小僧のオススメ

万が一のためにドライブレコーダーを付けよう

更新日:

 

本日、このようなニュースが流れてきました。

直前にトラブル 夫婦死亡
神奈川県の東名高速道路で2017年6月、家族4人が死傷した追突事故で、新たな疑いが浮上した。家族が乗っていた車は、別の車に無理やり高速道路に止めさせられ、事故に巻き込まれた可能性があることがわかった。

需要高まるドライブレコーダー - Yahoo!ニュース?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000006-bcn-sci
@YahooNewsTopics

ニュース追加
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6257098
@YahooNewsTopics

まさか、で前を塞いで言いがかりを付けてくるなんて思いもしないですね。
でも、今の世の中「いかれた人間」がいるのも事実、その時に証拠として残すためにドライブレコーダーは必需品になりつつあります。

このような、特殊な事例はともかく、交通事故の現場でも証拠として採用される場合があります。

安いものには理由がある

ドライブレコーダーと言っても多種多様 ¥2,000ぐらいから売っていますが、安いものは、わけがあるあるわけです。
例えば
映像が不鮮明だったり
肝心なときに映像が撮れていなかったり
保証がなかったり
夜や雨の日にうまく撮影できない。など致命的な可能性があります。

GPS付き

また、位置情報は、結構大事なのでできればGPS付きがよいです。
位置情報は、万が一のとき重要な証拠になります。
GPSがあると時刻の設定を自動でやってくれます。

夜間でもきちんと撮影できることも大事です。

これは、主に「レンズの明るさと視野角」にに影響されます。

地デジやETCへの電波干渉

国内メーカーのものはここがきちんと試験されています。
電波の問題でこのあたりでトラブルが出やすいです。

保証

機械なので故障や初期不良もあることを前提に国内で修理を出せるものをオススメします。

以上のことから検討すると

1万円以上のクラスならほぼこれらの問題をクリアしています。

オススメは、この2点

ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
■GPS/Gセンサー:○/○
■衝撃検出感度:0.5G~3.0G(0.5G単位)
■地デジノイズ対策:○
■最大記録画角(約):水平 100°垂直 52°対角 111°
■F値:F2.0
■映像が鮮明

ユピテル ドライブレコーダー 300万画素 Full HD/GPS/衝撃センサー/HDR/対角148° DRY-ST3000P
GPS機能搭載モデル
■GPS/Gセンサー
■200万画素のFull HD
■地デジノイズ対策:○
■レンズ画角対角148°
■映像が鮮明

もっと機能が多いものもありますが・・・

これ以上高価なものもありますが、ドライブレコーダーに何を求めるかによって変わってきます。
ドライブの状況をきちんと記録するという本来の機能で言えば
値段と性能のバランスを考えるとこの2機種がいいと思います。

万が一のためにドライブレコーダーは、いかがですか?

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.