小僧のオススメ

J:COM NETがやってきた! 噂のようににダメ回線て本当? 導入編

"JCOM ネット" を検索すると

ネット回線としては致命的
とか

評判が悪い本当の理由
とか

JCOM ネット 遅い
JCOM ネット 繋がらない

などが次々と出てくる出てくる、YouTubeでも似たようなもので怒りを顕にしている人がいる。

でも本当にそうなんでしょうか?

今回のIT小僧のオススメは、
J:COM NETがやってきた! 噂のようにダメ回線て本当? 導入編
と題して、J:COM TVを使っているIT小僧が、J:COM NETを導入したレポートをまとめました。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

環境

IT小僧は、現在、賃貸で部屋を借りて生活しています。

ケーブルテレビ(J:COM)との付き合いは、古く世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」を見るために契約したことがきっかけでもう10年のお付き合いです。

契約当時は、ケーブルテレビを引くのは、自分のところしかなく、わざわざ単独工事をしてもらいました。
今は、J:COM対応物件となりJ:COM In My Roomの対象となっています。

J:COM In My Roomとは、J:COM導入物件のうちオーナー様が費用負担をしている物件です。通常よりもお得な料金でインターネット・ケーブルテレビが利用できます。
JCOM集合住宅の方へ 加入のご案内
https://www.jcom.co.jp/service/guide/mdu/inmyroom.html

工事依頼

ネットで工事依頼、その後電話がかかってきて訪問日時を決める。

当日、それまでのセットボックスのチェックを行いJ:COM NETの説明に入る
(映像出力のHDMIを端末につないで信号確認程度)

でセールストークが始ます。
いろいろ説明してくれますが、IT小僧は、インターネット創成期から仕事をしているエンジニアの端くれなので

「そんな説明はいらないから どれぐらいの回線スピードが出ると思いますか?」
と話をすすめる。

「320Mbpsですから かなり速いですよ」

「でも、それって理論値で 実際のスピードとは大きく違いますよね」

「それは、速いと思いますが、やってみなければわからないところがありまして・・・・」

まぁ、そうだろうね、光回線だって引いてみて「光のくせに遅い」なんてことは、よくあること

幸い、お試し期間があるので NET 320M で契約することで ダメだったら多少ダメージあるけど解約すればよいだけ
ということで話を進める。

スマートフォンは?、電気は?、ガスは? お決まりのセールストークに関しては、きっぱりお断り
どうもネット関連の仕事をしていると思われたらしい・・・

J:COM NET 320M

J:COM NET 320M を契約

あとは、実際の工事日だけを決めた。

工事は、新しいケーブルテレビのJ:COM LINKJ:COM NET 320M  ケーブルモデム
J:COM LINKは、無料交換でJ:COM NETは、新規契約 2ヶ月間無料でその後 月3,300円

前職のために残してあったADSL+プロバイダ料よりかなり安い

J:COM NETで問題がなければ、ADSLは、廃止しよう。
ADSLとプロバイダーの料金は、結構高価なのです。

XA401 J:COM LINK

J:COMは、一年に一度、端末のチェックをしたいとやってきます。

営業面での話が多いわけですが、チューナーをしばらく交換していなかったため、点検と同時に J:COM TV向けセットトップボックスの交換を依頼しました。

型名:XA401
通称:J:COM LINK

主な特徴はこんな感じ

  • 音声コマンドでテレビを操作
  • ネットワークコンテンツの利用(YouTubeやNetflix、DAZN)
  • ホームネットワーク機能
  • DR*4(HDR10、HLG)
  • Dolby Atmos(ドルビーアトモス)
  • Android TV(Android 9)

https://sei.co.jp/company/press/2019/11/prs093.html

設置作業を見ていたら立ち上げ画面が、Android 6 と同じスタートアップだった。

工事の人に

「Android 6なんですね?」
と聞いたけど、彼は???と無言

あれ? Android TV(Android 9) と仕様書に書いてあったんだけどなぁ、
初期スタート後にUPDATEが実行されました。
これが、結構時間がかかった。

なんだかんだで1時間弱で設置完了
ケーブルモデムが接続された。

ケーブルモデムだけの設置なので、実際にネットが使えるかどうかは、Wi-Fiルータの設定を行わなければならない。

ARRIS WBM760C ケーブルモデム

ケーブルモデムは、ARRIS WBM760Cという端末が設置された。

ARRISは、世界中のCATV ケーブルメディア ブロードバンドサービスの設計、エンジニアリング、およびソリューションにおけるグローバルコミュニケーションテクノロジーカンパニーです。
https://www.netone.co.jp/service/technology/arris/

