IT小僧の時事放談

iPhone SEとAQUOSが売れている。 スマートフォン 週間売れ筋ランキングから考えてみた。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G 6+128GB SIMフリー スマートフォン トリュフブラック 【日本正規代理店品】
Googleのおすすめ記事に「週間売れ筋ランキング」が表示されていた。

気になったのでリンク先を見たら 意外なランキングだったので記事にしました。

iPhone SE

スマートフォン 週間売れ筋ランキング(BNCR)

集計期間:2021年07月26日~08月01日

1位 iPhone SE 64GB(au)(2nd)
2位 iPhone SE 64GB(SoftBank)(2nd)
3位 OPPO A54 5G(UQ mobile)
4位 SONY MOBILE Xperia Ace II SO-41B
5位 iPhone SE 64GB(NTT docomo)(2nd)
6位 AQUOS sense3 basic(UQ mobile)
7位 AQUOS sense4 lite
8位 AQUOS sense4 basic
9位 iPhone SE 128GB(NTT docomo)(2nd)
10位 iPhone 12 128GB(SoftBank)
11位  SONY MOBILE Xperia 10 III SO-52B

見てのとおり iPhone SEばかりランキングされています。
iPhone SE以外は、A54 5G、Xperia Ace II、AQUOS sense3/4のAndroid端末、10位に iPhone 12がやっと登場している。

iPhoneの次バージョンが、9月に発表されるわけですから、 iPhone 12の買い控えがあると思いますが、iPhone SE が上位を占めるということは、価格が4万円程度ということと指紋認証ということに関係しているのだろうか?

ランクインしているAndroidもミドルクラスが中心となっているわけですから、価格が重要ということには間違いない。

話題のXiaomiは、このランクインしていませんが、次週にはランクインするかも知れません。
こうしてみると iPhone以外は、日本ブランド(SHARPは、台湾企業傘下)が検討している。
SONY MobileのXperia Ace IIは、Xperiaのブランド力がまだあるという事かもしれない。

AQUOS強し

YouTubeやSNSでは、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gばかりレビューやコスパ推しを展開されています。

実際、売り切れていたりするのですが、ランキングにはまだ反映されていません。
次週やその次の週でどこまでランクインするか注目です。

一方、AQUOS senseシリーズは、前モデルの3も売れていたりして「ちょうどいいスマホ」の戦略が成功しています。

一時期、iPhoneばかりだった日本市場も大きく変わりつつあるのかも知れません

まとめ

一時期は、トップ10がすべてiPhoneになっていたと言うこともありました。

iPhoneの次モデルが来月(9月)に発表されるかも知れない時期でiPhoneは、買い控えとも考えられます。

来週のランキングはどのように推移するのか注目です。

-IT小僧の時事放談
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.