小僧のオススメ

Anker Roav Transmitter F2 FMトランスミッター レビュー 専用アプリとの連携が面白い。

更新日:

468 x 60 バナー広告A

Anker Roav Transmitter F2(FMトランスミッター搭載 19.5W 2ポート カーチャージャー)【Bluetooth 4.2 / カーファインダー/ハンズフリー通話対応 / Power IQ搭載】

旧車乗りにとって、カーオーディオは、つねに問題となります。
最新型のオーディオに入れ替えればよいのですが、最近のカーオーディオは派手すぎる。

最初から設置されているオーディオは、クルマのデザインと融合しているので外したくない。
でも今どきCDじゃね・・・・

そんな悩みを一気に解決するFMトランスミッターを見つけました。

今回の小僧のオススメは、
Anker Roav Transmitter F2 使用レビュー 専用アプリとの連携が面白い。
と題して 実際に使用したレビューをご報告いたします。

Anker

スマートフォンの周辺機器で有名な Anker
モバイルバッテリー、ケーブルを実際に使用していますが、信頼、高品質なのにお値段が手頃
コストパフォーマンスが非常に優れているブランドと感じています。

最近は、クルマ関連の製品も多く、カーチャージャーやドライブレコーダーも発売しています。

自分の車にもAnker Roav DashCam C2を取り付けていますが、映像も綺麗でドライブレコーダーの仕事をしているようです。

Anker Roav DashCam C2についてのレビューは、もう少し使ってみてから報告予定です。

ドライブレコーダー Anker Roav DashCam C2 (高性能ドライブレコーダー) 【夜間も高精細/フルHD録画 / 4車線の広角撮影 / LED信号機対応/Gセンサー / 駐車モニター / 3インチ液晶ディスプレイ / 2ポートカーチャージャー付属】(WiFiおよびアプリ非対応)

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年8月時点 (ブラック)

FMトランスミッター

FMトランスミッターは、カーオーディオに音楽の入力端子がない古いカーオーディオ機器で使用することになります。
自分のクルマは、今年で13年目、2006年のクルマには、BluetoothとかAUX端子(注1)などありません。
CD一枚だけの音源となります。

当時は、CD-Rで曲を詰め込んで聴いていましたが、限られた曲数なので何枚も必要になります。
しかも、運転中に交換できない。

そこで登場したのが、FMトランスミッター
つまりFM電波でカーラジオに音源を飛ばすことができるというは、製品です。
昔のFMトランスミッターは、音が悪かったり、途切れてリしていました。

このFMトランスミッターにBluetoothが搭載されているので、スマートフォンとFMトランスミッターの間は、Bluetooth、FMトランスミッターとカーラジオの間は、FM電波と すべて無線で接続されるのでコードが邪魔になりません。

(注1)AUX端子
(エーユーエックスたんし、オックスたんし、オークスたんし)とは、外部機器を接続し音声信号を出入力する端子のこと

Anker Roav Transmitter F2

さっそく、箱を開けてみましょう。

オレンジのパッケージ

ANKERのクルマ関連のROAVというブランドは、オレンジ色が基調となっているようです。

本体

本体は、カーボン模様が入っていて、USB端子が2つ

USB端子の仕様
PowerIQ、VoltageBoost技術を備えた2つのUSBポートで
2.4A、1.5Aそれぞれ1ポートずつで合計最大3.9Aとなっていて、スマートフォンや、ドライブレコーダーの電源として利用できます。

背面には、AUX端子もあるのでカーオーディオにAUX端子で直接接続も可能です。

説明書には、ANKERの説明書でおなじみの
HAPPY or UNHAPPYと記載されていて
UNHAPPYつまり故障かな? と思ったら記載されているサポートに電話することができるようです。
日本の電話番号も記載されています。

取扱説明書も日本語で書かれていて 保証は、18ヶ月となっていました。

仕様

製品仕様
製品サイズ: 約48*38*66 mm
重さ: 約40g
DC 入力: 12V - 24V
電源出力: 【ポート1】最大5V ⎓ 2.4A、【ポート2】最大5V ⎓ 1.5A
USB オーディオフォーマット: .mp3 .wma .flac .wav
FM周波数範囲: 78-90 MHz
FM 送信可能距離: 約2 m

クルマに設置

その前にアプリのダウンロードをしておきます。
iPhone、Androidの2種類用意されています。
自分は、AndroidなのでGooglePlayからダウンロード

