IT小僧のブラック時事放談

Twitterでこの画像を投稿すると一瞬で凍結されてしまう? どんな画像

これでやめられる! Twitterこそが最強の断酒方法である: 〜断酒ツイート300日の軌跡〜 カーボの断酒シリーズ

今回のIT小僧のブラック時事放談(ショート・ショートニュース)では、
Twitterでこの画像を投稿すると一瞬で凍結されてしまう? どんな画像
と題して、「Twitte恐るべし」という記事です。

スポンサーリンク

Gigazineの記事から

TwitterユーザーのGeorge Ioannidisさんが、「Twitterアカウントを確実に凍結させることができる画像を誤って作成してしまった」と報告しています。

Ioannidisさんは、「Twitterアカウントを一時的に凍結してしまうことができる抽象的な画像を誤って作成してしまったようです。ちょっと楽しくて不気味な偶然を生み出すのは、新型コロナウイルスのRNAを表現した画像です」とツイート。

 



「投稿に個人情報が含まれている」


この画像は新型コロナウイルスのゲノム配列をカラフルなドットで表現したもの。この画像をTwitterに投稿すると、「投稿に個人情報が含まれている」としてアカウントが一時凍結されてしまう模様。

Ioannidisさんは本当にこの画像をアップロードするとアカウントが凍結してしまうのかを検証するために、2つのアカウントを作成。なお、アカウントのひとつは普段通りVPNを利用して作成しており、もうひとつはVPNなしで作成したそうです。しかし、どちらのアカウントも新型コロナウイルスのゲノム配列をドットで表現した画像を投稿したところ、アカウントが凍結されてしまいました。

oannidisさんは「検証の結果、この画像を投稿するとTwitterアカウントが12時間にわたって凍結されることになります。そのため、この謎の仕様を検証したいという場合はテスト用のアカウントを準備して行うべきです」と言及。さらに、なぜこのようなバグが起きるかについては「機械学習におけるバグなのでは」と推測しています。

本当に凍結されてしまうのか?
それとも都市伝説なのか?

その問題の画像は、こちら
https://i.imgur.com/HYsUDbl.png
(画像を見るのは自己責任でお願いします)

って 本当???

画像から「投稿に個人情報が含まれている」と判断したとしたら

TwitterのAi判断は、すごいレベルにあるということになります。

本当だったら Twitterアカウントが12時間にわたって凍結されることになりますので
くれぐれも メインのアカウントでTwitterに投稿しないでください。

Gigazine
2022年05月31日 14時00分
https://gigazine.net/news/20220531-twitter-suspend-account-covid-rna/

-IT小僧のブラック時事放談
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.