小僧のオススメ

【スマートフォン選び】最新じゃないけど コスパ最高の3機種を狙え! 

投稿日:

AdSence 自動サイズ

Sony Xperia XZ Premium G8142 (Dual 64GB) - Luminous Chrome/Silver (並行輸入品)

ソニーモバイルという企業は、なぜこうも事前情報が漏れやすいのだろうか?

2018年にXZ2が登場した時にXZ3という次の機種の話題が出てきていて、更に XZ4とか
XZ4 CompactとかXZ4 Premiumの話まで登場している。
最上級機種は、5G対応するのではないかという噂も出ている。

しかし、スマートフォンが、15万円以上だったら
「あなたは買いますか?」
今回の小僧のオススメは、
【スマートフォン選び】最新じゃないけど コスパ最高の3機種を狙え!

と題して、「10万円以上のスマートフォンは、売れないだろう」
だからこそ、コスパに焦点を当てたオススメできる3機種をご紹介します。

小難しい話をわかりやすく解説しながらブログにまとめました。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

2019年のスマートフォン展望

今までの10倍以上のスピード、4Ktoka5Kも十分対応
最近、5Gという言葉が時々ニュースに登場しますが、ひつは、そんなに未来の話でもないんです。

Snapdragon 855

このCPUが2019年の最上クラスのスマートフォンに搭載さえっることは、間違いありません。
※iPhoneを除く

2018年12月6日
Qualcomm(米 クアルコム社)が「Snapdragon 855」を発表しました。
このSnapdragon 855というのは、主にAndroidのCPUとも呼べるものですが、パソコンのCPUと違って
「ひとつのチップに CPU、通信モデム、Wi-Fi、GPU、AIなど」が ぎっしり詰まっています。

その性能は、素晴らしく前モデルのSnapdragon 845と比べて
パフォーマンス 45%アップ
グラフィック  20%アップ
電力      30%低減
AIエンジン  2倍

という進化を遂げています。

※前モデルの「Snapdragon 845」は、Xperia XZ3など 2018年秋に登場した高価格帯スマートフォンに搭載されています。

【5G】4Kとか8Kとか5Gとか騒いでも肝心なコンテンツがないだろ! 

2018年12月1日4Kテレビ放送がはじまった。大型電気店のデモをみると確かに映像が綺麗!すごい! けど「それだけ」と感じたのは自分だけでしょうか?綺麗だけど そんなに綺麗な映像で観るコンテンツって何 ...

続きを見る

5G対応スマートフォン

実験機はともかく、正式には、発売されていません。
そりゃ、基地局が5Gに対応していなければ、そもそも5Gなど意味がない。
ところが、

「5G対応 スマートフォン世界初」

という話題を狙って ソニーモバイルのXperia XZ4が登場するか?
と囁かれています。

Xperia XZ4は、来年2月にスペインのバロセロナで開催される、モバイル・ワールド・コングレス(MWC 2019)で登場すると言われています。

そこで何らかの発表があるはず
Xperia XZ4で5Gにならなくても
Xperia XZ4 Premium(仮称)なら搭載するんじゃないのとか

全部、噂です。

でも確実なのは、5G対応スマートフォンは、今より高価であるということです。

高価なスマートフォン

iPhoneが売れていない。

「確には、株主が思っているよりiPhoneが売れていない」

と言ったほうが良いでしょうか?

いえいえ iPhoneは、売れています。
しかし、今までの勢いがないと、Appleの株は、下がりました。
世界中探しても、これほど高収益をあげている企業は、ないでしょう。
なのに「iPhoneが、前年並みの売れ行き」で満足しない株主たちの強欲さは、すごい

そりゃ酷だわ、これ以上、なにをして儲ければいいのか?
教えてくれ! とAppleは言っているに違いない。

買い替え需要のみ

スマートフォンの売れ行きは、横ばいになってきました。
みんなの手に渡ったら、後は、買い替え需要だけ

しかも性能が、良くなってきたので、長期間にわたって使えるようになってきました。

iPhoneもAndroidも似たような性能と使い勝手になって、
正直
「どっちでも同じようなことができる」
という状況です。

戦略

Appleは、iPhoneを高級ブランド路線で値段を上げて売上確保する作戦に出ていて、新製品は、10万円を超えるような値段になってしまいました。

一方Androidは、高給機種と普及価格帯の2パターンで対応
高給機種は、iPhone並みの性能と機能
普及価格帯の機種は、カメラの性能を少し落として、日常生活に必要十分な性能を搭載したスマートフォンを揃えた。

結果
iPhoneの高級路線は、販売が増えず、やや価格を抑えたXRという機種は売れなかった。

Androidメーカーは、普及機がヒット、特にHuaweiのHuawei 20 liteは、3万円程度で上位機種にも負けないコストパフォーマンスを実現して大ヒット状態です。

