プログラム言語

プログラム言語の流行り廃りについて IT小僧は断言する「適材適所こそ正解である」

先カンブリア紀の特殊な環境に特化した生き物が絶滅してしまったように
今は、多くの需要があっても、何かがきっかけで、一気に消え去ってしまうかも知れません。
システムは、つねに適材適所なものが、要求されるため、流行り廃りで語られることは、意味がないのです。

Javaは、儲からない言語になってしまったのか? TECH ACADEMY(テックアカデミー)で高収入の言語を習得せよ

人工衛星のプログラム開発から銀行のシステム開発まで この世にあるデジタル機器のほとんど全てとインターネットの世界のほとんど全ては、プログラムで書かれています。 あなたが、今このブログをみている、iPh ...

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.