※本ページはプロモーションが含まれています

ほぼ毎日 ヤバいセキュリティ情報

「Microsoft Defender」はシステム負荷が高すぎるとのテスト結果 AV-TEST

ひと目でわかるMicrosoft Defender for Endpoint

「Microsoft Defender」はシステム負荷が高すぎるとのテスト結果が発表されました。
試験結果を発表したのは AV-TEST

GIGAZINE からの情報です。

セキュリティ
Windows標準のセキュリティソフト「Microsoft Defender」はシステム負荷が高すぎるとのテスト結果、ベストなセキュリティソフトは一体どれなのか?

ウイルス対策ソフトウェアを評価する組織であるAV-TESTが、AvastやAVG、McAfeeなど人気のウイルス対策ソフトウェアメーカー18社の製品の精度やパフォーマンスを比較したテスト結果を発表しました。これにより、Microsoft Defenderが主要なセキュリティソフトの中で最も多くのリソースを占有してしまうことが分かりました。

Security Software for Windows: 18 Security Packages Put to the Test
https://www.av-test.org/en/news/security-software-for-windows-18-security-packages-put-to-the-test/

AV-TESTは今回のテストを実施するにあたり、Windows 10で人気のセキュリティソフトを使用して150万個のファイルをスキャンし、あらゆる種類のウイルスやトロイの木馬で1万2000回以上システムを攻撃しました。テストの対象となったセキュリティソフトメーカーは、AhnLab・Avast・AVG・Avira・Bitdefender・ESET・F-Secure・G DATA・K7 Computing・Kaspersky・Malwarebytes・McAfee・Microsoft・Microworld・Norton・PC Matic・Protected.net・Trend Microの18社です。

その結果が以下。クリックすると大きな画像が表示されます。検査項目は保護、パフォーマンス、ユーザビリティの3つで、各6点満点です。18社のうち、Avast・Avira・Bitdefender・G DATA・Kaspersky・Trend Microが18点満点を獲得してトップタイでした。また、K7 Computing・Malwarebytes・Protected.netもパフォーマンスで満点を獲得して次点となりました。

続きは 

Windows標準のセキュリティソフト「Microsoft Defender」はシステム負荷が高すぎるとのテスト結果、ベストなセキュリティソフトは一体どれなのか? - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20230515-windows-microsoft-defender-highest-system-load/

続きを読んでいただければわかると思いますが、「Microsoft Defender」はシステム負荷が高すぎるとのテスト結果 AV-TEST

また、「Microsoft Defender」以外の製本のいくつかは、誤検出やトラブルも発生ということもコメントされている。

「Microsoft Defender」の動作を重いと感じないスペックのユーザーにとっては、個人的に最善の選択と思います。

その逆にもっと軽いセキュリティーソフトウェアが必要ならば、ESETなどを選ぶのもアリです。

ほぼ毎日 ヤバいセキュリティ情報のアーカイブはこちらにまとめてあります。





アニメ見放題ならコスパ良し

-ほぼ毎日 ヤバいセキュリティ情報
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.