「 日本のIT屋に一言 」 一覧

【IT人材不足】派遣や人月で仕事をしているITエンジニアのみなさんに転職をオススメする理由

かつて、石炭が日本のあちこちで掘られていました。 石炭は,黒いダイヤと呼ばれ,主要なエネルギー源として日本経済の基盤を. 支えていた時代がありました。 1960年代、石油へのエネルギーシフトで石炭産業 ...

ITの営業さんに忠告 モンスター企業の案件は、きっぱりお断りをしよう。

慢性的な人手不足のIT企業 案件があるんだけど、演る人がいない。 協力会社に出そうとしても下請けもいっぱいいっぱい そんなとき大口案件が飛び込んできました。 企業規模はそれほどでもないのですが、どうも ...

人材余剰は、2022年から始まる あなたは、今のスキルで生き残れるか? 三菱総研調査考察 第三弾

三菱総合研究所が、2018年7月24日に発表したレポートについて これまで2回ほどブログにしてきました。 レポートの内容は、衝撃的なもので大まかに2つの内容になっています。 1つ目は、 「2020年代 ...

お金をかけてつくったけど時代遅れ 東京スカイツリー その他もろもろ

東京スカイツリー って 何のためにつくられたかわかりますか? 新たな観光資源のため? 真の目的は、東京タワーの高さだと高層ビルが増えたため主にテレビ電波が届きづらくなってくることを想定して計画されまし ...

経済産業省の「DXレポート」に書いてある「2025年の崖」とはなにか?

経済産業省が、2018年9月7日に「DXレポート」という調査結果を発表しました。 正式なレポート名は。 DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~ と言います。 この長っ ...

求人が多い今がチャンス 派遣と下請ベンダーから脱出するために10の戦略で転職を成功させよう。

一度、底辺に落ちてしまったら、這い上がるのが難しい、今の日本の資本主義社会 既得権益を得た人が豊かになり、それ以外の人は、知らず知らずにカネを吸い上げられてしまいます。 ここ10年、富めるものと貧する ...

会社で隠し事が多くなったらヤバイぞ 転職5回の経験からの企業の危険水域 第2弾

企業は、「いきもの」なので死ぬときがあります。 一兆ドル企業となったAppleもいつか下降線をたどる日がやってきます。 MicrosoftもIBMも頂点を極めた瞬間から崩壊が始まりました。 しかし、経 ...

人材余剰は、2022年から始まる 三菱総研調査考察 第二弾

以前、このブログで AIと外国人に仕事を奪われる日 三菱総研が2030年を試算 最後に残るのは、コミュニケーション と題して、人材余剰時代についてブログに書いたわけですが、 三菱総研の調査報告を調べた ...

Xperia復活の狼煙 第二弾 技術オタクに主導権を握らせるな

下降線を辿った企業が復活をするためには、いくつかの変化と奇跡が伴わなければなりません。 ・米国のシェールガスのため原油価格が下がったために復活の兆しを得た航空会社 ・外資企業に買収されたため、得意分野 ...

あなたの会社に新規事業とかいう部署がありますか? 新規事業が儲からない理由

サッカーの監督は、いろいろなタイプがありますが、大きく分けて2種類に分類されます。 ・選手を取っ替え引っ替えして混乱を起こすタイプ もうひとつが ・頑固に同じ選手を使い続けて選手の不振で沈んでしまうタ ...

人手不足なのにリストラが続く異常事態に生き抜くためにするべきこと

人手不足が、ニュースで流れています。 でも本当に「人手不足」なのでしょうか? 非正規雇用が、増えているのに「人手不足」と叫んでいる。 そんなに人手不足ならば「派遣社員の正規雇用」すればいいのに、そこは ...

AIと外国人に仕事を奪われる日 2030年を試算 三菱総研調査考察 第一弾 海外に出る準備を始めよう。

人が足らなくて事業が続けられない。 AIは、人類の補助なので仕事を奪われることはない。 以前、このブログで「ひとあまり」について記事にしました。 ブログでは、 「街に大量の失業者があふれる日も近いかも ...

コンピュータ屋だけじゃない あたりまえを守っている人たち

昭和40年代といってもピンと来ないほとが多いと思いますが、西暦でいうと1965年~1974年になります。 日本は、まだ発展途上で高度経済成長と呼ばれ、大人たちは、今よりも逞しく生きていました。 そんな ...

派遣雇用終了の恐れ 派遣法改正3年目の夏 負のスパイラルからの脱出

20年ほど前の夏、巨大プロジェクトに参加していました。 数十?(多重派遣を入れると数百か?)を超える企業から人材が集められ、郊外のビルを借り、プロジェクトのためだけに集められた人材で年単位の仕事をして ...

エンジニアが、仕事を続けるために必要なこと 眼と腸の健康について

誰でも歳を取ります。 20代、30代に必死に仕事をしていたころ 自分が50歳になることなど想像もできなかった。 しかし、気がつけば50歳も中盤を迎えています。 今回のIT小僧に時事放談は、 エンジニア ...

カメラの次は、カーナビ? スマートフォンで消えゆくデジタル機器

祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)の鐘の声、 諸行無常の響きあり。 沙羅双樹(さらそうじゅ)の花の色、 盛者(じょうしゃ)必衰のことわりをあらわす。 おごれる人も久しからず、 ただ春の世の夢のごとし。 平家 ...

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.