※本ページはプロモーションが含まれています

IT小僧の時事放談

AWSやMicrosoft Azureへの中国からのアクセスを制限することを検討中 米国

Gigazine 2023年07月05日 12時24分

アメリカ商務省が、中国の企業がAmazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureのようなクラウドコンピューティングサービスを使用することを制限する新たな規則の実施を検討していることが、ウォール・ストリート・ジャーナルによって報じられています。

U.S. Looks to Restrict China’s Access to Cloud Computing to Protect Advanced Technology - WSJ
https://www.wsj.com/amp/articles/u-s-looks-to-restrict-chinas-access-to-cloud-computing-to-protect-advanced-technology-f771613

US wants to limit China's access to cloud services: report
https://nypost.com/2023/07/04/us-wants-to-limit-chinas-access-to-cloud-services-report/

US-China Tech War Escalates as Biden Administration Proposes Cloud Restrictions - WinBuzzer
https://winbuzzer.com/2023/07/04/us-china-tech-war-escalates-as-biden-administration-proposes-cloud-restrictions-xcxwbn/

アメリカでは中国がNVIDIAやAMD、Intelなどの高性能チップを使用して、AI搭載の兵器やサイバー攻撃用のツールの作成など、軍事転用する懸念がありました。そこで、アメリカ商務省がNVIDIAをはじめとする半導体メーカーに対して中国への高性能チップ輸出を停止する予定であることが2023年6月に報じられていました。

続きはこちらから

アメリカがAWSやMicrosoft Azureへの中国からのアクセスを制限することを検討中、AIチップ輸出規制の抜け穴をふさぐ目的か - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20230705-us-considering-restrict-cloud-service-china/

米国民主党政権は、戦争をやりたいというイメージが強い
リベラル政党の背後に何かがあるのかもしれない。

二次大戦の時にトルーマン大統領が、日本人を猿呼ばわりしたように攻撃的な一面があるのです。
トルーマン大統領の衝撃的な公式発言は、日本では無視されていますが、かなり侮辱的な言葉が続いています。

猿は、我々の家畜だからだ。
家畜が主人である我々のために貢献するのは、当然のことである。

続き
3S (Screen、Sport、Sex)を与えておけば、口を塞ぐだろう トルーマン大統領「終戦時」の言葉
https://habozou.com/habozou/post-5337

さて、中国に関して言えば、米国に大量の留学生を送り込み 米国のテクニカル&ビジネスを自国に持ち帰ったことは事実

中国の発展に大きく影響があったwけです。
その中国と対立軸を作り上げようとしている米国 民主党政権が今回 強硬策をとりました。
問題は、中国市場に大きく依存しているApple社

Apple社は、iPhoneを中国国内で販売するために中国政府のいいなり(中国国なのiCloudの鍵を実質人民解放軍に渡した)になっています。

米国政府は、今のところAppleに対して何も規制をしていませんが、これ以上 中国との関係悪化が続くとどうなるかわかりません。

世界情勢って 結構 やばいところに差し掛かっているのだと思います。

習近平の覇権戦略 中国共産党がめざす「人類運命共同体」計画

   メンタルケアの決定版

-IT小僧の時事放談
-, , , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.