小僧のオススメ

Pixel 3/3 XLが、買い時の値段になってきた。「アンドロイド端末は、発売後半年以上経過してから買おう」

投稿日:

AdSence 自動サイズ

クロワッサン 2019年7/10号No.1000 [買ってよかったもの。]

スーパーマーケットの閉店間際

売れ残ったお惣菜の価格シールが次々と張り替えられてゆく
そのタイミングを待っていたように買い物客がかごに入れる。

よく見られるシーンですね。

現在、同じようなことが、GoogleのPixel 3/3 XLに発生しています。

今回の小僧のオススメは、
Pixel 3/3 XLが、買い時の値段になってきた。「アンドロイド端末は、発売後半年以上経過してから買おう」
と題して、アンドロイド端末の買いタイミング

価格シールの張替えのチャンスです。
売り切れないように狙っていた人はチェックしましょう。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

Pixel 3/3 XL

Pixel 3/3 XLは、Googleのスマートフォンでアンドロイド(Android)端末です。

Googleが販売するPixelシリーズの3代目

アンドロイドOS(Android OS)は、Googleが作成しているものですから、サポートは、3年先まで対応
次のOS(Android Q)も対応さえるし、毎月のセキュリティアップデートが、世界で一番早く対応される

安心・安全なスマートフォンです。

写真が、半端なくきれいに撮れるし、防塵+防水、おサイフケータイまで搭載して日本仕様になっています。
しかもGoogleの最先端のAI機能が、搭載

グーグル・アシスタント(Google Assistant)と呼ばれるAIが、あなた個人をきっちりサポートしてくれます。

グーグル・アシスタント(Google Assistant)は、優秀で
音声でメールを書いたり、電話をかけたり、知りたいことを教えてくれたり
カメラで撮影した動植物その他を教えてくれたり
美味しお店を探してくれたりします。

iPhoneのSiriよる遥かに優れたAI機能です。

詳しくは、ブログで過去に記載したので参考までに読んでいただけたら幸いです。
また、グーグルのリンク先をブログの下に置いておきますので詳細を知りたい方は、後でリンク先を見て下さい。

https://store.google.com/jp/product/pixel_3

お値段

こんなスーパーなスマートフォンですからお値段も結構お高い。

販売時の価格

Pixel 3
64G  9万5,000円(税込み)
128G 10万7000円(税込み)

Pixel 3 XL
64G  11万9000円(税込)
128G 13万1000円(税込)

結構お高いスマートフォンです。

廉価版登場

半年後に廉価版も登場、スーパーなカメラは、ほぼそのままで約半額

Pixel 3a
64G  4万8600円

Pixel 3a XL
64G  6万円

防水、防塵が、耐水となりましたが、おサイフケータイは、そのままというお得な価格

「じゃ これにすれば・・・」

そう、普段使いならばまったく問題ないのです。

Pixel 3/3 XLが、大幅値下げ

ところがです。
Pixel 3/3 XLが、大幅値下げとなっています。

Pixel 3/3 XLは、docomo、SoftBank、それとGoogle Store(グーグルストア)から購入することができます。

2019年7月26日現在の価格なので変動する可能性がありますのでサイトで確認してください。

docomo

Google Pixel 3 64GB:69,998円 
値下げ前の価格:91,368円
2万1388円の値引き
※(36回分割払い)

Google Pixel 3 XL 128GB:69,998円
値下げ前の価格:99,144円
2万1388円の値引き
※(24回分割払い)

SoftBank

Google Pixel 3 64GB57,120円
値下げ前の価格:98,400円
4万1280円の値引き
※(24回分割払い)

Google Pixel 3 128GB:64,800円
値下げ前の価格:103,680円
3万8880円の値引き
※(24回分割払い)

Google Pixel 3 XL 64GB:67,860円
値下げ前の価格:119,520円
5万1660円の値引き
※(24回分割払い)

Google Pixel 3 XL 128GB:75,360円
値下げ前の価格:131,040円
5万5680円の値引き
※(24回分割払い)

Google Store

Pixel 3 を購入すると、YouTube Music Premium を 6 か月間無料でお試しいただけます。制限事項と利用規約が適用されます。この YouTube 特典は、Google ストアのプロモーションと組み合わせて利用できます。

月額 980 円 × 6ヶ月 = 5,880円

Google Store
https://store.google.com/jp/product/pixel_3

2019年7月26日現在の価格なので変動する可能性がありますので必ずサイトで確認してください。

それぞれ、かなりの大幅値下げ、特にSoftBankが気合十分です。

いえいえ 次のモデル Pixel 4が登場する前の影響もあるでしょう。

購入するなら、ここがチャンス!
だと思います。

Pixel 3/3 XLの高機能が必要なければ、Pixel 3a/3a XLも値段が下がっています。
Pixel 3とPixel 3aの価格差を検討して悩みます。

半年以降を狙え

アンドロイド端末は、販売後から半年経過あたりを狙いましょう。
自分は、Xperia XZ1を販売してから1年後に購入
販売時が、7万円だったのが、4万円程度で入手することができました。

iPhoneの場合、あまり値下がりは、しないのですが、アンドロイド端末は、毎年のように新製品が登場するので1年後には、半額近くまで値段が下がる場合があります。

狙い目は、ここです。
今ならば、Pixel 3シリーズが、最大の狙い目です。

最近のアンドロイドは、安心です。

最近のアンドロイド端末は、システムダウンなどもないし、セキュリティも最新のAndroid 9(P)搭載ならば、あまり心配もありません。

OSのバージョンアップやセキュリティアップデートに関しても
Google、SONY(Xperia)、SHARP(AQUOSシリーズ)、Huawei(ファーウェイ)、Motorola(モトローラ)ならば問題ないでしょう。

ただし、必ず、国内で正規販売されている 技適と呼ばれるマークが入っているものを選びましょう。

まとめ

アンドロイド端末を購入する場合は、「新製品」を狙うのもありですが、半年以上経過したモデルを狙うのがお得です。

最近のスマートフォンは、性能も十分で、重いゲームをしないならば、2万円台のスマートフォンで事足ります。

しかし、カメラ機能は、やはり 値段が高いものが優秀なことには、かわりありません。
そこで、値下がりし始めた高級モデルを積極的に狙うというのもアリだと思っています。

今回ご紹介したPixel 3/3 XLもそうですが、Xperia XZ3あたりも狙い目だと思っています。
自分は、Xperia XZ1(au版)を所有していますが、次は、Xperia XZ3か、SHARPのコンパクト機が狙い目だと思っています。

Pixel 3も持っていますが、高い時期に購入したので今回の値下げを見て(唖然)としました。
4万円下がるとか ないでしょ!

という実体験でこのブログを書いたわけです。

みなさん、アンドロイド端末は、半年以上経過した高級機の値下げ状況をチェックしてみて下さい。

美味しい「値下げ札」が下がっているかも知れませんよ

docomo

SoftBank

2019年7月26日現在の価格なので変動する可能性がありますので必ずサイトで確認してください。
もしかしたらこれより下がっている場合もあるかも知れませんので要チェックです。

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-, , , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.