小僧のオススメ

iPhone それとも Android端末? 元Apple信者が、ここで決断を下そう。

更新日:

468 x 60 バナー広告

IT小僧
「iPhoneとAndroid端末、正直、どっちでもいいんですが・・・」

Apple信者
「おいおい! 結論が早くねえかい。」

今回の小僧のオススメは、
iPhone それとも Android端末? 元Apple信者が、ここで決断を下そう。
と題して
iPhoneとAndroid端末どっちを選んだら良いのかに決着を付けます。
最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

スマートフォンを買いたいんだけど?

スマートフォン初心者
「今使っているiPhoneの小さいやつが、バッテリー持たないので買い替えたいんだけど 何が良いのか 教えていただけますか?」

IT小僧
「iPhoneつかっているのなら iPhone XSかXRあたりを買えば大丈夫!でも高いよ」

スマートフォン初心者
「幾らくらいするの?」

IT小僧
「下にリンクを張っておくのでそこで適当に選んで」

スマートフォン初心者
「もう少し教えてほしいんだけど ファーウェイって安いって聞いたけど」

IT小僧
「おや! ファーウェイってよく知ってるね」

スマートフォン初心者
「ニュースで危険だとかなんとかで日本で売らないとか言っていたんだけど
ネットで調べたらコスパ最高! なんて書いてあったけど、本当?」

IT小僧
「今使っているのは、iPhone SEかな?同じiPhoneにすれば、機種変も簡単だし、使い方も変わらないよ」

スマートフォン初心者
「iPhoneっていくら?」

IT小僧
「最新ならば、10万円以上、古い機種なら 8万円ぐらい」

スマートフォン初心者
「絶句! 高い! 高すぎる・・・ それは、厳しい!」

iPhone と Android端末何が違うの?

スマートフォン初心者
「iPhoneとファーウェイってなにが違うの?」

IT小僧
「販売している企業が違う。以上終了」

スマートフォン初心者
「もうちょっと教えて?」

IT小僧
「iPhoneは、アップルというところが販売しているけど、ファーウェイは、ファーウェイという中国の会社が製造、販売している。ファーウェイは、アンドロイドという種類になるよ」

iPhoneは、Appleがつくっているわけではない。

IT小僧
「もう少し詳しく言うとiPhoneは、アップル社が、デザイン、設計、製造管理、販売をしていて
決して、iPhoneは、中国にある工場で主に中国の人が製造しています。」

スマートフォン初心者
「え? アップルが全部つくっているんじゃないの?」

IT小僧
「アップルは、工場を持っていません、委託製造です。部品の殆どが、中国、韓国、日本から調達しています。そうメイドイン 東アジアと言えばいいかな?」

スマートフォン初心者
「中国製なら ファーウェイと同じですね」

IT小僧
「そう 工場は、中国、部品もiPhoneとAndroid端末は似たようなものを使っているよ。
というと 信者の人が、怒るけど、根本的に、同じようなものと言っていいでしょう。」

iPhoneは、なぜ高価なのか?

スマートフォン初心者
「じゃ なんでiPhoneは、高いの?」

IT小僧
「凄いところをついてきたね 使っている材料や部品は、原価は、さほど変わらないのですが、iPhoneのほうが、高い部品を使っていたりしているけど、そんなに大きな差はないんだよ 一番違うところは、iPhoneは、ブランドなので高いのです。
ほら、ビニール製なのに5万もするバッグってあるでしょ!  あれと 同じです。」

スマートフォン初心者
「ええええええ!」

IT小僧
「iPhoneは、アップル社でしか、販売していないので、値段は、Apple社が決める。
だから少々高価でも欲しい人は買うんだよ。」

スマートフォン初心者
「それって ●ッタクリ」

IT小僧
「そうとも言える(こらぁ!)
いや 違う、Appleが、端末からそこで動く基本の仕組み(OS)から全部、関わっているから高いんだよ。
iPhoneは、All Design Apple!
だから、高くてもそれを支持する人にとっては、高くない。
Androidは、基本の仕組み(Android OS)は、Googleが設計、作成してファーウェイなどの会社に提供しているから、その分安い。
全部、Appleがやっているのが、iPhone
一部、Googleがやっていてそれを使ってつくるのが、Android
Googleがつくっているところがあるのでその分、Androidが安くできる。
わかったかな?」

