※本ページはプロモーションが含まれています

社内SE

会社で生き残る処世術 社内SE編

2024/5/23    

今回のお話は、テック企業ではなく、社内SEとして一般企業で仕事をすることについて長年の社内SE経験を話します。 社内SEという、非常にストレスの貯まる職場ですが、興味深い仕事でもあります。 今回のIT ...

ブラックな案件はなぜ生まれるのか? さようならブラック企業

相変わらず人手不足と自分の周りでも言っている。 「誰か優秀なエンジニアいないかな?」 「で! どのぐらいのギャラを出す」 「一ヶ月で25万円ぐらいで」 「帰りやがれこのやろう!」 こんな状況である。 ...

アップデートしなかったシステムの末路

Windows Upateって最近は、事故に遭遇する機会は減ったけど以前はかなり多かったよね。 iOSでも 「俺は、みんなの様子をみてからバージョンアップするんだ」 心の声「どうだ 賢いだろ どや」 ...

困った

社内SEに転職した話 仕様のつくれない45歳のエンジニア

ある企業の社内SE部門に45歳のITエンジニアが転職しました。 今回は、知人から聞いた話をモトニ進めます。 今回のIT小僧の時事放談は、 社内SEに転職した話 仕様のつくれない45歳のエンジニア と題 ...

企業お抱えのIT人材不足 2020年度版の経済財政白書に書かれていること

2020年11月6日、2020年度版の経済財政白書を閣議で了承された。 令和2年度年次経済財政報告-コロナ危機:日本経済変革のラストチャンス-(令和2年11月6日) 白書の中で注目すべきことが記載され ...

2022年どころか、2020年に前倒してIT不況がやってくる。

以前、当ブログで2022年にIT不況がやってくるというような記事を書きました。 「消費税増税、オリンピックが終わり、金融系の大型プロジェクトが終了、業務案件は、クラウドパッケージに置き換わり 国内での ...

「社内SEのススメ」 他の人が気がつく前に行動こそ最重要 経験が生きる職場もあるのです

自分は、49歳で転職しました。 「金融系SE」から「社内SE」への転職となりましたが、その道はかなり厳しい状況でした。 同じような悩みを持った方が多くいると思います。 その後、社内SEと新規事業で人材 ...

40代のITエンジニアは、社内SEの転職ラストチャンス

先週、朝日新聞で騒ぎが起こりました。 内容は、以下のとおりです。 「当社では、30代後半から40代前半の層が薄くなっています。2000年前後に構造改革で採用を極端に減らしたためです。その世代が中間管理 ...

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.