小僧のオススメ

リモートワークのストレス軽減に必要な3つのアイテム プラスワン

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス Pebble M350GR 薄型 静音 グラファイト ワイヤレス windows mac Chrome Android Surface iPad OS 対応 M350 国内正規品 2年間無償保証緊急事態宣言が発令されました。
このタイミングでリモートワークに入った人も多いと思います。

でもリモートワークって ストレスになる場合があります。

今回の小僧のオススメは、
リモートワークのストレス軽減に必要な3つのアイテム プラスワン
と題して、快適に自宅で仕事ができるアイテム3つをご紹介いたします。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

貸し出されたノートパソコン

リモートワークにあたり、会社からノートパソコンを貸し出された人多いと思います。

会社からのパソコンは、予算の都合上

ハイスペックなものではない

さらに言えば、キーボード、タッチパッドなども 10万円オーバーのものと比べるとコストダウンされている。

まぁ 安いから仕方がないと納得してる買っている人も多いと思いますが、そのキーボードやタッチパッドこそ

ストレスの大きな要因

となっているのです。

特にタッチパッドは、マウスに比べると遥かに効率が悪い。

また、iPadなどで仕事をしている人も

画面タッチの文字列の扱いはストレスのもと

そこでそのストレスから少しでも開放するために Bluetoothのマウスとキーボードを揃えましょう。

二刀流マウス

もし、あなたがタッチパッドでEXCELを使っていたとしたら、すぐにマウスを買いましょう。
今どきのノートパソコンには、Bluetoothがほぼついているのですが、セキュリティの問題でBluetoothを止められている場合もあります。

その時は、BluetoothとUSBの2つの接続方式を持つ「二刀流マウス」を検討しましょう。

さらに大事なのは、軽さとバッテリーと薄さ

軽さと薄さは、持ち運びに便利で、何よりも使用するときに腕の負担が少ない。

バッテリーは、充電のものでも良いのですが、出先でバッテリー切れの場合もあるので単3乾電池で動作するものが便利

USBで充電すればよいというご意見ももっともですが、充電式のものは、長時間使えないものが多い。

長年いろいろなマウスを使ってきましたが、やはり 乾電池が便利

というわけで、現在、IT小僧が激推しなマウスがこれ

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス Pebble SE-M350OW 静音 薄型 オフホワイト ワイヤレス windows mac Chrome Android Surface iPad OS 対応 M350 国内正規品 2年間無償保証

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス Pebble SE-M350OW 静音 薄型 オフホワイト ワイヤレス windows mac Chrome Android Surface iPad OS 対応 M350 国内正規品 2年間無償保証

白は、きれいですが、汚れが目立つという場合は、グラファイトもあります。

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス Pebble M350GR 薄型 静音 グラファイト ワイヤレス windows mac Chrome Android Surface iPad OS 対応 M350 国内正規品 2年間無償保証

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス Pebble M350GR 薄型 静音 グラファイト ワイヤレス windows mac Chrome Android Surface iPad OS 対応 M350 国内正規品 2年間無償保証

マウスといえばロジクールというわけで、この軽さ、長時間稼働、手が疲れなくで二刀流の接続方式を持っています。

おまけで付いてきた、紐付きマウスや、タッチパッドを使ってドキュメントを書いている人は、すぐにマウスを変えてください。

半端なく、ストレスフリーな世界が待っていると思います。

好みのキータッチのキーボードを探そう

ノートパソコンのキーボードは、ペナペナなものか、キーストロークが極端に浅いものが多い。

もちろん、ハイスペックなノートパソコンは、かなりコストがかけられていて、快適なものが多い。

しかし、会社から配給されるノートパソコンは、廉価版も多い、コストダウンは、キービードやタッチパッドになるわけです。

そこで外付けのキーボードを考えよう。

キーボードに関しては、好みの部分が多く、一概に「どれ」とは言えませんが、持ち運ぶことと複数のデバイスに対応できる MOBOをオススメします。

Android、iOS、Windowsに切り替え可能、2デバイスまで接続可能
複数のデバイスに切り替えのできるキーボードは、IT小僧のように複数のデバイス使いにとって非常にありがたい。

MOBOは、折りたたみだけれど、ストロークと剛性を確保している。

MOBO 折りたたみ型 Bluetooth 日本語配列 キーボード【 ブラック 】専用ケース兼スタンド付き 「 MOBO Keyboard 」 AM-KTF83J-GB

MOBO 折りたたみ型 Bluetooth 日本語配列 キーボード【 ブラック 】専用ケース兼スタンド付き 「 MOBO Keyboard 」 AM-KTF83J-GB

詳しくは、以前レビューを書いたので読んで参考にしていただければ幸いです。

または、少し高価ですが、Logicool G ゲーミングキーボードあたりをオススメします。
ゲーミングキーボードは、何よりもキータッチが快適です。
MOBOのように持ち運びは、場所をとるので、据え置き型になります。
高価なキーボードですが、何年も使えるので自分のキータッチに合うキーボードを探してみてください。

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G913 TKL ホワイト LIGHTSPEED ワイヤレス タクタイル 静音 日本語配列 G913-TKL-TCWH 国内正規品 2年間メーカー保証

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G913 TKL ホワイト LIGHTSPEED ワイヤレス タクタイル 静音 日本語配列 G913-TKL-TCWH 国内正規品 2年間メーカー保証

ひとつだけ注意したいのが「安物は、それなり」ということです。

合わせて、アクリルのキーボードブリッジを購入しておくとノートパソコンの上に外付けキーボードを置くときにノートパソコンのキーを押さないようにできます。

ディスプレイは、3倍の作業効率を生み出す。

会社から支給されるノートパソコン1台で仕事をしている場合、大きくて14インチ程度なので、作業をするのにも狭すぎます。

ノートパソコンのディスプレイは、あくまでも 持ち運び&省スペースです。
そこで、小さな画面からの解放策として

別のディスプレイを用意する。

大きさは、21か23インチ程度で十分で4Kでなくても大丈夫です。
ディスプレイを2画面での作業は、3倍以上の作業効率を生み出します。

1万円程度から、上を見たらキリがないので予算に合わせて選んでください。

ビジネスで重要なのは、IPS非光沢を選ぶこと
自分の顔が反射するディスプレイは、おやめになったほうがよいと思います。

プラスワン

テレワーク中の会議でこれがあれば、完璧なのは、ZoomやTermsなどの会議で使う、ヘッドセットです。

ヘッドセットもいろいろありますが、数千円で買える片耳のものが気軽に使えるのでオススメです。
イヤホンジャックの有線もいいのですが、どぷしてもケーブルの擦る音が気になります。
AirPodsでも問題ありません。

無線のものが、圧倒的にストレスフリーですのでお試しください。

まとめ

今回は、テレワークでのストレスをなるべく軽減するための マウス、キーボード、ディスプレイをご紹介しました。

今回取り上げたもの以外にもたくさん出ていますが、注意したいのが

安物は、所詮、安物

パソコンを使う上でもっとも重要なのが、マウスであり、キーボードです。
この2つを交換しただけでも今のノートパソコンをそのまま使うより ストレスがかかりません。

快適な仕事環境は、それなりにおカネがかかりますが、仕事のストレスと効率アップの効果は、絶大です。

ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

-小僧のオススメ
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.