小僧のオススメ

Netflixを快適に見るための選択 auフラットプラン25 Netflixパック? ギガモンスタープラス? それとも WiMAX2+?

投稿日:

AdSence 自動サイズ

Netflixは、面白い!

といきなり広告じみた宣伝文句からはじめましたが、Netflixの海外ドラマにハマっています。

どこかのドラマのような「余計な説明シーン」とか一切なし。
米国のドラマは、24(トゥエンティフォー)などの成功から視聴者を捕まえるノウハウが確立済みで視聴者を飽きさせない。
連続ドラマは、最初の5分で視聴者を掴めなければ、その後は見てくれないという厳しい競争の中戦っています。
また、スポンサーの絡みがないので「変な広告じみたもの」を挟んでいない。
そして、映画のように時間の制約がないので長大なストーリーが展開できる。

そんな、動画サービスは、データ量を多く使用するので「通信制限」に掛かる可能性が大きいのです。

そこで、今回の小僧のおススメは、
Netflixを快適に見るための選択 auフラットプラン25 Netflixパック? ギガモンスタープラス? それとも WiMAX2+?
と題して、屋外で動画サービスを快適に見るためには、どれを選択すればよいのか?
などについて「小難しい話を簡単にわかりやすく解説」しながらブログにまとめました。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

サブスクリプション型 動画サービス

音楽も動画もサブスクリプション型ストリーミングサービスが主体となってきました。

ストリーミングのオススメ

いわゆる「月額 980円で見放題」というものです。

  1. ダウンロードの待ち時間がない!
  2. 月額払えば見放題
  3. スマートフォンなどメモリーを圧迫しない。

サブスクリプション型というのは、
「買い取りではなく、借りて、利用した期間に応じて料金を支払う方式」
でダウンロードで単体を購入するよりも「より安くより多くの作品」を楽しむことができます。
コストパフォーマンスも「1本ダウンロードして何円支払い」よりも遥かにオトクなのです。

もう、音楽や動画を視聴するのに1本ずつダウンロード料金がかかるサービスは、数年、はやければ1年以内に壊滅すると思っています。

国内主要ストリーミングサービス

国内で見ることができる多くのストリーミングサービスがあります。

代表的なもので5つあげておきます。

それぞれ特徴があって自分の嗜好にあったサービスを選ぶことができます。
昨今は、オリジナルのドラマ、アニメ、バラエティが増えてきました。

Netflix

1ヶ月無料 月額650円(ベーシック)
Netflixならオリジナル海外ドラマ、映画、アニメ

hulu

2週間無料 月額933円(税抜)
huluは、国内外ドラマ、バラエティ番組、映画、アニメ

dTV

31日間無料 500円(税抜)
dTVは、国内ドラマ、バラエティ番組中心、映画、アニメ

amazonプライムビデオ

30日間無料 月割325円(プライム会員無料)
amazonプライムビデオは、多種多様な動画編成ですが、最近、オリジナルのバラエティ番組に力を入れています。

DAZN(ダゾーン)

スポーツライブを中心

ストリーミングサービスは、大量のデータを使う

上にあげた5つのサービスは「観たいときにすぐ観られる」というストリーミングという方式を使っています。

一本の動画を何円とか何ポイント使用する「ダウンロード主体のサービス」は、あと数年で消え去ることになるでしょう。
今どき、「ダウンロードが終わらなければ動画を観ることができない」というサービスは、ジュラ紀の恐竜のようなものです。

しかし、ストリーミングサービスは、大量のデータ通信を使います。

そこで問題になるのが、「通信量制限」というやっかいなものです。

大量の通信量

外出先でスマートフォン、タブレットでストリーミングサービスを見る場合、大量の通信が発生します。

通信量は、画質が上がれば大量に使用しますが、大まかに計算すると以下のようになります。
画質: 通信量
標準画質 SD): 0.7GB/時
高画質 (HD):最大3.0GB/時
SoftBankのNetflix資料より
https://www.softbank.jp/support/faq/view/15244

高画質(HD)の場合、一時間に最大3.0GB消費してしまいます。
スマートフォンの場合、標準画質 SD)でも十分ですが、それでも1時間に0.7GB消費してしまいます。

そこで、キャリアは、増大する通信量に対応するプランを作成しています。

auピタッとプラン

例えば、auピタッとプラン(通信量により料金が5段階に変動するシステム)
1GB,2GB,3GB,5GB,20GBと段階的に料金が上がります。

auピタッとプランの場合、最安値の1GBは、 月額1,980円(いろいろな条件付き注意)から使えますが、通勤時間で動画を見ていたら
数日で通信量オーバーになり、追加の通信量が必要になります。

