小僧のオススメ

SKAGEN FALSTER 3 一年経過 衣替えの季節を迎える。

2021年3月2日




SKAGEN FALSTER 3を購入して約1年が経過しようとしています。

これまで何十年も時計をしていなかったIT小僧は、毎日、お出かけのお供に SKAGEN FALSTER 3をつけている。

飽きもせずにというか、スマートウォッチって便利なものだと再認識しています。

今回の小僧のオススメは、
SKAGEN FALSTER 3 一年経過 衣替えの季節を迎える。
と題して、スマートウォッチって実用的であると再度推してみようという話である。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

SKAGEN FALSTER 3

Qualcomm® Snapdragon™ Wear 3100というProcessorを搭載しOSは、Wear OS by Google
つまり、GoogleのOSを搭載している。

OSのバージョンアップは、かなり多く、購入当時

2.31.0.285802249.gms

でしたが、一年後の現在

2.44.0.358898868.gms

細かくアップデートが行われている。

SKAGENというメーカーは、デンマークの会社で北欧らしいシンプルな時計をはじめアクセサリーなどもデザインしています。
詳しくは、以下のリンク先を見ていただければと思います。
https://www.skagen.com/ja-jp/about_us.html

SKAGENは、時計を販売していますが、スマートウォッチの会社ではなく、スマートウォッチは、Fossilグループが担当している。

Fossilという、メーカーからは、多くのスマートウォッチが販売されています。

いろいろできるけど 結局 通知に尽きる

スマートウォッチは、いろいろなことができます。
GPSも搭載しているし、心拍数、歩数計などの機能もありアクティビティに使うという人が多いと思う。

地図や、電話としても使えるし、スマートフォンのカメラも操作できる。
Googleアシスタントも搭載されているので スマートフォンを取り出さなくても いろいろなことをサポートしてくれます。

もっとも 人前で「OK Google」と言えるかどうかはあなた次第である。

しかし、なんと言っても「スマートフォンの通知」が、予想より かなり便利であるということに気がついた。

混んでいる電車でスマートフォンを取り出せなくても 通知で教えてくれる。
スマートフォンを取り出すこともなく たった数行の表示でも おおまかなことがわかります。

これが、予想より使い勝手がよく、重要な通知を見逃さなくなった。
スマートフォンでスマートウォッチに送る通知を選択することもできるのもありがたい

Apple Watchにはない魅力

(今の所)スマートウォッチとしては、Apple Watchのほうが、優れている。

正直行って、心電図まで測れるようになっていて、Health(ヘルス)機能は、Apple Watchのほうが、優れていると思います。
このあたりについては、異論はない。

しかし、Apple Watchには、最大の問題がある。

iPhoneでしか使えない・・・

それもある。

しかし、もっと大きな問題があるのです。

時計として、バリエーションの幅が少ない
Apple Watchは、丸型ではないので(盤面)ウォッチフェイスのバリエーションが限定されてしまっています。

時計の多くが丸型なのは、もともと 時計が、円形運動をする機会であるということと、丸型のほうが、服装に合わせやすいという意味合いもあります。

デザインは、好みもあるので一概には言えないですが、Apple Watchは、同じ形なので、多くの人と被ってしまいます。

みんなと同じものが良いという人には、安心なデザインと思いますが、個性を出すのが難しい。
時計というものが、単なる時間を知る ということを越えたアイテムであるならば

多くの種類のデザインがある方が、個性を出しやすい。

[スカーゲン]SKAGEN 腕時計 basic titanium mens T233XLTMN ケース幅: 37mm メンズ [正規輸入品]
[スカーゲン]SKAGEN 腕時計 basic titanium mens T233XLTMN ケース幅: 37mm メンズ [正規輸入品]

文字盤とベルト

SKAGENというよりWear OS by Googleのスマートウォッチは、時計メーカーがデザインに参加しているところが多い。

カシオなどの時計メーカーやDIESELなどのファッションメーカーまで自分にお気に入りのスマートウォッチを選ぶことができる。

また、その多くは、文字盤(ウォッチフェイス)を簡単に入れ替えることができるので、気分に応じて簡単に変えることができます。

このあたりは、以前記事にしたので参考にしていただければと思います。

春仕様

IT小僧じゃ、今年の冬、このベルトをしていましたが、春を迎える3月にウォッチフェイスとベルトを変えてみました。

ベルトは、金属製のものからNATOベルト(タイプ)に変えてみました。

冬から春に向けて気分転換です。

Wear OS by Googleのスマートウォッチの時計バンドは、通常の時計のものと同じ規格のものが多い。
Apple Watchのような専用品ではなく安価で種類もかなり多い。

ですから、バンドを気軽に変えることができるのが楽しい。

まとめ

SKAGEN FALSTER 3を購入して約1年 すでに特別なガジェットではなく、普通に使う時計として活躍しています。

地図や電話を使うことはあまりなく、活動計と 通知を教えてくれる時計として使っています。

時々デザインを変えることで飽きない時計としてまだまだ活躍してくれそうな

2年めのスマートウォッチ生活に入ります。



-小僧のオススメ
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.