小僧のオススメ

全部 Type-C にしたら、ケーブル1本だけでOK

投稿日:

AdSence 自動サイズ

Anker PowerLine II USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (1.8m ホワイト)【USB-IF認証取得/超高耐久/PD対応】Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、MateBook対応

iPhone 3G をAppleストア銀座で購入したのが、2008年

それから、約8年、iPhoneを乗り換えつつ、Androidをサブ端末で使い
iPhone Xの発売でiPhoneから卒業、今や、Androidの生活になったIT小僧です。

今回の小僧のオススメは、
全部 Type-C にしたら、ケーブル1本だけでOK
と題して、モバイルガジェットをすべて USB Type-Cで統一したので、ケーブルが一本になったというお話です。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

持ち歩きガジェット

現在、通勤カバンに以下のものが入っています。

モバイルバッテリー
Anker PowerCore Slim 10000 PD

Wi-Fiルーター
Speed Wi-Fi Next W05(NUROモバイル)

電源アダプタ
Anker PowerPort Atom III Slim

電話専用で INFOBAR xv(au)

ポケットに
Google Pixel 3 (IIJmioで運用)

という構成です。

2年ほど前は、iPhone 7を持っていましたが、今は、家で余生を過ごしています。

Android生活になってから、スマートフォンが軽くなり、向けポケットに入れてもジャケットの型崩れはなくなりました。

圧倒的に小さなコンセント

先日、Amazonブラック・フライデーで Anker PowerPort Atom III Slim を購入しました。

PD(パワーデリバリー)対応 30W USB-C 急速充電器で世界最終のコンセントです。

単3乾電池と比べてみてください。
小さいことがわかると思います。

厚さは、単3乾電池よりやや薄い。

そしてPower Deliveryに対応したUSB急速充電器のために

「激速に充電できます」

Google Pixel 3は、Power Deliveryに対応しているので 激速で充電できます。
コーヒーを一杯飲む間で緊急充電できます。

圧倒歴に薄いモバイルバッテリー

モバイルバッテリーもANKER製です。

Anker PowerCore Slim 10000 PD

大まかな仕様はこんな感じ
10000mAh
PowerIQ 3.0:USB Power Delivery、Qualcomm Quick Charge
USB PD対応の充電器 (別売り) と付属のケーブルを利⽤時に約3.5時間で本体を満充電

そして圧倒的に薄く軽い

サイズ:約149 x 68 x 14mm
重量:約212g 

iPhone 11 Pro MAX(226g)より軽い。

USB Type-AとType-Cの2つあるためにいちどに2つのガジェットを充電できます。

USB Type-C <-> Type-C  のケーブルが付属しています。

このバッテリーを充電するためにAnker PowerPort Atom III Slimが使えるので急速充電が可能

そしてもっとも優れているのが、Anker PowerCore Slim 10000 PDが、USB Power Deliveryに対応しているので急速充電が可能です。

急速充電ができるということは、ヤバいバッテリーピンチ でも短時間で安心できるぐらい充電できます。

Type-Cで全部充電

モバイルバッテリー、Wi-Fiモバイルルーター、窒化ガリウム採用USB電源アダプタ、Google Pixel 3とすべて Type-Cです。

というわけでAnker PowerPort Atom III Slim に付属している

USB Type-C <-> Type-C  のケーブル1本だけですべてOK

INFOBAR xv(au)は、一週間以上バッテリーがもつので出先で充電することは、ほぼありません。
さすが、携帯電話は、バッテリー使わない。

全部 Type-C にしたら、ケーブル1本だけでOK

バッテリー関係に限ってですが、充電系をすべて Tupe-Cにするとケーブルで悩む必要がない。
USB Power Deliveryに対応している場合、急速充電が可能です。

特に充電器の Anker PowerPort Atom III Slimの小ささは、驚異的
家には、Anker PowerPort Atom PD 1があるのですが、それと比べても圧倒的に薄く軽い。

全部 Type-C にしたら、ケーブル1本だけでOK
これって、思った以上に便利ですよ。

Type-Cのケーブルは、PD対応を使わないと十分な充電性のが得られないので注意してください。

まとめ

iPhoneもそろそろType-Cにしてくれるといいのですが、次回のモデルでは、ケーブルをなくす?

なんて噂もあるのですが本当でしょうか

スマートフォンだけではなく、いろいろなデバイスにUSB Type-Cになっているものが増えてきました。

すべてをType-Cにしたら、快適な環境が完成です。

特に充電器のAnker PowerPort Atom III Slim
モバイルバッテリーのAnker PowerCore Slim 10000 PD
という組み合わせは、最強です。

高速かつ小さく軽い充電器とモバイルバッテリーの最強コンビ、オススメします。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

 

 

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.