これでは、せっかくの低価格プランの代表であるauピタッとプランは、意味がありません。

auピタッとプランについて
https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/pitatto/
動画を見ないでブラウザもあまり使わなければ、月に1GBでなんとか運用できます。
そういう割り切り型のプランとお考え下さい。

さらに、auは、Netflixとセットになったプランをつくりました。

auフラットプラン25 Netflixパック

auとNetflixが業務提携で、auの料金プランの中にNetflixとauのビデオパス(動画サービス)の利用料金を組み込んだサービスデータ利用量は、25GB

最安使用量が、月々5150円(12ヶ月だけとか諸条件付きなので注意が必要)

月間25GBもあれば、平日の通勤で見ていても「まず25GBには、届かないだろう」というプランです。

まぁ これなら大丈夫でしょう。
しかし、割引を最大限使用しての料金なので実際に支払う金額は、端末代などを合わせると1万円近い値段になります。

詳しくは、以下のリンク先に記載あsれています。
https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/flat/netflixplan/

SoftBank ウルトラギガモンスタープラス

SoftBankは、さらに過激なプランが登場しました。
その名も「SoftBankウルトラギガモンスタープラス」

「主要なSNSや動画サービスの通信量は、加算されずそれ以外で50GB使える
というプランです。

加算されない動画サービスは、
YouTube、AmabeTV,Tver,GYAO!,hulu,TikTok

SNSなら
LINE,Twitter,Instagram,Facebook
が、通信量に加算されません。
アップロードも加算されません。

それぞれ一部の機能で、通信量を使いますが、50GBの通信量ならば十分でしょう。
毎日、数時間のNetflixを見ていても余裕余裕!

これで料金が、最大割引で3480円 割引なしだと、6480円(一年間のみ)程度になるでしょう。

50GBの通信量は、圧倒的でこれだけあれば、並大抵なことで使い切ることはできないでしょう。

auとSoftBankを比べると「SoftBank」のほうが、倍の通信量をプラス1000円程度になるのでお得かなと思います。

大容量プラン比べ au vs SoftBank

auフラットプラン25 Netflixパック、ウルトラギガモンスタープラスも若干の値段の差は、ありますが、どちらもストリーミング動画を観るには、十分すぎるほどの通信量です。

気をつけなければならないのは、これに通話料金と端末代金が加算されることで月額で1万円程度の支払いになるのです。

支払いを気にしなければに、より通信量の大きなウルトラギガモンスタープラスをオススメします。
なにより、auの2倍ある通信量が魅力です。

しかし、この2つのプラン以外でも「ほぼ使い放題にする方法」があります。

それが、WiMAX2+(わいまっくす 2 ぷらす)というポケットWi-Fiと格安SIMの組み合わせです。

WiMAX2+

WiMAX2+とは、スマートフォンのデータ通信部分を抜きだして、Wi-Fi機能を搭載しています。
スマートフォンやタブレットまたは、パソコンとWi-Fiを通じて通信を行う「ポケットWi-Fi(ぽけっと わいふぁい)」と言われるものです。

WiMAX2+は、回線スピードがキャリア並みで、月額4000円以下の料金体系
データ容量は、3日で10GBという制約月間7GBデータ使い放題というプランもあり様々ですが、基本、キャリアの通信量より低価格です。
またWiMAX2+は、複数の端末で使うことができるのでタブレットやパソコンを外でインターネットに接続するということも簡単にできます。

例えば
スマートフォン+タブレット(SIMなし)

さらに
スマートフォン+タブレット(SIMなし)+ パソコン

というように複数組み合わせることも自由自在

SIMが入っていないスマートフォンもWi-Fiで使うことができます。
※自分は、この WiMAX2+で古いスマートフォンをWi-Fiで接続してカーナビ代わりに使っています。

もちろんインターネット接続ですからLINEで通話などもできます。

格安SIMとWiMAX2+の合わせ技

格安SIM(MVNO)は、回線のスピードが、キャリア(docomo,au,SoftBank)と比べると遅くなります。
Netflixなどの動画も時と場所によって、途切れ途切れ!と残念なことになる可能性がありえます。

