小僧のオススメ

バージョンアップを考えて選ぶ オススメ simフリー端末5機種

更新日:

あなたのスマートフォン バージョンいくつですか?
IPhoneやAndroidのOSが一年もたたないでバージョンアップしてゆきます。
特にAndroidってバージョンアップがないか?あってもとてつもなく遅いです?
セキュリティも更新されないと心配です。

今回は、出来る限りバージョンアップができてセキュリティ更新もされるよ!
でも安いほうがいいなぁと というお話です。

 

Androidのバージョンアップ問題

iPhoneはすぐに更新くるのにAndroidはほったらかしなの?
Androidが評判を落としている要因のひとつがバージョンアップが来ない!更新されない!
です。
だからiPhoneが優れている!

ちょっとまってください。

Android 6.0から7.0にバージョンアップされた日数を記載します。
LG (LG G5): 78日
Motorola (Moto Z): 88日
HTC (HTC 10): 95日
ソニー (Xperia X Perfromance): 99日
Xiaomi (Mi 5): 126日
OnePlus (OnePlus3): 131日
サムスン (Galaxy S7/S7 Edge): 143日

Android Authority調査

日本語版でも
HTCとかMotorolaとかXperiaなどセキュリティアップデートが
きちんと更新されています。

更新されない機種ってなんだろう

simフリー端末は、比較的早めにバージョンアップされることは、経験上体験しています。
一方、キャリアから販売されている端末が更新がめちゃくちゃ遅いかしない場合が多いです。
(つまりほったらかし)

結論
SIMフリー端末は比較的更新が早い

 

更新されない理由

更新が遅いのには理由があります。
https://www.gizmodo.jp/2013/03/android_50.html
・手間がかかるのは、実はiPhoneも一緒で発表の仕方が上手いためである。
・機種が多すぎるので対応に時間とお金がかかる。
⇒このあたりが本音かも知れません。

最初からインストールされているアプリ問題

キャリアの端末を購入したことのあるひとはわかると思いますが
キャリア独自のアプリが沢山インストールされています。
しかも使わないのにアンインストールできない。
多くて10近くインストールされています。

使わないものが多くて、しかも消せない
と悩んでいる人も多いでしょう。

キャリア独自ののアプリ確認が大変で新製品に載せる独自アプリを最優先
過去の端末に載っているアプリの確認費用をかけられない。
これは、新端末の販売最優先ということで企業としては、間違っていないと思います。

simフリー端末の更新が早いのは、余計なアプリが入っていないためです。

お勧めしない simフリー端末

電話とメールぐらいしか使わなければ1万円ぐらいの端末でも大丈夫です。
しかし、人は、常に向上心を求める生き物です。
・ゲームしたい。
・乗換案内を使いたい。
・カーナビしたい
などなど追加したいアプリが増えてくるはず。
そうした場合、1万円前後端末は厳しくなります。
さらに1万円前後の激安機種は、更新は期待できません。

お勧めする simフリー端末5機種

iPhoneやAndroid端末で3万円以上なら実用的な機種になります。
以下5機種は、最新ではないけど安心して使えると選択した5機種です。

iPhone SE
4インチRetinaディスプレイ
32GB  ⇒¥39,800(税抜き)
128GB ⇒¥50,800(税抜き)
公式サイト:https://www.apple.com/jp/iphone-se/

ASUS Zenfone 3
32GB内部ストレージ

Motorola Moto G5 Plus
32GB 内部ストレージ

SHARP AQUOS SH-M04
16GB 内部ストレージ

Huawei P10 lite
32GB 内部ストレージ

simカード付き(こちらのほうが安い)

32GB 内部ストレージ

 

おサイフケータイ必須でしたらSHARPがオススメです。

SHARP AQUOS SH-M04は、16GBなので注意してください。

アプリをあまり入れない人にオススメです。

内部ストレージは、なるべく32G以上

大事なのは、内部ストレージ これは、後付できないので大きい方を選んでください。
Androidの場合、最低でも32GBは、欲しい。

安心して買える機種を選択してみました。
スペックにこだわると値段が跳ね上がりますのでそこはお財布と相談になります。
最新でないけど、初期トラブルがある程度改修されていることも選択した理由になります。

格安携帯会社とセットで購入したい場合

格安携帯以外の経営基盤がしっかりしているところが安心です。

UQモバイル

OCN モバイル ONE

IIJmio

DMMモバイル

mineo

この5社でしたら、サポートも含めて安心してオススメできます。
安い携帯接続会社を選ぶときは、ある程度大手を選びましょう。

はっきり言って、毎月の回線料は、どこもそれほど変わりません。

SIM FREEの1台目は、スマートフォンとセットで購入することもよいかと思います。

まとめ

iPhoneや最新機種もいいのですが、10万円近くする端末を買っても正直機能を持て余すと思います。

バージョンアップが比較的早くてお値段もリーズナブル
コストパフォーマンスに優れた5機種を紹介しました。

スマートフォンの買い替えをご検討されているのならこの5機種と格安simのあわせ技を検討してみてください。

よりよきスマートフォンとの生活を楽しんでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.