※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧の部屋

Xperia Vシリーズ発表間近? SONYの担当者殿にお聞きしたい

IT小僧は、Xperia 1II (SIM FREE)を2年ローンで購入しました。
価格は、価格が安くなって 約 10万円
それでもスマホとしてかなり高価だなぁ と感じました。

あれから2年 iPhoneもAndroid端末もハイスペック版は、安くて15万円 高価な物になると20万円という価格帯になっています。

でも、そんなハイスペックなスマートフォン あなたは必要ですか?

今回のIT小僧の部屋では、
Xperia Vシリーズ発表間近? ここでもう一度考えてみよう それって必要ですか?
と題して、XperiaシリーズもiPhoneと同じようにネタ切れというお話です。

Xperiaを愛するからこそ 一言言いたいというコラムです。
最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

Xperia 1 V / 5 V

リーカート呼ばれる人々が、2023年のXperiaシリーズの情報を流し始めました。

Xperia 5 Vは6.1インチのFHD+でSnapdragon 8 Gen2を搭載
Xperia 1 Vは6.5インチの4ディスプレイ、Snapdragon 8 Gen2を搭載

お決まりである最新の、Snapdragonを搭載 あとは、カメラがどうのこうの?
こんな感じです。

Xperia IIシリーズで完成

正直言って Xperiaシリーズは、IIシリーズでデザイン、カメラ、オーディオなどの基本が完成していて 後は、チップ性能、バッテリー容量、カメラ性能がアップしただけに過ぎません。

でも、そんなものは、日常使いでは、違いなど ほぼわからない。

iPhoneの11シリーズ以後の変遷と変わらないと言っていいでしょう。

素人目には、IIシリーズとVシリーズの区別などつかないと思います。

他のメーカーも似たような者。。。

と言いたいところですが、これは違う

Galaxyシリーズは、フリップ形式にこだわり続け 者にしようとしている。

Galaxy Z Flip4 5G 8GB RAM 256GB Bora Purple SIMフリー [並行輸入品]

Pixelシリーズは、ミドルスペックの価格帯でハイスペックなシリーズ構成ですが、圧倒的なソフトウェア技術(とくにAI)で最先端のスマートフォンを提供している。

Google Pixel 6a GB17L 128GB Chalk SIMフリー (整備済み品)

ASUS ROGシリーズは、徹底的にゲームに特化

Asus ROG Phone 6 5G Dual AI2201 512GB 16GB RAM Factory Unlocked (GSM Only | No CDMA - not Compatible with Verizon/Sprint) Global Version - White

NichePhoneはあ、通話に特化したシンプルな構成

MOB-N18-01-BK(ブラック) NichePhone-S 4G(ニッチフォン-S 4G) 5

SHARP AQUOSシリーズは、大衆記といわれるコスパ優先なスマホと Leica搭載というハイスペックという量極端に振り切っている。

Nothing Phoneは、デザインで他と差別化

Nothing Phone(1) 8+256 White スマートフォン本体 【日本正規代理店品】

どれも個性的なスマートフォンで唯一無二と魅力ある製品になっています。

では、我らがXperiaはどうでしょうか?

カメラ好きに刺さる

Xperia 1/5 シリーズは、カメラを 16mm 24mm 70mmというレンズ大三元というカメラ好きなら定番のレンズを搭載
Photography Proでは、この3つのレンズを自分で切り替えて使うという撮影が好きな人にとって楽しいアプリを搭載

カメラに詳しくない人は、レンズを切り替えて使うのが面倒 という意見がありましたが、それはXperia 1/5シリーズを理解していない意見でした。

レンズを切り替えて使うというのは、本格的なミラーレスカメラであり、それぞれのレンズの特性を生かすという正確を持ち合わせています。

しかし、ミラーレスカメラと3つのレンズを常時持ち歩くのは大変ですが、Xperiaならば スマートフォンとしてポケットに入れることができるのです。

もちろん ミラーレスカメラとスマートフォンのレンズでは大きな性能差がありますが、通勤にも持ち運べるというスマートフォンならではの便利さとどちらを取るかということです。

また、AI等の使用を控えて 塗り絵のような写真にはしないという これまたカメラ好きから愛される仕様になっています。

もっとも こんなことを言って評価するのは、カメラ&写真好きだからでカメラにこだわらない人にとっては、どうでもいいことで 綺麗に失敗なく撮影できれば良い と言うのが望まれるわけです。

成熟したXperia

Xperia II シリーズで方向性が決まったため それ以降のシリーズは、バージョンアップに過ぎません。
カメラ性能は上がるのはいいのですが、スマートフォンの筐体には限度があり、本格的なカメラには届かないのです。

そんなXperiaシリーズが、毎年 発表されても 最初のシリーズのような感動もなくなってしまいmした。
歩素楽 Vシリーズもカメラとバッテリーがより優れたものになると思いますが、そこに20万近い価値があるのでしょうか?

Xperia III/IV あたりで十分だと思いますし、このあたりで一区切りつけて方向転換をする時期にきているような気がします。

そうでなければ 買い替え需要などないでしょう。

アップデート問題

Xperiaシリーズは、数年でセキュリティアップデートも終了します。
自分のXperia 1 IIも昨年の秋移行 アップデートは来ていません。

また、アップデート期間、OSのバージョンアップもSONYから発表されていません。

Galaxy、Pixelシリーズは、なんと5年以上のセキュリティアップデートを保証しています。

どうですか? ハイスペックなスマートフォンなのに売ったら売りっぱなしなんでしょうか?
それとも2年程度で買い換え詩絵くれることを望んでいるのでしょうか?

たった2年で10万円以上するスマートフォンを買い換える時代ではありません。

パッケージなどで環境配慮と言っている割には、本体のアップデート期間が短いと思いませんか?

この点をどう考えているのか?

SONYの担当者殿にお聞きしたいものです。

まとめ

Xperiaは、大変魅力のあるスマートフォンです。

自分のXperia 1 IIは、ハイスペック端末なのであと数年は使えます。
セキュリティアップデートは、ないけれど そこは、工夫すればなんとかなるし、今でも美しい写真を撮影することができています。

しかし、最新シリーズのリーク情報と価格では、買い換える気になりません。

SONYは、素晴らしい製品を提供しているのですから 既存ユーザーが、

「次もXperia」

と言えるような製品、サポートに期待します。

スキマ時間でできるテレワーク

アニメ見放題ならコスパ良し

-IT小僧の部屋
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.