※日本の場合、キャリアがiPhoneを大幅値下げすることで、売れているようですが、それは、キャリアの在庫処分として売っているようなもの
さらに、iPhone8やその前の機種が売れている状況を考えると、10万円を超える値段が、嫌われたと思います。

スマートフォンは、生鮮食料品

これは、昔から、自分が考えていることですが、

「スマートフォンは、生鮮食料品」と同じで「旬」があります。

数年経過したらベッテリー性能が落ちてくるので買い替えを検討すると思いますが、この数年ごとに買い換えるということが、まさに「生鮮食料品」なのです。

中古市場の場合、「旬」が過ぎた機種でバッテリーが弱っていたら、短い寿命となります。
ですから、あまりオススメできません。

ただし、新品の場合は、話は別、型落ちでも「新品、未使用」ならば、バッテリーの劣化は少ないはず。
しかも、値段も落ちているので「どうしても新製品でなければ」という人以外は、
「お買い得」
と思っています。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

一つ前の世代の機種を狙え

スマートフォンが最新じゃなければという人は、昨年のモデルを狙うのありと思います。
現段階でオススメするのは、

Xperia XZ Premium

ソニーモバイルの以下の機種をオススメします。

Xperia XZ Premium

XZ1もXZ Premiumも1世代前の「Snapdragon 835」を使っています。

XZ2は、値落ちがすごいけど、重いのでオススメしません。

XZ1やXZ Premiumは、コンパクトで片手で使えます。
カメラ性能もまだまだ一線級でとても綺麗な写真を撮ることができます。

これであと2年は、使えそうです。

XZ Premiumを購入するならば、nuro mobileをオススメします。
nuro mobileは、ソニー系列の格安SIM会社なのでXZ Premiumは、ここでしか入手できません。

Amazonでも販売指定していますが、こちらは、技適マークがないので自己責任ということになります。
XZ Premiumは、旧機種なので

「いつ在庫がなくなるかわかりません」

ご検討されている方は、急ぐことをオススメします。

AQUOS sense plus SH-M07

AQUOS sense plus SH-M07

2017年12月1日にシャープから発売されたスマートフォンです。
ちょうど一年前ですね。

SHARPは、台湾・鴻海精密工業傘下に入って、ゴチャゴチャした製品がシンプルになり
使いやすいスマートフォンに生まれ変わりました。
もともと液晶が、半端なく綺麗で防水、防塵、おサイフケータイ付きで日常使いには、ピッタリな端末です。

CPU
Snapdragon 630
5.5型液晶
メモリ/ストレージ:3GB/32GB
スマートフォンを道具として使いたい方には十分な性能です。
お値段は、4万円程度
OSは、Android 8.0

格安SIM(MVNO)で使うことをオススメします。
格安SIMで契約済みの方は、Amazonなどで購入されてもよいでしょう。

SH-M05という型落ちもありますが、少し高価ですが、こちらのほうをオススメします。
決定的に快適さが違います。

はじめて、格安SIMを契約するという方は、信頼のIIJmioで販売していますのでこちらを見てみてください。

IIJmioは、信頼できるブランドで資本、技術力、信頼で考えるとここしかないと自分は考えています。

iPhone 7

iPhoneだとしたら、iPhone 7が狙い目です。
iPhone 8は、まだ高価ですから、格安SIMで販売が開始されたiPhone 7を狙うのもいいでしょう。

iPhoneだったらY!mobileをオススメします。
キャンペーン中ならお得です。
Y!Mobileは、他のMVNOと比べて圧倒的にスピードが速いのが特徴です。
そのかわり、少し月額料金がかかりますが、スピードにはかえられない。

Y!mobileは、店舗もあるので故障したときなど安心です。

まとめ

賢いスマートフォン選びは、自分がそのスマートフォンに何を求めるかで変わります。
荒野行動や、フォートナイトのような「負荷の高いゲーム」でなければ、
今回取り上げた3機種で十分な場合がほとんどです。

カメラ性能にこだわるのでしたら、スマートフォンの限られたハードでAIによる
「つくられた写真」ではなく

高級コンパクトカメラの「自然の美しい写真」を目指したほうが、写真を撮るという行為が楽しまます。
ソニーのこのあたりのコンパクトカメラとか、いいと思います。

カメラにこだわらない、仕事や音楽、Netflixやd動画だったら今回の3機種で十分な働きを見せてくれると思っています。

それでもカメラだったら
Xperia Premium
格安SIMは、  nuro mobile

ディスプレイがキレイな
AQUOS sense lite SH-M05
格安SIMは、IIJmio

やっぱりiPhoneだったら
iPhone 7
Y!mobile

それぞれ自分の用途に合わせてご検討してみてください。
ぴったりのスマートフォンが見つかるかも知れません。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.