クルマのシガーソケットに差し込みエンジンスタート

ここであらかじめダウンロードしてあったアプリを起動
スマートフォンのBluetoothをONにしてRoav F2_E37Cを見つけてペアリング

簡単です。
これでアプリとRoav Transmitter F2が接続されたので後は、アプリで設定をします。
実は、ここが今までのFMトランスミッターと違うところでスマホのアプリでFM周波数が設定できるのです。

FMトランスミッターのみの場合、本体のボタン押して周波数を設定するのですが、これが非常に面倒な作業でした。

Roav Transmitter F2の場合、アプリで設定できるので周波数も簡単に変更できます。
プリセット値もありましたが、試しにアプリで変更 89.9Mhzに変更

後は、カーオーディオで89.9Mhzに合わせたら設定完了です。

USBには、Anker Roav DashCam C2(ドライブレコーダー)を差し込んで準備完了

オーディオ

自分は、Google Play Musicを使っているので早速再生

「OK Google チューブをかけて」

Google Assistantを使用して、好きな音楽を選んだり、曲をスキップ、バック、音量調整などすべて音声でコントロールできるようになりました。
これは、ものすごく便利です。
いちいち、Roav Transmitter F2のボタンに手を伸ばさなくても大丈夫

支店の移動がなくなり 安全のレベルが上がります。

肝心の音楽は、FMラジオなのでCDより少し落ちるかも知れませんが、そんなに音にこだわらないので問題なしのレベルです。

そして、ノイズがほとんどない。

クルマの構造などがあるので一概には言えませんが、FMの受信周波数の調整によって改善すると思います。

Google Play Music
Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

アプリが面白い

主な機能として6つの機能があります。

  1. スマホ音楽をカーオーディオ再生
  2. USBメモリの音楽をカーオーディオ再生
  3. 運転中のハンズフリー通話
  4. PowerIQ搭載USBポートで急速充電
  5. 専用アプリから駐車位置の記憶
  6. 専用アプリからバッテリーチェック

専用アプリは、バッテリーチェック、駐車位置の表示をすることができます。本体とアプリの連動機能は、今までのFMトランスミッターではあまり見たことがありません。

バッテリーチェック

クルマのバッテリー状況を見ることができます。

これは、正確な値なのかどうかは、専門のバッテリーチェッカーで比べなければ、わかりませんが、目安になります。
古いクルマに乗っている人は、電気周りに気を使うことが多いので「目安だけでも」こういう機能は、ありがたい。

駐車位置表示

これは、簡単に言えば
ディズニーランドや郊外のショッピングモールなどにある巨大な駐車場で自車位置を教えてくれるアプリです。

おそらく最後にエンジンを止めた位置をスマホで覚えていて、Googleマップで位置を教えてくれるものです。

クルマまで何メートル、方向はこちら・・・

もちろんGPS情報をONにしないと作動しません。

設定画面

Roav Transmitter F2の設定をすべてスマホでできるようになっています。
実は、これが、今までのFMトランスミッターとの大きな違いです。

FMトランスミッターの設定は、すべてアプリで行うようになっています。

FMトランスミッターだけで設定を行うのはとても面倒なのです。
本体のアップデートもアプリからできるようです。

ハードウェアとソフトウェアの連携は、素晴らしい

ANKER製品の優れたところと思います。

ハンズフリー

ハンズフリー機能もあるのですが、運転中は、基本電話を取らないので使わない予定です。

Google Assistantで使う時、おそらく本体で音を拾っているらしく、自分のクルマでは、スマートフォンが音を拾うよりコマンドが入りやすく感じました。

値段

・高音質なFMトランスミッター
・USB充電

気になるお値段は、2999円

これは、安い!

まとめ

自分のクルマにAnker製品が追加されました。

Anker Roav Transmitter F2(FMトランスミッター搭載 19.5W 2ポート カーチャージャー)【Bluetooth 4.2 / カーファインダー/ハンズフリー通話対応 / Power IQ搭載】

ドライブレコーダー Anker Roav DashCam C2 (高性能ドライブレコーダー) 【夜間も高精細/フルHD録画 / 4車線の広角撮影 / LED信号機対応/Gセンサー / 駐車モニター / 3インチ液晶ディスプレイ / 2ポートカーチャージャー付属】(WiFiおよびアプリ非対応)

まだ使い始めたばかりですが、これから長距離の運転を行うこともあるので、気がついたことをこのブログでレポートを追加していきます

まずは、すごく気に入ったという状況です。

コストパフォーマンスがよいのでオススメです。

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.