スマートフォン初心者
「●ッタクリじゃないんだ」

IT小僧
「iPhoneは、ブランドだし(こらぁ!)」
※これ以上 自粛

コスパ競争

スマートフォン初心者
「iPhoneは、高いから コスパよくないのね」

IT小僧
「いや、コスパというものは、同じ種類のもので比べることなので Apple大好き、iPhone大好きの人にコスパという文字は、ないよ。
コスパ重視だったらブランドのバッグは売れないでしょ
正直いうと iPhoneも数万円のAndroid端末もできることは、さほど変わらないんだ
値段で言えば Android端末のほうが、圧倒的安いんだけどね
できることが、あまり変わらないということは、iPhoneは、コスパが悪いというのは、ある意味当たっているのかな?」

IT小僧
「でも好きなものなら おカネ出して買うよね iPhoneってそんな感じ」

スマートフォン初心者
「Androidのほうが コスパがよいので 売れるはずだよね。日本だとiPhoneのほうが目立つけど」

IT小僧
「世界的には、Android端末のほうが圧倒的に売れているんだけど、日本は、iPhoneを持つ人が多いよね
それは、特殊な事情があるんだ」

iPhoneが日本で多い理由

IT小僧
「iPhoneは、最初、SoftBankからしか販売していなかっんだた。
SoftBankは、後から携帯電話に参入してきたのでユーザーを増やしたい。
そこでiPhoneの独占販売を手に入れたので、docomoやauからの乗り換え組(MNPっていうんだけど)に対して iPhone ¥0とかキャッシュバックなんかやっていたんだ。
他のキャリアから移ってiPhone買うと現金もらえるとか、過激なキャンペーンが多かった。」

スマートフォン初心者
「iPhone買うとおカネがもらえるの? その時に買えばよかった・・・」

IT小僧
「docomoやauは、最初、iPhoneをバカにしていたんだよ。お財布ケータイないしね。ガラ携の方が機能が多くて、(iPhoneなんか)売れないと思っていたらしいんだけど
ユーザーがSoftBankに流れるのをみて現実を知った。
iPhone ヤバイ
このままじゃ お客がみんなSoftBankに行ってしまう。」

スマートフォン初心者
「ガラ携より機能がなくて なんで売れた?」

IT小僧
「当時のAppleは、セレブにiPhoneを提供したりして、「金持ち」「有名人」は、iPhone持ってる、
iPhoneっておしゃれでかっこいい という イメージ戦略をしていたんだ。
みんなが憧れるiPhoneてね!
それを日本では、SoftBankが、タダ同然で配ったからだよ」

スマートフォン初心者
「docomoとauは、焦らなかったの?」

Androidの悲劇

IT小僧
「SoftBankにお客が流れるのをみて 焦ったんだろうね
ちょうどAndroidというiPhoneと似たようなものがあると気がついて、急遽、東芝、SONY、富士通、SHARPに作らたんだけど・・・」

スマートフォン初心者
「何がおきた?」

IT小僧
「充電すると熱くて触れないスマートフォンとか、使っているうちに熱で再起動とか、永遠のリスタート?とか、カメラで動画を撮影すると熱で再起動とか、最悪なのは、販売当日に半日で販売中止とか まともに動かないものを販売していたんだ」

スマートフォン初心者
「それは,ひどい! 信じられない」

IT小僧
「このようなことがあって Androidは、ダメiPhoneが凄い ということが定着して、さらに iPhoneが売れるという状況になったんだね」

スマートフォン初心者
「なんでそんな出来損ないを販売したの?」

IT小僧
「一つは、Androidに、ガラ携と同じ機能を詰め込んだことにより無理が生じた
2つ目は、日本メーカーがAndroidに慣れていなかった ことだと思う。」

スマートフォン初心者
「結局どうなったの」

IT小僧
「auは、SoftBankから遅れること一年、docomoは、SoftBankから3年後にiPhoneを発売したのさ
でも時すでに遅し、iPhoneならSoftBankだよね というのが根付いてしまった」

Android端末の逆襲

スマートフォン初心者
「その後 Androidはどうなったの?」

IT小僧
「Androidに失敗続きの日本メーカーは、徐々に撤退、代わって、中国メーカーが品質を高めて売上を伸ばして来たんだ。
特にHuaweiのAndroid端末って日本でiPhoneを除いて一番売れているんだ」

スマートフォン初心者
「Huaweiて、なんかあぶないんでしょ! テレビで言ってたけど」

IT小僧
「Huaweiは、スマートフォンに怪しいものが入っているとか証拠がないのが本当のところ
で次世代の通信技術の5Gで負けそうだから邪魔して???? [自主規制]

