小僧のオススメ

コンパクトサイズのスマートフォンが欲しい! AQUOS R2 Compactをオススメ

更新日:

AdSence 自動サイズ

Miitech AQUOS R2 Compact ガラスフィルム 2.5D 0.3mm 超薄型 日本旭硝子素材 高透過率 硬度9H 飛散防止 AQUOS R2 Compact フィルム(2枚入り)

スマートフォンが、飽和状態です。
iPhoneも最新モデルが売れず、旧モデル(iPhone 8)が売れている。
Androidは、Huaweiバッシングにもめげず、Huawei P20 lightがこれまた売れている。
SHARPのAQUOS は、極普通のスマートフォンがほしい人に売れている。

今回のIT小僧の時事放談は、
コンパクトサイズのスマートフォンが欲しい! AQUOS R2 Compactをオススメ
と題して、最新スマートフォン事情について個人的な考えをブログにまとめました。

最後までお付き合いいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

2018年は、ノッチで始まり終わった。

2017年、iPhone Xがノッチ付き(別名「切り欠き」)で登場すると同じようなスマートフォンが次々と登場
Huawei,Oppo,SHAR,Googleと前面カメラの処理のために上部に切り込みを入れた液晶というわけだけど正直あれって
「かっこいいの?」
どうもM部分が、醜いような気がするのですが・・・

そのそもノッチスマートフォンは、Essential Phone PH-1(2017年発売)が、最初なわけですが、インパクトは、iPhone Xがノッチ付き(別名「切り欠き」)で登場するとノッチ付きスマートフォンが登場してきた。

iPhoneは、ノッチ付きより、従来モデルの方が売れているという状況になっているわけですが、これは、ノッチが嫌われたわけではなく、単に「10万円を超えるiPhoneは、いらない」というメッセージなのか、非常に微妙な結果となっています。

Huawei P20 Proは、docomoから発売したこともあって売れ行きは好調らしいですが、これは、ノッチではなくてカメラ性能が優れていた。
ということだと思います。

弟分のHuawei P20 liteは、SIMフリーのスマートフォンでトップクラスの売上を伸ばしています。

脱ノッチ

ノッチディスプレイが、かっこ悪いと思うのは、企業も同じようで次々と新しいアイデアを出してくる。
Oppoの新製品は、カメラを飛び出し式にしてノッチをなくし、ほぼ全画面液晶という快挙を成し遂げる。
さらには、ノッチの代わりに「液晶に穴をつくってカメラを収める」メーカーも登場
日本では販売されていませんが、NOKIAも追従するらしいというニュースを見つけた。

このパンチホールの液晶画面は、流行るのでしょうか?

パンチホールの液晶画面のスマートフォンは、まだ出ていないけどNOKIAのスマートフォンは、いいデザインだ!

そもそも大画面って必要?

スマートフォンの液晶画面は、でかくなり5インチが最小クラスとなってしまった。
ところでノッチや穴を開けてまででかい液晶が必要なのでしょうか?
動画? ゲーム? そのぐらいしか恩恵を受けないような気がします。

液晶がでかくなれば、筐体もでかくなるので、すでに
「Yシャツのポケット」に入れるのは厳しい状態です。
ジーンズのお尻のポケットもイッパイイッパイ状態

液晶がでっかくなれば、それだけバッテリー消費も多くなり、バッテリーもでかくなる
結果、スマートフォンの重量は、200gに限りなく近くなった。
Xperia XZ2などオーバー200gを達成
そりゃ、売れないわ 重くて分厚いスマートフォンは、スマートじゃないし

本当にみんな大画面がほしいのでしょうか?

しかし、コンパクトモデルがほしいという意見と裏腹にメーカーは、大画面化に突き進んでいます。
メーカーのコメントは、「大画面が望まれている」という一点張り
確かにXperiaのように「スマートフォンの売上が悪く いつ消えてもおかしくない状態」では、コンパクトモデルを出す余裕などないかも知れません。

コンパクト

電話、メールぐらいしか使わない人もいると思うのですが、5インチ程度で軽いスマートフォンを選ぼうとしても選択肢が少ないのです。

でも、世の中には、
「スマートフォンは、スマートであるべし」
ということを実現してメーカーがあるのです。

AQUOS R2 Compact

SHARPは、コンパクトモデルを販売しています。

AQUOS R2 Compact

5.2インチディスプレイですが、131x64x93mmで片手サイズ
防水、防塵そしておサイフケータイ
カメラも手ぶれ補正付きの優秀さ
しかも最新OS(Android 9)で2年のアップデート保証付き
そしてディスプレイは、IGZO液晶でめちゃ綺麗!

低額モデルではないのですが、性能は、トップクラス
これなら長期間使えそうですね。

AQUOS R2 Compact

SoftBankで購入できます。



一つ前の
AQUOS R Compactは、IIJmioで販売されています。

Xperia XZ1

わざわざ2年前の機種を引っ張り出さなくても
いえいえ! Xperiaは、ハイエンドしか日本市場に投入しないと思われます。
いまさら、Huawei P20 Proの後追い機種を出してもと個人的には思うのですが、Xperiaのスクエアなデザインの完成形のスマートフォンです。

自分は、XZ1を所有していますが、何の問題もなく気持ちよく動作します。
昨年の春まで販売されていた機種なのでそんなに古くはないです。
OSは、現段階でAndroid 8ですが、Android 9のアップデートが発表されました。

防水、防塵そしておサイフケータイ
シンプルでスクエアな筐体は、清々しくて良い

と言っても型落ちなので市場には、殆ど残っていないと思われます。
新品で残っていたら買いだと思っています。

まとめ

以上2機種をコンパクトなスマートフォンとしてオススメしていますが、これら以外も探せば、コンパクトなスマートフォンはあると思います。

しかし、国産メーカー(SHARPは厳密には違うけど)ということと作り自体が丁寧につくられている。
さらに言えば、防水、防塵、おサイフケータイ、そして珍しくなった
SDカードとヘッドフォンジャック付き

AQUOS R2 Compactは、超オススメです。

この下のモデルもありますが、長期間使えるという点では、AQUOS R2 Compactをオススメします。
CPUとメモリーは、操作性に影響が大きいのでここは、少し贅沢にしたほうが良いですね。

XZ1は、キャリアからしか販売されていないので中古市場か、Amazonで探すのも手段です。
海外版は、おサイフケータイがないのと技適が通過していない場合が多いのでオススメできません。

スマートフォンは、旬があります。
生鮮食料品と同じで、次に同じような機種がでてくるとは限りません。

見つけたときが買いごろなのです。

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.