ARRISの取扱は、ネットワンシステムズ株式会社である。
この会社名 どこかで聞いたことが有ると思ったら。

1988年、三菱商事とアンガマン・バスの合弁で設立されたネットワークインテグレーターである。東京証券取引所市場第一部に上場。

アンガマン・バス(英訳社名:Ungermann-Bass K.K.)、古参エンジニア(失礼)ならネット関連でお世話になったひとも多いと思う。
世界で初めてイーサネットを製品化した汎用LAN専業メーカーでした。

それはともかく

今回は、ケーブルモデムの設置なのでWi-Fiルーターは、自前のTP-Link Decoで接続します。

設置の仕組み

ネット構成は、このようになった。

激速回線

Wi-Fiを接続して SPEED TESTで計測

DOWNLOAD 249.82 Mbps

UPLOAD 10.20 Mbps

え? 激速じゃないか!

何度、調べてもDOWNLOADが、190 Mbps以下になることはない
理論値:320 Mbpsの契約で200 Mbpsというのは、十分すぎるほどの回線スピードと言っていいでしょう。

UPLOADは、動画をアップするわけではないのでこれで十分です。

ダウンロードが遅いけど、IT小僧は、動画をアップするわけでないし、これで十分です。

なんという快適回線・・・ これは、成功かも

断続的に切断

しばらく 快適な回線で楽しんでいた所

プツぅ! と切断?

あれ? 約10秒切断 そして回復?

もしかして!

J:COM NET ってだめかも

さきほど回線スピードは、ぬか喜びだったのか?

問題解決

ここで切断される原因を考える。

  1. 回線を切断する何かが動いている。
  2. ケーブルモデムの周辺に邪魔をしている何かがいる。
  3. 本当にだめな回線

状況確認

  1. Wi-Fiは、つながっているので Wi-Fiルータは、問題ない
  2. そうするとケーブルモデム
  3. ケーブルモデムへの信号が断続的になっているようだ

とすると、原因は、ケーブルモデムの前にある J:COM LINKと考えて設定を確認

J:COM LINK→設定画面→ネットワークとインターネット
Wi-Fi が ON です。

むむ!
怪しい Wi-FiをJ:COM LINKが、飛ばしている。
J:COM LINKを経由してARRIS WBM760C(ケーブルモデム)を接続している。
もしかしたら、こいつが、途中で悪さをしているかも

そこでWi-Fi OFF にしてみる。
ARRIS WBM760C(ケーブルモデム)→Wi-Fiルータ接続なのでJ:COM LINKのWi-Fiは必要なし

J:COM LINKの設定画面
Wi-Fi OFF

Wi-Fi OFF

ずばり!予想が当たったかも知れない。

回線の切断がなくなった。

設定にあるネットワークとインターネットでWi-Fi を OFF にしたのが、正解かわからないけれど

以降5日間、一度も回線が切断されたことがない。

とにかく、安定して回線が接続できることがわかったのでメイン回線として使用することにした。

爆速スピード

AndroidアプリのSPEED CHECKで計測

いきなり、

DOWNLOAD
249.82 Mbps

その後、時間をあけて時々調べていますが、おおよそ

190 Mbps ~ 240 Mbps

をキープしている。

切断もなく、スマートフォン3台、ガラホ2台、タブレット 2台、パソコン 2台、Echo Show 5も安定して接続できている。

これほどの回線スピードが出るのは、収納回線内でネットを使っている人が、少ないためと思われます。

今後、J:COM NETが増えてきたら このスピードはないと想像できる

まとめ

ネット契約は、非常に難しく、運も左右するような気がします。
環境も様々で、IT小僧は、たまたま運が良かった と言えると思います。

ADSLのときもPocket WiFiも環境に左右されやすく、電話局まで遠かったり、電波が弱かったり

一概に、どこそこは、遅くてダメだ! 

とも言えないところが難しい。

ですから、このレポートで
J:COM NETが爆速!
と簡単にオススメは、しません。

そのあたりは、今後、レポートを続けます。

次回をお楽しみに

スポンサーリンク

-小僧のオススメ
-, , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.