスコードを手入力する手間がかかる。日本ではコロナ禍の以前から、花粉症でマスクを着用する人が多いため「不便だ」という声が出ていた。

アンドロイド端末では指紋認証と顔認証が両方搭載されているものもあるが、iPhoneは片方のみ。石野氏は「両方対応するとどうしてもコストが高くなる上、指紋と顔のどちらでロック解除するのか操作が若干分かりづらくなる。そのあたりをアップルは嫌ったのでは」と推測する。

ただアップルは今年4月から、アップルウォッチと接続していればマスク姿でもロック解除ができるように対応している。とはいえこれにはアップルウォッチが必要で、マスク文化のある日本では指紋認証機能を求める声が根強い。SNS上でも「iPhone13に指紋認証が付いたら買う気だったのに」などと残念がる声が上がっている。(中島嘉克)

朝日新聞社

iPhone推しのYouTuberもさすがにこの仕様では困ったらしく、iPhoneではなく iPad miniを絶賛する状況になっている。
動画が映画並みでも「そんなの誰が使う?」
バッテリーが増えても「重くなったらだめでしょ」

デザインも予想通り変わらず 相変わらず 切り欠きのまま
Appleは、この1年間 何をやっていたのでしょうか?
変わらないのにもほどがある。

って ちゃんと発信している人は少ない

9/16(木)

ネット中傷を抑止、侮辱罪厳罰化で懲役刑導入の刑法改正を諮問…テラスハウス事件が契機

 深刻化するインターネット上の誹謗(ひぼう)中傷対策として、上川法相は16日、侮辱罪を厳罰化し、懲役刑を導入する刑法改正を法制審議会(法相の諮問機関)に諮問した。現在の法定刑は、刑法で最も軽い「拘留(30日未満)または科料(1万円未満)」だが、「1年以下の懲役・禁錮、または30万円以下の罰金」を追加する。法制審の議論を経て、法改正が実現すれば、公訴時効も1年から3年に延びる。

侮辱罪は、公然と人を侮辱した行為に適用される。明治時代からある規定で、元々は悪口を人前で言ったり、家にはり紙をしたりする行為が想定されていたが、ネットの投稿も対象になる。

昨年5月にフジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さん(当時22歳)が自殺した問題では、木村さんのSNSに送られた中傷は約300件に上ったものの、投稿者の特定に時間がかかるなどし、時効までに同罪で摘発されたのは2人のみだった。刑も科料9000円にとどまり、「法定刑が軽すぎる」との批判が出ていた。

上川法相

法務省は、厳罰化や時効の延長で、ネット上の中傷を抑止し、摘発できる事件も増えるとみている。法制審の議論が迅速に進めば、来年の通常国会に改正法案を提出する方針だ。

上川法相は諮問に際し、法制審の総会で「ネット上の中傷が社会問題化しており、こうした行為は、厳正に対処すべき犯罪であると示す必要がある」と述べた。

16日は性犯罪に対処する法整備と、戸籍の氏名に読み仮名を付けるための戸籍法改正も諮問が行われた。

性犯罪については、主な検討項目として、強制性交罪の成立に必要な「暴行・脅迫」要件の見直しや、上司や教師など地位や関係性を悪用した行為を対象に新たな罪を設けることなど、計10項目が挙げられている。

ただ、諮問に先立って行われた同省の有識者会議では多くの論点で法改正の賛否が分かれ、法制審の議論も長期化する可能性がある。

戸籍法改正は、政府が進めるデジタル化の一環で、読み仮名の登録による行政手続きの迅速化が目的。本来とは異なる漢字の読み方をする、いわゆる「キラキラネーム」をどこまで許容するかも議論される。

9/14(火)のところでも書いたのですが、まじで気をつけてください。
その書き込みで犯罪になる可能性があります。

注目は、「キラキラネーム」です。
これは、やめたほうがいい 本人が困っている場合も多い

キラキラネームが多すぎる 元ホスト先生の事件日誌 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

9/17(金)

