IT小僧の時事放談

IT深夜時事放談 つれづれ話 先週のおさらい 2019/3/9~2020/3/14

世界中で新型コロナ肺炎の感染が広がっています。
WHOもパンデミックと発表

米国は、イタリア、米国そしてスペインも緊急事態宣言
スペインは、原則外出禁止令を出しました。

今週も寝る前の5分間ほどお付き合い いただけたら幸いです。

スポンサーリンク

3/9(月)

臨時休校から、テレワークまで。よくわかる「Zoom」の使い方【基礎知識】

新型コロナウイルスに関連した時差通勤推奨、家族の臨時休校などでテレワークが広まり、一気に注目を集めているのがビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」だ。

Zoomは2011年に元シスコのエンジニアであるEric Yuan氏が設立。本社はシリコンバレーにあり、著名ベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタルなどから資金調達し、2019年4月に米ナスダック市場に上場した。

Zoom流行の波は国内にも及び、Zoomの法人向け有償プラン「Business」以上の国内導入社数は3500社以上にものぼる。Zoomがここまで規模を拡大している理由はいくつかあるが、

無料でも最大40分間、ビデオ会議が可能

大企業を中心にテレワークブーム!
おかげで通勤電車が空いている。
そしてZoomというシステムが大流行です。

IT小僧が、努めている会社にも

「あちこちから 売り込み営業がかかっている」

3/10(火)

モバイルPASMO、3月18日スタート。定期券にも対応

PASMO協議会は、3月18日から「モバイル PASMO」のサービスを開始する。これまではプラスチックカードに限定されていた交通系ICカード「PASMO」が、Androidスマートフォンでも利用可能になる。

2020年3月18日10時からサービスを開始。Google Play ストアから「モバイル PASMO」アプリをインストールして利用可能になる。対応機種は、Android 6.0以上で、最新版のおサイフケータイアプリがインストールされている端末。対応端末リストは特設サイトで案内(PDF)している。

Suicaに遅れること14年 やっと「モバイル PASMO」が登場
iPhoneは、非対応です。

3/11(水)

広告費、初めてネットがテレビを上回る、電通「2019年 日本の広告費」

 電通は3月11日、日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2019年 日本の広告費」を発表した。日本の総広告費は、6兆9381億円で8年連続のプラス成長を記録。インターネット広告費は2兆1048億円で、1兆8612億円のテレビメディア広告費を初めて上回った。マスコミ四媒体広告費(新聞、雑誌、ラジオ、テレビ)の2兆6094億円に迫る勢いであることが明らかになった。

テレビの広告は、スキップできない!
そもそもテレビ自体が、新聞に続いて縮小しつつあるメディアになってしまいそうな状況です。

なくなることはないと思うけど、カネがなければ 番組の質が落ちる、質が落ちれば、見る人も減る。 という悪循環が続きそう。

もっともCM代のほとんどが中間で抜いているので現場には、カネがない。
これでは、優秀な人材は、Netflixなどに引き抜かれますわ。

3/12(木)

8割超「賛成」も事業者は「反対」…ゲーム依存対策条例で約2700件の意見 香川県議会

香川県議会が4月の施行を目指している「ゲーム依存」の対策条例。県議会が行ったパブリックコメント結果が公表されました。
香川県議会は「ネット・ゲーム依存症対策条例」の素案について2月6日までパブリックコメントを募りました。
この素案には、「依存症につながるようなゲームの利用は1日60分まで」などが盛り込まれています。

こんなことまで条例にするのか・・・
というのが、個人的な感想です。

3/13(金)

新型コロナでアマゾンの「やらせレビュー」自粛、中国首謀者が告白

 日本のアマゾンにIT関連機器を出品している中国・深圳のネット販売各社が、2月後半から「やらせレビュー」を自粛していることが本誌の取材で分かった。新型コロナウイルスの影響で日中間の国際航空郵便に遅延が発生しており、日本の在庫が足りなくなってきた。わざわざコストをかけて商品を褒めたたえるやらせレビューを掲載しても、需要に応えられず、無駄になる可能性が高いと判断した。ウイルスの感染拡大による経済活動の低迷が、意外なところから顕在化した格好だ。

ああ! やっぱりね! というか、
「そんなの とっくにバレバレだよ」
とこのブログを読んでいる人は、ご存知かと

一般の人が、自由に書き込みできるということで このようなことは、Amazonだけではないと思います。

3/14(土)

朝日新聞 編集委員の不適切投稿を謝罪 新型コロナウイルスは「ある意味で痛快な存在かもしれない」

 朝日新聞社は14日、同社記者の小滝ちひろ編集委員が13日にツイッターで新型コロナウイルスに関する不適切な投稿をしたことを謝罪した。ツイート内容は「(略)戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない」というものだった。同社は、報道姿勢と相容れない行為だったと重く受け止め、専門的な情報発信を担う「ソーシャルメディア記者」を取り消し。本人は「過ちを認め「心からおわびします。深く反省しています」と謝罪しているという。同記者の投稿に、インターネット上で批判が殺到していた。

新聞記者のレベルが落ちたのか、それとも ネットから記事を拾うだけで暇なのか?
そもそも
プライベートならともかく ニュースについての意見をTweetしちゃだめでしょ!

朝日新聞は、こんなレベルの記者しかいないのか
もっとも政治家の答弁も似たようなことでゴタゴタしているけど

今週のまとめ

日本は、2020年3月14日(土)首相の記者会見があったのですが、

「具体的な対策は、一切発表しなかった」
「消費税も下がらない」

役人から言わされているとはいえ、あまりにも無策

と言って 野党は、もっと無策!で邪魔ばかり

日銀は、株式市場を持ち上げるために莫大なカネを突っ込んでいるだけで
これまた 無策、年金まで突っ込んで、大損ぶっこいています。

結局、役人が、責任を取りたくないために
「黙ったやり過ごそうとしているだけ」

「オリンピックなど開催は、無理」

とみんな思っているだろうけど IOCが決定権を持っているので
自分たちからは言えないわけです。

だから
「もう無理なのはわかっているんだから ジタバタするな」
というのは間違い

最大のスポンサーである米国の大統領が「オリンピック延期」なんてワードを出しているのでオリンピック延期の準備は、進んでいるだろうと予想しています。

今週は、どんなニュースが出てくるか楽しみです。
深夜のひととき お付き合い頂き ありがとうございました。

では、おやすみなさい

https://news.yahoo.co.jp/
ネタ元:Yahoo!NEWS

スポンサーリンク

-IT小僧の時事放談
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.