そこで格安SIMとWiMAX2+の合わせ技を使えば、格安SIMで快適にNetflixなどの動画を快適に観ることができます。

気になるお値段もキャリアのプランより安く運用できます。

例えば
格安SIMの契約を3GB程度で月に1500円程度
WiMAX2+が、月に4000円程度
合わせて5500円程度で快適な通信環境が出来上がります。

一月の運用比較

「なぁ~んだ、SoftBankのウルトラギガモンスタープラスとそうかわらない」
と思ったあなた、

ウルトラギガモンスターは、通信量の他に通話代金が加わります。
電話をしなくても数千円の別料金が加算されます。
キャンペーンなどがあるので月にかかる金額は、契約時に正確にわかりますが、

SoftBankのウルトラギガモンスタープラス
通話プラン  :1200円
WEB使用量 :300円
動画SNS放題:5980円
割引(一年間):-1000円
消費税    :518円
----------------------
一ヶ月合計  :6998円
※割引条件を外した場合のおおよその金額

格安SIM+WiMAX2+場合
IIIJmioモバイルサービス 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン
1600円

消費税            :128円
----------------------
お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】
WiMAX2+   :3620円
消費税   :289円
----------------------
一ヶ月合計  :5637円

という計算になります。

6998円 vs 5637円

これは、一例ですが、
ウルトラギガモンスタープラスで2台目のスマホやタブレット、パソコンに接続する場合、テザリングというサービスが必要となります。多くの場合、テザリングは別料金で500円程度追加されます。
※キャンペーンが常に行われているので値段の上下があるので注意

格安SIM+WiMAX2+メリット

1.WiMAX2+が自分でバッテリーを持っているのでスマートフォンのテザリングと違い、スマートフォンのバッテリーを消費しない。
2.複数の端末で使用するとき、専用のWi-Fi機器なので扱いやすい
3.通信に特化しているので月々の費用が安い。
4.自宅でも電波状況がよければ、Wi-Fiルーターとして使える。

格安SIM+WiMAX2+のデメリット

「光あるところには影がある」というわけでデメリットもあります。
デメリット
1.スマートフォンだけではなくWiMAX2+という端末をつねに持ち歩かなくてはならない。
2.契約が、スマートフォンとWiMAX2+で別々になる。
3.スマートフォンとWiMAX2+の充電が必要
4.WiMAX2+の送受信可能エリアに注意

2つのオススメ

スマートフォン1台だけで使っている人

・auフラットプラン25 Netflixパック
・SoftBankのウルトラギガモンスタープラス
などの大容量の通信プランをオススメします。

個人的には、通信量がより多いソフトバンクオンラインショップオススメします。

複数のスマートフォンやタブレット、PCを使っている。

インターネット接続をWiMAX2+に集約して スマートフォンの契約を安く抑えたプランで運用することをオススメします。
ただし、どこに出かけるにもWiMAX2+を忘れないようにして下さい。

WiMAX2+ならば、キャンペーン中のSo-netをオススメします。
今なら、端末代無料で3年間 3620円で使えます。
「Flat ツープラス ギガ放題 (3年) 」プランは、3日で10Gの制限なので事実上 30Gまで使えます。

以下の2つは、自分の組み合わせでスマートフォン2台、クルマに乗るときは、古いAndroid端末をカーナビとして使っています。
IIJmioモバイルサービス 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン
お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

バッテリーにご注意を

「SoftBankのウルトラギガモンスタープラス」の場合、スマートフォンのバッテリーだけに注意をすればよいのですが、
「格安SIM+WiMAX2+」の場合、スマートフォンとWiMAX2+のバッテリーに注意しなければいけません。

出先でWiMAX2+のバッテリーがなくなったことを経験しているのでカバンにモバイルバッテリーをいつも入れています。
できれば、スマートフォンとWiMAX2+を一度に充電できるものがよいのですが、これは、ご予算とモバイルバッテリーの重さを考えて持ち運びがストレスにならないようにしましょう。

オススメは、ANKER製で大容量の割に小型コンパクトなAnker PowerCore 10000をオススメします。

まとめ

「Netflixを快適に見るための選択 auフラットプラン25 Netflixパック? ギガモンスタープラス? それとも WiMAX2+?」
というお題でここまで話をしてきました。

複数台のスマートフォンやタブレットやPCをを外出先で運用したい場合は、
格安SIMとWiMAX2+の運用が、断然お得です。
IIJmioモバイルサービス 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン
お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

スマートフォン1台での運用ならば、
通信量がより多い「SoftBankのウルトラギガモンスタープラス」をオススメします。
ソフトバンクオンラインショップ

通信制限を気にしなないくて動画を楽しみならば、この2つのプランをオススメします。

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-, , , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.