「 日本のIT屋に一言 」 一覧

求人が多い今のうちに派遣と下請ベンダーから脱出しよう 10の戦略でステップアップ

一度、底辺に落ちてしまったら、這い上がるのが難しい、今の日本の資本主義社会 既得権益を得た人が豊かになり、それ以外の人は、知らず知らずにカネを吸い上げられてしまいます。 ここ10年、富めるものと貧する ...

会社で隠し事が多くなったらヤバイぞ 転職5回の経験からの企業の危険水域 第2弾

企業は、「いきもの」なので死ぬときがあります。 一兆ドル企業となったAppleもいつか下降線をたどる日がやってきます。 MicrosoftもIBMも頂点を極めた瞬間から崩壊が始まりました。 しかし、経 ...

人材余剰は、2022年から始まる 三菱総研調査考察 第二弾

以前、このブログで AIと外国人に仕事を奪われる日 三菱総研が2030年を試算 最後に残るのは、コミュニケーション と題して、人材余剰時代についてブログに書いたわけですが、 三菱総研の調査報告を調べた ...

Xperia復活の狼煙 第二弾 技術オタクに主導権を握らせるな

下降線を辿った企業が復活をするためには、いくつかの変化と奇跡が伴わなければなりません。 ・米国のシェールガスのため原油価格が下がったために復活の兆しを得た航空会社 ・外資企業に買収されたため、得意分野 ...

あなたの会社に新規事業とかいう部署がありますか? 新規事業が儲からない理由

サッカーの監督は、いろいろなタイプがありますが、大きく分けて2種類に分類されます。 ・選手を取っ替え引っ替えして混乱を起こすタイプ もうひとつが ・頑固に同じ選手を使い続けて選手の不振で沈んでしまうタ ...

人手不足なのにリストラが続く異常事態に生き抜くためにするべきこと

西日本豪雨で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 関東では、異常高温で40℃超えだったり、雨が降らなかったり水不足が心配されています。 水が必要なところ ...

AIと外国人に仕事を奪われる日 2030年を試算 三菱総研調査考察 第一弾 海外に出る準備を始めよう。

人が足らなくて事業が続けられない。 AIは、人類の補助なので仕事を奪われることはない。 以前、このブログで「ひとあまり」について記事にしました。 ブログでは、 「街に大量の失業者があふれる日も近いかも ...

コンピュータ屋だけじゃない あたりまえを守っている人たち

昭和40年代といってもピンと来ないほとが多いと思いますが、西暦でいうと1965年~1974年になります。 日本は、まだ発展途上で高度経済成長と呼ばれ、大人たちは、今よりも逞しく生きていました。 そんな ...

派遣雇用終了の恐れ 派遣法改正3年目の夏 負のスパイラルからの脱出

20年ほど前の夏、巨大プロジェクトに参加していました。 数十?(多重派遣を入れると数百か?)を超える企業から人材が集められ、郊外のビルを借り、プロジェクトのためだけに集められた人材で年単位の仕事をして ...

エンジニアが、仕事を続けるために必要なこと 眼と腸の健康について

誰でも歳を取ります。 20代、30代に必死に仕事をしていたころ 自分が50歳になることなど想像もできなかった。 しかし、気がつけば50歳も中盤を迎えています。 今回のIT小僧に時事放談は、 エンジニア ...

カメラの次は、カーナビ? スマートフォンで消えゆくデジタル機器

祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)の鐘の声、 諸行無常の響きあり。 沙羅双樹(さらそうじゅ)の花の色、 盛者(じょうしゃ)必衰のことわりをあらわす。 おごれる人も久しからず、 ただ春の世の夢のごとし。 平家 ...

ITエンジニアでメシを食うためにはどうすればよいのか? 老エンジニアからの助言

先日、自宅の風呂場で転倒しました。 床で滑ってしまい、何の抵抗もできず見事な転び方でした。 幸い、かすり傷と腰を強打して数日痛みがありましたが大事にいたりませんでした。 しかし、肉体的な痛みより 「そ ...

人月商売のベンダーから脱出を急げ 大型案件の終了とともに下請け切りがはじまる?

みずほ銀行のシステムは、7/14-17にかけて第二回目の移行が実施されます。 マスコミは、よくわかっていないので 「みずほ銀行大丈夫だ」と言っていますが、 次回から、口座の移行が始まるので 「本当の勝 ...

AI技術者が足りない 横並びと減点主義からの脱出について考えよう

タクシーの中で作詞したり トイレの中で曲がおりてきたり トレーニングをしていないのに7オクターブの声を出せたり 10万行のプログラムコードからバグを5分以内で探し出したり 世の中には、特殊な才能や技能 ...

やる気のある技術者は、海外に出たほうがいいよ  政府の成長戦略素案について考える。

サッカーという競技は、失敗の競技なのです。 何度も何度も失敗して、やっとゴールが生まれる。 そして必ず、成功するかどうかわからない競技でゴールが決まれば、それまでの失敗は、チャラつまりなかったことにな ...

年俸 2000万円の企業と年俸600万の企業 仕事内容は同じです。あなたはどちらを選びますか?

人手不足である。 なんどもここで書いたのですが、どこの企業も「人手」を大量に募集しています。 そして、新人は、仕事を選び放題 いい時代ですね 今回の「日本のIT屋にひとこと」は 「年俸 2000万円の ...

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.