日本テレビ、10月から無料同時配信開始 プライムタイム中心に 民放初の挑戦

 日本テレビは10月からプライムタイム(後7~11時)の番組(一部番組を除く)を中心に無料同時配信を行うことを発表した。民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で「日テレ系ライブ配信」として行う。

同局は昨年10月から12月まで3か月間、トライアルとして無料ライブ配信を行っていた。「トライアルの結果をもとに、テレビが無い環境でも、スマホやPCで人気番組の数々を地上波と同時に、リアルタイムでご視聴頂ける『テレビ番組の新しい楽しみ方』を提供致します」と開始に踏み切った。

10月2日午後7時の「I LOVE みんなのどうぶつ園 2時間SP」からスタート。ライブ配信終了後は、TVerの「見逃し配信」で見ることもできる(一部番組を除く)。

NHKでは20年3月から常時同時配信・見逃し配信サービス「NHKプラス」をスタートしている。民放では各局でスポーツ番組など単発での同時配信はあるものの、長時間、ジャンルを問わず本格的に同時配信するのは初めてとなる。

極端なことを言えば、こうなると テレビなど必要がない
正確に言うと地上波は、いらなくなるだろう。

radikoではじまったネット配信は、ついにテレビまでとなってしまうことは確実で生き残るのは、ターゲットを絞ったCSあdけとなるだろう

TVer(ティーバー)はこちらからインストールできます。

Google Play で手に入れよう

AppStoreで入手

懐かしのテレビ黄金時代 (平凡社新書)

9/18(土)

御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた

 JR御茶ノ水駅(東京都千代田区)に設置された、お茶と水だけを販売する自動販売機が「こういうセンス好き」とTwitterで話題になっています。

御茶ノ水駅限定と書かれた「お茶と水自販機」を、Twitterユーザーのとうよこさんが撮影・公開しています。隣には「御茶ノ水駅なので『お茶』と『水』だけの自販機はじめました」とわざわざ説明するポスターも掲示されており、しゃれっ気たっぷりです。

あまりに潔いダジャレに「笑った」「こういう遊び心好き」と笑顔になる人の声が寄せられ、お茶と水というラインアップに「普通に需要がある」といった声から、「御茶ノ水行きたくなるやんw」の声が上がるなど注目を集めています。

JR東日本クロスステーションに設置したきっかけについて聞くと、「駅をご利用するお客さまを元気づけたい」という駅社員の発案から始まったとのこと。現在のコロナ禍で「少しでも明るい話題を届けたい」という思いと、「お客さまに飲み物を飲んで一息ついてほしい」という願いを、今回の“お茶と水自販機”という形で表現したとしています。

ちなみに企画に携わった御茶ノ水駅の駅社員は、「SNSで想像以上に話題になってビックリしているそうです」とJR東日本クロスステーション。また「駅社員の方自身も、愛着を持ってこの自販機を利用していると聞いています」とのことでした。

ねとらぼ

acure(アキュア)
JR東日本エキナカ自販機を中心に展開する飲料総合ブランドは、積極的に自動販売機の革命を起こしている。
近寄っただけで その人に合う飲み物を推薦したり AI満載の未来先取り自動販売機は、面白い

おまけ

今週のまとめ

緊急事態宣言とか 一応やってますな感じですが、酒を店に飲みに行けないのは、つまらない

焼き肉屋さんは、開いているけど ビールがなければ行く気にならないし、休日昼間限定の旧友たちとの飲み会も1年以上も言っていない。

欧米では、ワクチン接種した人化、陰性証明書でレストラン、映画館、演劇などが次々と実現している。
日本も追って実施されると思いますが、選挙もあるのでなかなか進まないだろう。

そんなことしている間に次の波が襲ってきて 年末も引きこもりになりそうです。

来週の今ごろは、どうなっているのだろうか?
想像もできない明日が続きそうです。

深夜のひととき お付き合い頂き ありがとうございました。

では、おやすみなさい

https://news.yahoo.co.jp/
ネタ元:Yahoo!NEWS

スポンサーリンク

-IT小僧の時事放談
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.