小僧のオススメ

Apple MusicからGoogle Play Musicに乗り換えてわかったこと

更新日:

468 x 60 バナー広告A


普段見慣れたアイコンですが、一度もクリックしたことがない
なんてよくありますよね

一度、アプリをクリックしたけど
「なぁんだ 有料アプリか」
という文字でもう二度とクリックしない。

そうです。今回のGoogle Play Musicが、まさにそれです。

今回の「小僧のオススメ」
「 Apple MusicからGoogle Play Musicはに乗り換えてわかったこと」
と題して
「Google Play Music」の凄さについてオススメします。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

iPodとiTunes Match

Apple iPodが世に出てから、17年(2001年10月23日)経過しようとしています。
初代CMは、衝撃的だった。

当時、Apple信者だった自分は、日本で発売されると同時に購入
家にあるCDを片っ端から取り込んで音楽を聞いていました。
こんな小さな筐体の中に5Gのハードディスクが内蔵、ホイールコントロールのインターフェイスもめちゃくちゃ素晴らしい。

当時、販売されていたMP3プレーヤーは、一気に前世紀の遺物に追いやってしまう、「超未来的」な音楽プレーヤーでした。
iPodは、本当に画期的だった。

こういう製品をもう一度、Appleに出してほしい。

その後、iPodは、iPhoneに取り込まれ、姿を消すことになるのですが、最初期からCDを取り込んだデータは、iTunes Matchを契約して
AppleのiCloudにアップロードして使っていました。

その後、iPhoneからAndroidに主軸を移してもAndroid版Apple Music(有料)を使っていたのですが、
「楽曲が再生されるまで、あまりにも遅く」
「再生が始まらない場合もありました」

CDから取り込んだ音源なので同じようなサービスないかな・・・
と探していたところ、ついにみつけましたよ
理想の環境が・・・

Amazon Music

Androidで音楽を聴く時は、先のApple Music(iTunes Match)だったのですが、時々楽曲が再生されないなどストレスが多く、次第にAmazon Musicを使うようになりました。

ちょうどAmazon Echoを使い始めたのとAmazonプライム会員のために低価格で使うことができました。
Amazon Musin Unlimited(Prime会員 月¥780)

聞きたい曲も多く登録されていて、なにより楽曲が再生されるまでの時間が、超速い
Android版 Apple Musicと比べ物にならない快適さ
速攻でApple Musicを解約

Android版 Apple Musicってなんであんなに遅いんだろう?
クラウドの差? なのでしょうか?
iPhoneだとそうでもないんですが、やはり、
「Appleの本音としてApple Musicは、iPhoneで聴け」
ということでしょうか?

しかし、過去にCDから取り込んだ音楽をすべて聴くことができない
ということでiTunes Matchだけは、契約を続けていたのです。

ある日 神が舞い降りました。

Google Play Music

を再発見したのです。

Google Play Music

現在、Essential Phone PH-1とXperia XZ1の2台をメインで使っていますが、どちらもGoogle Play Musicを「無効」にしていました。

無効にした理由は、
「どうせ 有料だから 使わない」
「Amazon Music使っているし」
ということなのでしたが、ふと!

「50000曲までアップロード」

という文字を眼にしました。

もしや・・・と調べてみたら

「Google Play Musicは、最大で50,000曲まで音楽ファイルをアップロードして、ネット上に保存できます。」

おおお まさに救世主が天から降りてきた気分
Macintoshに入っている、CDデータをすべてアップロードできる。

最大50,000曲分のストレージサービス(Google Play Musicの魅力)

Google Play Musicは、最大で50,000曲まで音楽ファイルをアップロードして、ネット上に保存できます。

自分にとってこれが最大の魅力です。
早速、Macintoshからアップロード開始
1.Google Play Musicアプリダウンロード&インストール
2.iTunes MusicからCDの楽曲を選択してフォルダにコピー
3.Google Play Musicアプリでフォルダを選択して、アップロード

以上です。
後は、アップロードを待つだけ
手元には、約4000曲の音楽データ 50,000曲がリミットなので余裕余裕!

では、
さっそく「レッツビギン」

いつまでかかるのだろう!

