小僧のオススメ

Wi-Fiモバイルルータ更新しました。W01~W05 ついでにプロバイダーも変えました。

投稿日:

Huawei 【au版】Speed Wi-Fi NEXT W05 HWD36SKA ブラック×ライム
Wi-Fiモバイルルータ更新しました。
W01~W05 ついでにプロバイダーも変えました。

通勤の行き帰りで
radiko
Netflix
SKE48 LIVE ON DEMAND
など視聴している自分にとってネット通信量を心配しないで使うため
Wi-Fiモバイルルータは、必須です。

最近は、ギガ〇〇などキャリアでも事実上ほぼ「ほぼ無制限」があります。
でも、端末2台持ちの自分にとって、Wi-Fiモバイルルータのほうが便利なのです。

今回の「小僧のオススメ」は、
「Wi-Fiモバイルルータ更新しました。W01~W05 ついでにプロバイダーも変えました。」
と題して
「Wi-Fiモバイルルータを選ぶ方法」
について考えました。

「小僧のオススメ」なので自分で使ってみた感覚を中心にしているので広告主体では考えません。

WiMAX(ワイマックス)か?

モバイルWi-Fiルータには、大きく分けて

「docomo」「SoftBank」「Y!mobile」
そして「UQ WiMAX」
とあります。

docomo
SoftBank、Y!mobile
UQ WiMAX

それぞれdocomo,SoftBank,そしてau系と考えてください。
UQ WiMAXは、au回線です。

あのルータは繋がらないとか、切れやすいとか、いろいろ比較サイトがありますが、
「はっきり言って 無駄です。」
参考にしないで下さい。

個人が持ち歩いて使うものなので、繋がりやすいかどうか?
なんて
自分が実際に持って試すしかないのです。
電波ですから、時間帯によっても変動します。

ブログで繋がりやすいと言っても
自分の行動範囲でどうなるのか?
メーカーも保証できないと思います。

一応、マップがあるのでそれでチェックするのがよいと思います。

自分の通勤範囲十分な速度を得ることができているWiMAXを使っています。
Netflixで途切れもなく十分なスピードを得られています。

W01⇒W05

前回の契約から2年 W01という機種を使っていましたが、2年になるとバッテリーが怪しくなってきました。
そこで、今回契約を見直しました。

機種は、W01からW05になりました。

Speed Wi-Fi NEXT W01

Huawei 【au版】Speed Wi-Fi NEXT W05 HWD36SKA ブラック×ライム

上が、Speed Wi-Fi NEXT W01
下が、Speed Wi-Fi NEXT W05
です。
W01,W05は、最新機種でHuawei製になります。
W01は、この2年間、まったくトラブルがありませんでした。

W05 でかいなぁ、重いし
筐体の殆どが、バッテリーです。
スペック上では、
約113g vs 約131g
ちょうど20g重い

バッテリーの持ち時間

Speed Wi-Fi NEXT W01
連続通信時間(静止時)
WiMAX2+利用時:最大約8時間※3
LTE利用時    :最大約7時間20分

Speed Wi-Fi NEXT W05
連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+)
ノーマルモード:約540分
連続待受
クイックアクセスモードOFF時:850時間

なんでしょうか?
同じ会社の製品なのに片方が、時間、もう片方が、表示?

これは、連続使用時なので、事実上問題ないでしょう。

スピード

Speed Wi-Fi NEXT W01
下り最大220Mbps※1対応

Speed Wi-Fi NEXT W05
下り最大708Mbpsを実現

理論値なので実際は、こんなにスピードはありません。
これだけのスピードならば、家で据え置きで使っても問題なさそうですね。

通信制約

3日で10Gを超えると
翌日のネットワーク混雑時間帯
(18時頃から翌日2時頃)の通信速度が、概ね1Mbps*1に制限されます。
通勤しか基本使わないので、制限になっても大丈夫でしょう。
事実、今まで制限されたことはありません。

とここまでは、W01~W03に切り替わってもあんまり差がありません。

契約プロバイダー

今回、契約プロバイダーを変えました。

以前は、Broad WiMAX
今回は、So-net
にしました。

WiMAXに関して言えば、契約がどこであっても変わらないはずです。
よく「どこどこが繋がる」とか言っていますが、回線は、auなので比べるのは、意味がありません。

問題は、料金とサポートです。

よく、キャッシュバックでお得とかありますが、きちんと比べるとキャッシュバックの金額を総合して較べるとそんなに差がありません。
携帯会社のわけわからない料金体制と一緒です。
見かけのキャッシュバックだけを判断基準にしないで下さい。
自分は、キャッシュバックが異常に高いところは、敬遠します。
必ず、何か問題があるはずです。
現金をそんなに簡単にくれるはずはありません。
プロバイダーの契約事項をよく読んで下さい。
細かい字で書いてあるはずです。

契約期間は、2年が主流でしたが、今は、3年が主流となってきました。
もちろん、更新タイミング以外の途中解約は、解約金がかかります。
ルーターも22ヶ月以上で機種変無料のところもあるのでそんなに問題ありません。

自分が、今回、So-netを選んだのは、ブランドです。
SONYというブランドです。
料金が、確かに安く抑えられているというのもありますが、他のプロバイダーをネットで調べて下さい。
”〇〇〇〇〇 評判”
で検索されるとわかります。

キャッシュバックで釣っておいて「受取がなかなかできない」とか
やめる時に電話しか手段がなく、しかも繋がりづらいとか

いくらでも出てきます。
苦情を言っている人は、実際に加入した人が話しているので、その声は辛辣です。

くれぐれも見かけ上のキャッシュバックだけで判断しないようにオススメします。

So-netはどうなのか?

なんだかんだ言っても SONYブランド
そして
ネットで契約情報などがきちんと確認できる。

ここが大事です。

例えば
キャンペーン適用状況 (割引・キャッシュバック等)
などキャンペーンを利用したのにネットで確認しても表示されないところは、要注意です。
キャッシュバックは、一年後に支払いが発生することが多いので
忘れることも多々あります。

サービスサイトのログイン履歴を確認できる。
これができるところは、信頼置けます。

ということで自分は
So-netをオススメします。

まとめ

まぁ、どのプロバイダーも必死です。
格安携帯電話会社(MVNO)でもそうですが、
「安いのは、理由があります」
吸収合併、そして廃業もありあmす。
FREETELで契約したのに気がついたら楽天になっていた。
なんて最近ありましたね。

キャッシュバック、低価格には、リスクが伴うことを考えて契約しましょう。


AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.