小僧のオススメ

スマートフォンを安く買うタイミングに悩む コスパなら型落ちを狙え!


スーパーの閉店間際のお惣菜コーナー
店員さんが値下げシールで次々と張替えています。
「売れ残るならば、売ってしまったほうが、よい」

というわけで今回のIT小僧のオススメは、
スマートフォンを安く買うタイミング悩む コスパなら型落ちを狙え!
と題して、3月に入ってからキャンペーンに入ったキャリアの様子を見ながら
「スマートフォンを買うタイミング」についてブログにまとめました。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

3月は、混んでいる

キャリア、特に店舗では、3月が繁忙期に入ります。
学生、新社会人にむけてキャンペーン開始

ネットを見ていても docomo,au,SoftBankの広告が頻繁に出てくると思います。

スマートフォンは、すでにほとんどの人の手に渡っていて買い替え需要が中心となっているため
入学、新学期、新社会人のタイミングで新規購入をする人が増えるからでしょう。

ここで顧客を捕まえるため、店舗では、2月辺りから営業に力を入れます。

しかし、そのときに店舗に行っても混んでいる店だと「数時間待ち」も当たり前
はっきり言って「時間の無駄」です。

オンライン購入のオススメ

お店より「オンラインで購入」しましょう。
手続きも画面に従って行えば必ずできるので

自分でできるかな?

なんて思うかも知れませんが、説明書を読みながらやれば 大丈夫
思うより簡単です。

docomo
https://www.mydocomo.com/onlineshop/home/index.html

au
https://onlineshop.au.com/top/CSfTop.jsp

SoftBank
https://www.softbank.jp/online-shop/

各ページでチェックする項目は、キャンペーン、値下げ機種です。
すでに購入する機種が決まっていたら悩む必要はありませんが、機種を悩んでいるのでしたら
値下げしている機種を狙うのもありです。

今なら、iPhone全般でキャッシュバック、ポイント、値下げの真っ最中
また、docomo,SoftBankは、Google Pixelaが値下げしています。

docomoならキャンペーン画面をチェックしよう
https://www.mydocomo.com/onlineshop/campaign/campaign_list.html?_=1551589111347

auはこちら
https://onlineshop.au.com/files/campaign/2019/special/9999-cb/?bid=mb-osp-topics

SoftBankは、このページ
https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/

それぞれ、値下げ機種、スペシャルキャンペーンは、よく変わるのでチェックは、大事です。

狙い目

スマートフォンは、生鮮食料品と同じように発売日が定価、半年たちと値引きが開始されます。
また、1年を過ぎた機種は、かなりの値下げとなっています。

docomo

docomoでは、2年前のXperia XZ1が、まだ売られています。
Xperia XZ1は、2017年11月発売ですが、まだまだ現役です。
ただし、Android 9までは、対応ですが、次は、ないことが決定しています。

Xperia(TM) XZ1 Compact SO-02K
2017年11月17日発売
割引適用後価格(機種変更)
648円(税込)~※

Xperia(TM) XZ1 SO-01K
2017年11月10日発売
割引適用後価格
(機種変更)10,368円(税込)~※

Google Pixelaも狙い目です。
発売されて半年後、Googleがキャンペーンを行っています。
https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/pixel/index.html?_=1551589866603

そしてdocomoで悩むのは、料金プラン
docomo withというプランが登場
詳細は、以下のリンクを確認してください。
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/docomo_with/?icid=CRP_CHA_to_CRP_CHA_docomo_with

簡単に言えば、
「端末限定」
「1,500円/月値引き」
端末の値引きはないけど、月々の通信量を安くする。

総務省が昨年から言っている「機種分離プラン」に近いものです。

購入したい機種あったら、毎月の料金を安くするために狙い目かと思います。
docomo withの端末は、続々と増えているのでチェックが必要です。

au

auは、2019/03/03現在以下のキャンペーンを行っています。

キャンペーン期間中、auオンラインショップで対象機種をご購入いただいたお客様の中から抽選で99人に1人、au WALLETプリペイドカードへ 9,999円(不課税)キャッシュバック!
https://onlineshop.au.com/files/campaign/2019/special/9999-cb/?bid=mb-osp-topics

その他のキャンペーンは、学割が中心ですが
https://www.au.com/?bid=we-we-gn-0001

60歳以上限定のキャンペーンがあります。
https://www.au.com/mobile/campaign/kakehowari60/?bid=we-com-autopsb-0008

条件は以下の通り
60歳以上のご契約者で新規契約(他社からお乗りかえ含む)・機種変更と同時に対象プランにご加入でご利用料金が翌月から1,000円/月割引となります。

個人的に新規だけか・・・
後3年で対象なのだが・・・

SoftBank

SoftBankのキャンペーンリンクです。
https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/

面白いのが下取りサービス
docomo,auなどの機種を下取り(MNPで移動する)をすると
※通信料金から割引(24回の分割割引)を受けられるというものです。
詳しくは以下のリンクから確認してください。
https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/shitadori-norikae/

4月からの料金プラン

2019年 総務省からの
「通信料金を4割下げなさい」が影響しているのか、キャリアが携帯端末代金を補填してくれることが厳しくなるかも知れません。

在庫処分?

新しい、iPhoneが売れないということで各社、iPhone販売に力を入れています。
特に廉価版のXRが、バーゲン対象となっているようです。

また、GooglePixel3も値下げが始まっているようなので狙い目です。

型落を狙え

スマートフォン、特にAndroidは、春に新製品が出るものが多いため、昨年に販売された旧機種の値引きが始まります。

iPhoneもAndroidも新製品と型落ちと比べても「日常使い」ならば、そんなに不便ではありません。
「カメラが最高でなければ」とか「ゲーム目的」ならば、ハイエンドを狙うのが、定番ですが、それ以外だったら昨年のモデルならば、不満は出ないでしょう。

スマートフォンで日常で使うには、型落ちのスマートフォンがコストパフォーマンスがよいと思います。
問題は、OSのバージョンアップですが、これは、SIMフリーのスマートフォンならば、バージョンアップの可能性が高くなります。

OSのバージョンアップ関しては、以前ブログにしましたので参考にしてみてください。

キャリアではなく、格安SIM(MVNO)を狙うのもありと考えています。

まとめのオススメ

スマートフォンのバッテリーは、3年程度でバッテリーが劣化する場合が多いため、買い替えのタイミングがやってきます。

長く使えると言ってもバッテリーが弱ると一日もたなくなります。
それを考えると
「10万円のスマートフォンを買うのは、コスパが、悪い」
これまでは、キャリアが、半分近く補填してくれていたのですが、この先、これが禁止になる可能性も出てきました。

高価なスマートフォンを購入したい人は、キャリアの「実質半額」を有効に使うのを逃さないようにしましょう。

自分は、値段が下がっている、Google Pixel3を狙っています。

-小僧のオススメ
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.