小僧のオススメ

USBケーブルと変換アダプターあわせ技

更新日:

468 x 60 バナー広告A

HABOZOUは、AndroidとiPhoneを運用しています。

もともとApple信者で音楽系は、すべてiTunesで買ってました。
また、CDもすべて取り込んでいるのでMacintoshとiPhoneが便利なのです。
ところが、Androidを使い始めて困ったのがモバイルばバッテリーと充電ケーブルです。
マイクロUSBケーブル,iPhone Lightningケーブルの2本が必要になるのですが、iPhoneのケーブルって断線しやすいし高いんだよね。
そこで、今回のオトクな噂では、一本のケーブルで2種類の端末または、モバイルバッテリー順電を運用するオトクを紹介します。

オススメ1 マイクロUSBケーブルを用意
コンビニでも簡単に手に入るけど一本いいやつ買っておくと長持ちします。
そのとき注意したいのが 急速充電 高速データ通信対応 に対応になっていることが大切

オススメ2 変換アダプタを入手(iPhoneの場合)
マイクロUSBケーブル⇒Lightning変換アダプタ
これでLightning専用ケーブルがなくても大丈夫

Androidで最近増えてきたUSB-Cもアダプタが便利
オススメ3 変換アダプタを入手(Androidの場合)
マイクロUSBケーブル⇒変換アダプタ⇒Android

まとめ
マイクロUSBケーブル⇒変換アダプタ⇒iPhone
マイクロUSBケーブル⇒Android(マイクロUSB)
マイクロUSBケーブル⇒変換アダプタ⇒Android(USB-C)
マイクロUSBケーブル⇒モバイルバッテリー(充電)

マイクロUSBケーブルでいろいろつながります。
持ち歩くケーブルは「マイクロUSBケーブル」一本であとはそれぞれの接続アダプタで充電できます。
万が一外出先でケーブルが断線してもマイクロUSBケーブルだけ購入すればよいので高価な専用ケーブルをわざわざお取り寄せする必要がありません。
これらは、実際にHABOZOUが使ったものなので数は少ないけど本当にオススメできるものです。

HABOZOUが実際に使ってみたマイクロUSBケーブルのおすすめ
1位

一般的なケーブルより10倍以上の持続力を持ち、折り曲げに対しても圧倒的な耐久性を実現

2位

編組ナイロンのケーブルなので丈夫で保証期間が無制限

3位

「ダンボー」のモバイルバッテリーとペアで使ってみよう。
目が光るので充電中かどうかわかります。
これは、ダンボーのモバイルバッテリーとセットで使ってみたいですね。

HABOZOUが実際に使ってみたマイクロUSB変換ケーブル
Androidの人
1位

3点セットなので家と持ち運びと会社に置いておける。

2位

こちらは2点セット Anker は、中国の製品ですが、対応がしっかりしています。

iPhoneの人
1位
純正品
https://www.apple.com/jp/shop/product/MD820AM/A/lightning-micro-usb%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF

2位

ケーブルもセットで売っているので別々に買わなくても一度で揃います。

正直に行って1位のマイクロUSBケーブル+Appleの純正品をオススメします。
iPhoneの場合、コネクターの審査が厳しく(悪く言えば囲い込み)純正品以外オススメできません。
純正ケーブルだと高価で耐久性が落ちるのでマイクロUSBケーブル+Lightning - Micro USBアダプタが長期的に考えるとオトクだと思います。

また次回 お会いできる日を楽しみにしています。

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.