スマートフォン初心者
「シャープも売れているって聞いたけど」

IT小僧
「うん! シャープは、3万円ぐらいで日常で普通に使えるアクオスというAndroid端末を販売しているよ。
クセもなく、コスパがいい端末だと思う。
特に最新の AQUOS sense2は、ベストセラーになっている。
IT小僧もAQUOS sense2は、今一番、推せるスマートフォンだね」

決着

スマートフォン初心者
「iPhoneとAndroid どっちを買えばいいの?
今のiPhoneSEは、電話とブラウザぐらいしか使ってないけど」

IT小僧
「iPhoneとAndroidは、今は、どちらを選んでも同じようなアプリがあるし、できることは、あまり変わらない
スマートフォンにどれだけおカネを払えるかで自然に決まると思う」

スマートフォン初心者
「スマートフォンにあんまりおカネ使いたくない!」

IT小僧
「3万円程度ならば、シャープのAQUOS sense2をオススメするよ!
AQUOS sense2は、全体のバランスがよくて液晶がきれい、おサイフケータイと防水防塵付きで3万円程度 このスマートフォンが売れる理由がよくわかります。現時点で コスパ最高だと思う。」

スマートフォン初心者
「今iPhoneだし、みんなiPhoneもってるからなぁ」

IT小僧
「ならば、10万円以上するけど iPhone XSをオススメするよ
高いけど、カメラ性能は、AQUOS sense2より凄い!、おサイフケータイも付いてるし、長く使えると思う。」

スマートフォン初心者
「10万円は、高いなぁ」

IT小僧
「分割で24回ローンにすれば なんとかなるかな? でも毎月5千円の支払いだけど」

スマートフォン初心者
「ローンねぇ」

IT小僧
「docomo,au,Softbankのページで毎月幾らかかるかシミュレーションできるから試してみよう
URLは、こちらだよ」

docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/simulation/

au
https://www.au.com/iphone/charges-simulator/

SoftBank
https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/products/#/

スマートフォン初心者
「iPhoneが、やっぱりいいかな?」

IT小僧
「iPhoneは、よくできたスマートフォンで簡単に使えるけど、スマートフォンは、3年に一度ぐらいは、バッテリーが弱くなるので新しいiPhoneが欲しくなると思う。
その買い替えのタイミングで毎回10万円程度おカネがかかりることをお忘れなく」

スマートフォン初心者
「機種変毎に10万円! それは、厳しい」

IT小僧
「きれいにiPhoneを使えば 下取りで4万円ぐらいになるから、実質6万円かな」

スマートフォン初心者
「6万円か、買えないわけでもないけど」

IT小僧
「iPhoneは、下取りで高く買ってもらえるのでお得と言えばお得」
「でも SHARPのAQUOS sense2ならば、3万円だけどね!」

決断

スマートフォン初心者
「とりあえず 店に行ってみる。店員さんに相談するわ」

IT小僧
「えええええ! 最初からお店の人と相談すればよかったのに・・・」

IT小僧の決断

iPhoneを買うべき人

  1. iPhone大好き、Apple大好きな人
  2. Apple製品で周りを揃えてしまったのでもう変えられない人。
  3. 有料アプリをたくさん買ってしまった人。
  4. おカネに余裕のある人。
  • iPhoneを使い続けるということは、3年程度で次のiPhoneに機種変更すると思います。
    そのとき毎回10万円近いおカネを払い続けることになります。それでも苦にならない方は、オススメします。
  • また3年単位で旧型のiPhoneを書い続けるという方法もあります。
    現在ならば、iPhone 8 、次は、iPhone X というように1世代か2世代遅らせるというのもありです。
    iPhoneのスピードもiPhone 8であれば十分使えると思います。
    ※下取りでいくらになるかで多少軽減されると思うけど

Android端末を買うべき人

  1. コスパ重視! スマートフォンに10万円は、もったいないと思う人。
  2. Pokemonぐらいでそんなにゲームしないよと言う人
  3. 自分でカスタマイズしたい人。
  4. 最新テクノロジーを使ってみたい人
  5. Google大好きな人
  • ・2019年4月2日現在、IT小僧がオススメするAndroid端末は、SHARP AQUOS sense2です。
    2019年4月2日現在、日本で日常で使える最強コスパのスマートフォンと考えています。。
    おサイフケータイ、防水/防塵、液晶が半端なく綺麗
    3年のOSバージョンアップが予定されています。
    これに格安SIMで運用するとかなり満足感を得ることができます。

AmazonやIIJmioで販売していますので ぜひご検討ください。

以上、IT小僧が出した最終結論でした。


AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-, , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.