スマートフォンでGoogle Play Musicを確認していたら次々と楽曲が入ってくる。
しかも アルバム、アーティストなどをきちんと整理してくれています。

人の手は、まったくいらない。

楽曲は、すべて mp3に変換されているようす、試しに聴いてみたら、想像以上の「いい音」でした。
スマートフォンで1万円もしないイヤフォン、しかもBluetoothですから これで大満足です。

満員電車の中で高音質を求めるほうが間違っていると思っています。
高音質を求めるなら、元のCDを聴けばいいので気にもしません。

なにより、
音楽の再生開始がめちゃくちゃ速い
Amazon Musicと同じかそれ以上のレスポンスの良さ
これは、Amazon同様、世界最高クラスのクラウドサービスを運営していることが大きな強み
AppleのためだけのiCloudとは、違います。

せっかくなのでいいイヤホンで聴きたい。

検索が速くて賢い(Google Play Musicの魅力)

ここは、検索屋さん?の真骨頂
楽曲の検索が、快適
クルマに乗っているとき、Android Autoを使うのですが、曲の呼び出しが楽です。

音声だけで曲の検索からボリューム、曲のスキップ、巻き戻しなど自由自在
Google Assistantとの相性も抜群、Googleの音声認識は、素晴らしい。

90日間無料お試し機関

Google Play Musicには有料プランを90日間無料でお試しできる期間があります。
ということなので早速、有料申し込み

有料特典が4つあります
1.4,000万曲フル再生
2.YouTubeの広告非表示
 (2018/06時点では、日本未対応)
3.キャッシュ機能(オフライン再生)
4.ラジオ機能

使い方は、人それぞれなのでなんとも言えませんが、順を追って調べてみたいと思っています。

1.4,000万曲フル再生

洋楽、邦楽とも充実、邦楽にやや力点が置かれているような気がします。

2.YouTubeの広告非表示

2018/06時点では、日本未対応
いつ対応されるのでしょうか?

3.キャッシュ機能(オフライン再生)

基本ストリーミングでよいと思っていますが、通信量を考えると
定番曲は、ダウンロードしておくのもよいと思います。

4.ラジオ機能

次々とジャンル、アーティストなどの楽曲が流れてきます。
クルマのなかで流すには、いいかも知れません。

これとは、別ですが、AIのレコメンドで自分にどんな曲を勧めてくるのかが気になります。

Apple Music離脱

iTunes Matchの解約をしました。
Google Play Musicですべて事足りるからです。

今や、Apple信者ではなくなったのでAppleに拘る必要もないので
すっぱりApple Musicと縁を切りました。

これでAppleの有料サービスをすべて解除することになりました。

Google Play Musicのオススメ

Google Play Musicを無効にしていたことは、迂闊でした。
これほどよいサービスと気が付かなかったのです。

なにより
最大50,000曲のストレージサービス

ストレスフリーな環境がオススメです。

本当にApple MusicのAndroid版は、よくありません。
iTunes Matchだけ使いたいのにApple Musicの有料版にしないと何もできませんでした。

Apple MusicでGoogle Play Musicと同じ機能を使うためには

iTunes Match 

Androidで使うためには、さらに月額980円(年間 11760円)が別途必要です。
両方合わせて
年間 15,740円
同じことが
年間 0円

※Androidでクラウドに保管してストリーミング再生をする場合です。
※iPhoneの場合は、年間 それでも3,980円がかかります。

ここだけでiTunes Matchからの乗り換え決定と言っていいでしょう。
また、Androidをお使いの人は、Apple Musicに入会しないとiTunes Matchが使えないので
間違いなくGoogle Play Music一択です。

検索といえば Google 曲を見つけるのが簡単です。

レコメンド機能もAI機能が面白いものを持ってきます。
時間、曜日に合わせてセレクトされるようです。

運営会社  :Google Inc.
サービス開始:2015年9月3日
曲数    :5,000万曲
無料プラン :有り
音質    :96kbps,160kbps,320kbps

検索スピードと再生開始までのスピード、前回の最終曲をきちんと覚えてくれている。

そして、オススメ曲の絶妙さ意外な選曲などなど、まとめて

超オススメです。

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

4000万曲を楽しむためにノイズキャンセリングヘッドフォンをオススメします。
クラシックやJazzなどは、周りの音に影響されたくないのです。

YouTube Music登場

https://www.youtube.com/musicpremium

YouTube Music Premiumは、Google Play Musicを契約しているので、アプリをダウンロードしてそのまま使えます。
近い内に、Google Play Musicは、統合されるらしいですが、今の機能が残れば問題ありません。

試しに聴いてみたのですが、YouTubeの音楽を寄せ集めたような感じで
ミュージックビデオもショートバージョンのものは、そのまま流れています。
将来的にどうなるか注目です。

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

 

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.