小僧のオススメ

耳が痛くならない 寝落ちイヤホンを試してみました。ADV. Sleeper Loop

ADV.(ADVANCED) Sleeper Loop イヤホン シリコンユニボディ リモート/マイク/スライドボリューム ハイレゾ対応 (BLUE)

特殊なイヤホンというものがあります。
プールで使用できるもの、耳を塞がない骨伝導など音質だけではなく用途に合ったイヤホンが販売されています。

今回、試してみたイヤホンは寝ホン こと 耳が痛くならない 寝落ちイヤホン
その名も  Sleeper Loop をご紹介します。

今回のIT小僧のオススメ
耳が痛くならない 寝落ちイヤホンを試してみました。ADV. Sleeper Loop
と題して 睡眠用と宣伝されているイヤホン Sleeper Earbuds を試してみました。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

寝ホン こと 耳が痛くならない 寝落ちイヤホン

眠るときに音楽やラジオを聞いている人、結構多いと思います。
IT小僧も寝るときにラジオやポッドキャストを聴くときがあります。

でも、イヤホンて耳が痛いんだよね。

もっと問題なのは、眠った後に寝返りをしたときにコードが断線される可能性があること
この点で

高級イヤホンは ちょっと敬遠したい

ということで 引っかかってきたのが

ADV.(ADVANCED) Sleeper Loop イヤホン シリコンユニボディ リモート/マイク/スライドボリューム ハイレゾ対応 (BLACK)

ADV.(ADVANCED) Sleeper Loop イヤホン シリコンユニボディ リモート/マイク/スライドボリューム ハイレゾ対応 (BLACK)

Amazonで¥1,980 これなら お財布的にも試してみることもできるので早速発注してみました。

ADV. Sleeper Loop

どんな仕様なのかみてみましょう。

ブランド ADV.
色 BLUE/BLACK/WHITE
ヘッドホンジャック 3.5mmジャック
ケーブルの特徴 格納式
材質 プラスチック
この商品について
シリコンユニボディ
Loop(ループ) - Built in cable tie -
In-Line Remote / Mic / Slide Volume(インライン・リモート/マイク/スライドボリューム)
ハイレゾ対応
小さなシリコンユニボディで耳に完全フィット

amazonのページより

ごく普通のイヤホンで特別なものはないと思われます。

宮地楽器 神田店さんの説明によると

Sleeperは旅先での移動中や睡眠時などに快適に使用できるように設計されたスリーピングイヤホンです。シリコンボディのコンパクトなハウジングはどんな耳にも最高の快適さを提供します。
フルレンジのマイクロドライバーはリラックス時に最適なサウンドを提供するために、突然のピークやスパイクサウンドの無いニュートラルな設計がされています。

宮地楽器 神田店さん

睡眠用イヤホンですが、いろいろと使えそうな図が掲載されています。

 

商品到着

amazonで発注後2日後にポスト(指定)に届きました。

シンプルな箱
HI-Res対応 SLEEP TRAVEL ASMR MEDITATE と記載されている。

 

イヤホンケースと本体、証明書とクリップのみでイヤーピースの予備はないしサイズも装着してあるもののみである。

2000円以下なのに巾着袋のような袋も付属していた。

イヤーピース部分

イヤーピースは一体型で交換できないようになっている。
替えのイヤーピースがない理由はこの構造であった。

イヤホンジャックはごく普通のものでL字型
コードは、非常に柔らかい。

 

装着した感じは、非常に軽くまったくストレスがない。
耳にはめ込むというより乗せる感じに近い。

横になっても耳に当たることはあまりなお。

 

 

イヤホンには、かなり小さい字で L.Rが刻印されていますが、白いコードが右、青いコードが左なのでわかりやすい。

肝心の音は?

どうも素直な音を鳴らすイヤホンらしい。

イヤホンの特性を見てみよう。

睡眠用のイヤホンなのでドンシャリな音では、眠れなくなるからこういうチューニングになっていると推測されます。

amazon music unlimited でいろいろと聴いてみました。

Dolby Atmos、360 Reality Audio もきちんと聴こえるし、耳に優しいので長時間聴いていても耳に負担がかからない
睡眠用イヤホンというだけあって 特徴はないけど聞きやすい音である。

Dolby Atmos、360 Reality Audioについては、記事にしてあるので読んでみてください。

パッケージにHi-Resとなっています。

欠点

amazonのコメントにもあるように コードが擦れたときのノイズが気になります。
布団とか、毛布との擦れるときにノイズが発生します。

¥1,980
のイヤホンに そこまで求めるのも思いますが、気になるといえば気になる。

欠点といえばそのぐらいで、音質もそこそこ問題はない。

いいところ

いいところは、なによりも 耳に負担がかからないのでつけたままでもストレスがない。

また、ケーブルの途中のリモコンでボリュームを変えることができるのも便利である。
いちいちスマホやラジオのボリュームを探すこともない。

ケーブルの色分けもわかりやすい。

まとめ

ADV. Sleeper Loopは、睡眠イヤホンというだけあって耳に負担がかからず、つけてそのまま耳を下にしてもあまり気にならない。
また、ケーブルの色で右左がわかるようになっていて、手元のリモコンでボリュームを変えることができる。

睡眠時だけではなく、ラジオなどをイヤホンで聞くときは、お手軽で便利だと思います。

¥1,980でこのレベルならば十分で100均のイヤホンに比べたら遥かに音が良い。

睡眠時に音楽らラジオを聞く習慣があるひと、ラジオなどを長時間聞く人にIT小僧はオススメします。

 

ADV.(ADVANCED) Sleeper Loop イヤホン シリコンユニボディ リモート/マイク/スライドボリューム ハイレゾ対応 (BLUE)

amazonはこちらから購入できます。

楽天でも購入できます。

ADV. Sleeper Loop Blue 【ADVSLEEPL-BLU】 イヤホン カナル型 有線 寝ホン マイク付き ハイレゾ対応 小型 睡眠用

価格:2,030円
(2021/11/21 17:44時点)

-小僧のオススメ
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.