小僧のオススメ

Chromebookを忖度なしにレビューする。 最終結論

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン Ideapad Duet 10.1インチ 日本語キーボード WUXGA MediaTek Helio P60T 4GBメモリ 128GB eMMC モデル ZA6F003AMZ

Chromebookが売れている。

 株式会社MM総研21日、国内のChromebook市場の動向を取りまとめた。これによれば、2019年末時点で245,000台(シェア1%)だった市場は、2020年には1,571,000台(シェア13%)に急増する見込みだという。

PCWatchより掲載

売れているというChromeBookですが、IT小僧も購入してみました。
購入端末は、Lenovo IdeaPad Duet (Amazon仕様)

今回の小僧のオススメは、
Chromebookを忖度なしにレビューする。 最終結論 
についてIT小僧が感じたことについて忖度なしにレビューします。

スポンサーリンク

最新ニュース

Amazonで「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」128GBモデルが特価発売

Amazon ではこれまで、64GB 内部ストレージ搭載の Amazon 限定モデルが販売されていたのですが、「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」128GB モデルが発売されました。
価格は 34,980 円 そして10% ポイント(3,498pt)還元も付きます。

期間は2021 年 5 月 9 日まで 欲しい方は急ぎましょう。

Chromebookってなんですか?

Lenovo IdeaPad Duet (Amazon仕様)については、これまで数度にわたってレビューしてきました。

Chromebookってなんですか?

と聞かれたら、
「GoogleのChromeに特化したAndroidタブレットのようなもの」
と答えるでしょう。

ビジネスには使えるの?

と聞かれたら
用途によっては、使えるけどパソコンのようには使えない
「ノートパソコンがあるなら必要ない」
と答えます。

特にビジネスで使われているという記事もありますが、正直言ってパソコンで楽にできる作業のいくつかは、知識を必要としたり、できないことも多い。

つまり、用途によって評価がわかれるデバイスである。
ということである。

詳しくは、以前に書いた記事をみていただければと思います。

これは、iPadのようなタブレットについても同じことであると個人的に考えています。

Chromebookでなんですか?
という答えですが。

「パソコンというよりAndroidタブレットのようなもの」

と言うことができます。

Chromebookって必要ですか?

これも答えは、簡単です。

「持ち運べるノートパソコンがあるのでしたら、必要ない。」

会社や自宅にデスクトップのPCで持ち運びできないとしたら、外出先でメールのチェックや返事を書いたり、Word、Excel、Word、PowerPointのドキュメント参照(と簡単な修正)そしてWebで構築されたシステムやサービスを使用するのならば

「必要にして十分でしょう」

高価なノートパソコンならば、雑に扱うのは躊躇しますが、低価格のChromebookなら、気軽にかばんに突っ込んでおける。

という利点もあります。

Chromebookって便利ですか?

また、ファイルは、原則クラウド保管なのでパソコンにトラブルが生じても作成したものを別のデバイスで簡単に取り出せるという利点もあります。

さらに、Googleのアカウントで別のChromebookで簡単に作業が続けられるのもパソコンにはない利点があります。

また、ほぼ、メンテナンスフリーでウィルスとかあまり気にしなくて良い。
アップデートもラクラクで時間もかからないしトラブルも少ない。

パソコンのように変なところをいじったら動作が不安定になることもない。

導入費用が安価というのもありますが、文章作成もお絵かきも動画再生もWeb会議も一通りできて、メンテナンスが楽、トラブルも少ない

これらを含めて教育現場で使われる大きな理由であると思います。

パソコンのかわりになるか?

パソコンにあまり詳しくないひとが、お手軽に使えるネット端末としてChromebookは、有望であると思います。

ブラウザ、YouTube、Netflix、Amazonプライム・ビデオ、ネット通販、ZoomなどのWeb会議もできる。
もちろん、Gmail、CalendarもChrome上で快適に動作します。

動画制作、複雑なドキュメント作成などは、厳しいですが、コンテンツを楽しむのには、必要十分な性能なので 文章入力が快適な、キーボード付きタブレットのようにつかえる。

と考えれば 非常に有力なツールとなるでしょう。

まとめ

何度かにわけてChromebookについて、レビューしてきたわけですが、用途によっては非常に便利なデバイスとなるでしょう。

ただし、パソコンと同じ目的で購入すると苦労すると思います。
Chromebookは、パソコンと同じものではないし、リモートワークで使う場合は、苦労する場合が多いのでビジネスでは、積極的にオススメしません。

スマートフォンより大画面でキー入力が快適、パソコンを立ち上げるのも面倒でちょっと調べ物でもしようか、少し長い文書を書こうか なんてときは、即座に立ち上がり、すぐ使えるデバイスとして

Lenovo IdeaPad Duet (Amazon仕様)は、非常に有効なデバイスかも知れませんが、

ノートパソコンを持っている人は、必要がない

と最終結論とします。

スポンサーリンク

 

-小僧のオススメ
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.