小僧のオススメ

白ウサギについて行け(Follow the white rabbit.) SIM FREE端末のススメ

投稿日:

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto X4 4GB 64GB スーパーブラック 国内正規代理店品 PA8T0015JP/A
映画「マトリックス(Matrix)」ご存知ですか?
大ヒットした映画なのでストーリーを知っている人も多いかと思います。
あの映画では、
「人間は、生まれたときから死ぬまでコンピューターが創り出した仮想現実の人生」を歩まされるというお話しです。
気がついた人が、本当の自由を得るのですが、自由は、辛く、苦しく、辛いものでした。

それでも、人は、自由を得るためにコンピューターの支配から人間を開放しようと戦います。

今回の「小僧のオススメ」は、
「白ウサギについて行け(Follow the white rabbit.) SIM FREE端末のススメ」
と題して、
「SIM FREE スマートフォンを買おう」
についてお話いたします。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

キャリアとSIM FREE

docomo、au、SoftBank 通称 キャリアと呼ばれる携帯電話接続業者です。
自前でアンテナ(基地局)を持っていて、日本中から接続できるようになっています。
しかも、最近は、回線のスピードが速く、有線が必要ないぐらいのクオリティがあります。

店舗も多く、困ったらお店に出向けば、親切な店員さんが、教えてくれます。
万が一スマートフォンが故障してもサポートがしっかりしているので対応も十分です。

料金が高い

そりゃ、店舗があって、サポートがしっかりしていて、TVCMにお金がかかっていますから、料金が高いのは当たり前
それに回線のスピードは、MVNOと呼ばれる(格安SIM)より確実に速いです。

文句ないです。

でもね! 売っている端末をなんとかして欲しい
というのが、今回のブログの内容です。

iPhoneは、どこで買っても大丈夫

iPhoneに関しては、キャリアで購入してもApple Storeで購入しても問題ありません。
お店で購入すると
「いろいろと このアプリを導入すると・・・」
とあるかも知れませんが、それは、「いりません」といえば、いいのです。
また、使わなければ、削除すればよいので 問題ありません。

オススメは、Apple StoreかAppleの通販で購入してキャリアのSIMをセットすることをオススメします。
それは、なぜか?
「キャリア縛りがないからです」
キャリアで購入したiPhoneは、購入したキャリアでしか使えません。
SIMロックという仕組みが施されていて
例えば、SoftBankで購入したiPhoneをdocomoやauのSIMを使えなくしているからです。
このように、他社のSIMを使えないようにするのを SIMロックと言います。
SIMロックを解除するには、一定の日数が経過してから、ネットやお店で解除することができます。
SIMロックは、少々面倒ですが、解除をオススメします。

なぜって

紐付きはいやじゃないですか!

iPhoneを売却するときは、SIMフリーは有利な値段になることが多いです。
また、古くなったiPhoneをMVNO(格安SIM)で運用するとき自由度があがります。
特に、au、SoftBankのiPhoneをお持ちの方は、オススメします。
MVNOの殆どが、docomoのSIMを使っているのでdocomoでiPhoneを購入したものは、そのまま、MVNOのSIMを使うことができます。

Androidの場合

Androidは、iPhoneと違い、Googleが基本OSを提供していますが、メーカーが自分で変更することが可能になっています。
日本の場合、キャリアが、スマートフォンメーカーに対して
「これこれ こういうようにつくってください」
と指示を出しています。
そのため、買って直ぐにキャリアのアプリが「数多く入っています」
iPhoneのように削除できればよいのですが、Androidの場合、最初から入っているキャリアのアプリは、消せないものが多いです。

「別に入れておいても使わなければいいのだし、問題ない」

というあなた、そのアプリたちは、貴重なメモリーを消費して、バッテリーを消費しているかも知れません。
さらに言えば、これらのアプリが、スマートフォンのバージョンアップを阻害して可能性があるのです。

よく、iPhoneは、アップデートされるのにAndroidは、アップデートされない

という話を聞きます、アップデートされない原因として
改造されたAndroidOSと最初から入っているアプリが、アップデートに対応できるかどうかの確認が必要なため
セキュリティに関するアップデートも止まっている可能性があります。

販売したスマートフォンのアップデートは、動作試験をするために費用がかかります。
万が一、試験をして動作しないアプリがあった場合、修正も必要です。
その費用は、どこからも払ってもらえません。
つまり、
アップデート作業は、メーカーの持ち出しとなります。

2年ぐらいで買い替えされるとしたら
「わざわざ お金をかけて アップデート試験などしない」
と考えてよいでしょう。

Android端末で「セキュリティアップデート」「OSアップデート」が来る企業は、企業として好感がもてます。
※バグのアップデートは、当然ですよ。

このようにAndroidの場合、キャリアから購入したものは、いろいろと足枷があるので要注意です。

お財布携帯

Suicaなどのお財布携帯となるとちょっと話が違っています。
お財布携帯のほとんどは、キャリア版中心です。

素直にキャリア版を購入したほうがよいと思います。

キャリアメール

キャリアメールは、キャリアと契約していなければ機能しません。
専用のメールアプリがなくてもGoogle Mailに転送もできます。
ただし、キャリアメールが必須な人は、キャリア版スマートフォンを使いましょう。

自由は、気持ちいい

SIM FREEのスマートフォンは、自由です。
何が自由かというと

「余計なアプリがほとんど入っていない」

羊が画面を横切ったりしません。
何の目的なのかわからないauXXとかdXXなどというアプリも入っていません。

そして、好きな回線を選ぶことができます。
もちろんキャリアの回線も使えます。

  • 手に入れたスマートフォンをあなたの好きなように仕立てることができます。
  • セキュリティアップデートも来るでしょう。
  • 新しいOSもやってくるかも知れません。
  • 変な改造がされていないAndroidならば、トラブルも少なく、快適に動作します。
  • ワンセグとか無駄な機能がない。

スマートフォンは、究極のパーソナルマシンです。
自由に使いましょう

オススメ端末

SIM FREEのスマートフォンでも特に癖のない端末をご紹介します。
3万円~5万円ぐらいでコストパフォーマンスがよく、素性が素直なAndroid機種が狙い所です。
現在、使っているメーカーの2機種をご照会いたします。

Motorola(モトローラ)

OSのアップデートもきちんとされる素性が素直なスマートフォンです。
2年前の Z Playという端末を所有していますが、メジャーなOSアップデートが2回ありました。
また、セキュリティアップデートもきちんと来ます。
なにより、CPUが、最上位でなくてもキビキビと動作します。

今のオススメ機種は、これです。

SHARP

外資に売られてしまったSHARPですが、おかげで製品がきちんと整理され、スマートフォンもかなり評判がいいです。
もともと地味ながら素直な端末をつくってきましたが、キャリアからの変な仕様がなくなったため
より、使いやすい端末に仕上がっています。
家族が使っていますが、きちんとセキュリティアップデートが来ています。

お財布携帯を使いたい方は、オススメします。

まとめ

一度、SIM FREEのAndroid端末を使うとその快適さに驚きます。
余計なアプリやシステムのせいもあるかも知れません。

なにより 自由が手に入ります。

どうです!
「白ウサギについて行け(Follow the white rabbit.)」
ついていってみませんか?

きっと戻れなくなりますよ。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.