IT小僧の時事放談

劣化どころか成長するスマートフォン Pixel 3 について 振り返る ところで新機種はどれにする?

2021年6月16日

Google Pixel 3 64GB クリアリー ホワイト

劣化しないどころか成長するスマートフォン Pixel 3 について機種変更をの季節がやってきた。

スマートフォンは、生鮮食料品である。
というのがIT小僧の持論である。

古くから使われている道具は、アナログであればあるほど メンテナンスとオーバーホール(清掃・部品交換・清掃・​再組み立て)を行うことでかなりの長い期間使用できる。

特に時計は、昨今のデジタルでなければ、きちんとした職人の手のもとで生き続けることができます。

一方、スマートフォンは、数年で寿命を迎えるという極めてサスティナブルでない製品です。
※環境問題で騒ぐ人は、なぜ ここを問題としないのか不思議でならない。

今回のIT小僧の時事放談は、
劣化どころか成長するスマートフォン Pixel 3 について 振り返る ところで新機種はどれにする?
と題して、バッテリーの劣化以外は、レスポンスの劣化どころか、機能が大幅にアップしているPixel 3について考えてみよう。

小難しい話をわかりやすく解説しながらブログにまとめました。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

進化するカメラ

IT小僧の普段遣いのスマートフォンは、Pixel 3です。
購入したのは、約2年半前でPixelシリーズ待望の日本仕様です。

おサイフケータイ、防水防塵 そしてスッピンのAndroid OS
なにより カメラのソフトウェアが、AIの優秀さもあり 今でもトップクラスの映え写真(SNSでアップするとき映える写真のこと)を撮影することができています。

なにしろ、本物より 美味しそうな料理の写真

そして、目で見えないような夜の写真

なんてものも何も考えずに失敗もなく撮影できてしまいます。

レンズとかみると当時でも そんなにすごいレンズではありません。
そしてこの驚異的なAIカメラは年々進化しています。

進化するOS

OSは、購入したときは、Android 9 そして現在は、Android 11 さらに ベータ版ですが、Android 12も動作を確認しました。
ホーム画面、ウィジェットも大幅に変わりましたが、それによって レスポンスが悪くなったとか あまり気になりません。

Android 11でもほとんど不満なく動作しています。
セキュリティアップデートや機能アップデートは、Googleが発表したすぐ後にやってきます。

常に最先端のAndroid OSを使えるということは、スマートフォンの少し未来を見ることができるのでそれは、エンジニアとして非常に教務部買い物である。

実は、Pixelシリーズのすごいところは、

「こんなにすごいんだぜ」

なんてわざわざ「画面にペンギンとか一反木綿とか出すこともなく」

意識しないところで さり気なくAiが助けてくれるという仕組みなのです。

IT小僧の個人的見解では、

Pixelシリーズは、ホーム画面の入れ替えなどしないでスッピンのAndroidを楽しむが基本です。

ついでに言えば、ケースは、Google純正品だけ装着しています。

よく、スマートフォン購入後にすぐにフィルムを貼っているレビュー動画とかあるけど、画面タッチのストレスになるガラスフィルムなど無駄だと考えています。

汚れたら吹けばいいだけのことです。

フィルムを貼っていても 割れるときは割れます。

更新終了まであと数ヶ月

数年間、IT小僧の生活を支えてくれたPixel 3は、もうすぐ OSの更新期限を迎えます、

更新期間は、3年
そして 2021年10月でセキュリティなどのアップデートが終了すると発表されています。

このセキュリティアップデートは、Pixelの生命線で、ウィルス監視ソフトなど無用なものを一切導入していないIT小僧にとって死活音大となります。
※IT小僧は、セキュリティアップデートがきちんと行わえている「Android端末にウィルス監視ソフトなど必要ない」と考えています。
なぜなら、以前 インストールしていたウィルス監視ソフトは、一度も警告など出さなかったからで、ならばいらないと判断したからです。

なにはともかく、更新終了まであと数ヶ月、そろそろ次のスマートフォンを考える時期が近づいてきたようだ。

次もPixel

究極の汎用スマートフォン Pixel 3 の後継端末なのでPixel 5の購入を考えています。
Pixel 6 の登場もありますが、ゲームをしないIT小僧にとって スマートフォンは、そこまで高機能である必要はない。

3 から 5 へ・・・

でもGalaxyの型落ちが、安くなっているんだよね、Xperiaも気になるし

IT小僧は、巨人を恐れて壁の中に引きこもる憲兵団ではなく、壁の外の世界を探る調査兵団なので、iPhoneの選択肢はありません。

まとめ

スマートフォンは、生鮮食料品である。

バッテリーの寿命 = スマートフォンの寿命である。
※バッテリーの交換という方法もあるけれど

OSのアップデートの終焉 = スマートフォンの寿命である。

IT小僧は、サスティナブルを信奉していないので 清く3年目でスマートフォンを切り替えようと考えています。

この、次はどれにしようか・・・ というのが、一番楽しみなんだよね

経過も含めて また ブログを投稿するね!

スポンサーリンク

-IT小僧の時事放談
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.