小僧のオススメ

小さいスマホのススメ iPhone SE それとも SHARP AQUOS sense light どちらもお早めに

更新日:

468 x 60 バナー広告A

大きいいことは、いいことだ♪
美味しいことはいいことだ♪
覚えている人は、50歳以上だと思いますが、昔、こんなチョコレートのCMをやっていました。

大きいいことは、いいことだ
新製品として登場してくるスマートフォンは、すべて巨大化しています。
片手で使うことを前提としていないものも出てきました。

今回の小僧のオススメは、
小さいスマホのススメ iPhone SE それとも SHARP AQUOS sense light どちらもお早めに
と題して5インチ以下の片手で楽に使えるスマートフォンを格安SIMを利用して賢く利用しよう。

最後まで読んでいただき、小さいスマホに興味を持っていただけたら幸いです。

何に使っていますか?

あなたは、スマートフォン、何に使っていますか?
スマートフォンは、究極の汎用端末 いろいろなことに使えます。

例えば
ピカチュウを探したり、モンスター狩り、戦艦を集る、中世の戦い、荒野を走ったり
というゲームを中心にしている人は、この先の話はあまり役にたたないかも知れません。

一方、ゲームには、あまり興味がなく

  • 通話
  • メール・LINE
  • SNS
  • 気軽な写真撮影
  • ミュージックプレーヤー
  • ブラウザで調べ物
  • ニュース
  • 天気予報

あとは、軽いゲームぐらいを使っている人、多いと思います。
その場合、有機液晶だとか、4Kディスプレイとか、2眼カメラとか必要を感じないのです。

メリット

メリットは、何より小さいということです。

軽い

軽いと持ち運びが簡単です。ポケットに入れておいてもかさばらない。
カバンに入れておいてもかさ張らないし邪魔にならないのです。

小さい

そうです、ここが最大のメリットです。
小さいと片手でしっかり握ることができるので 落としづらくなります。

片手で操作

電車のなかでつり革につかまって片手で操作できます。
メールの確認やLINEの確認、返信が片手でできるので電車のなかでよろけることもない。
そして、小さいのでしっかり掴めます。
そう、落下の可能性が少なくなるのです。

比較的安価で入手できる。

高性能モデルは、画面が大きくて、性能が高いため、とても高価です。
安くても7万円、高いものになると10万円を超えます。
それに比べて小さなスマホは、比較的安価で入手できます。

デメリット

デメリットは、画面が小さいということです。
矛盾するようですが、小さい画面は、情報量が少なくなります。

画面が小さい

YouTubeならともかくNetflixやAmazonビデオは、せっかくの高品質な映像を十分楽しみことができない。
動画を中心に楽しみたい方には、物足りないと思います。

sikashi,メールやLINEなどを中心に使う場合には、あまり影響はありません。

小さいスマホを選ぶポイント

j自分は、スマホを何に使っているか確認してみましょう。
メール、LINE、音楽そして通話ぐらいでゲームはあまりしない。
そういう人に小さいスマホは、ぴったりなのです。

大きいスマホならばあれもこれも使えると欲張っても
多くの人は、多くて10、日常では、5つぐらいのアプリしか使わないのです。

いつか使うかもと言ってインストールしたアプリの大半は、使われることはないのです。

選ぶポイントは、自分のスマホの使い方で判断しましょう。

小さいスマホ オススメ2機種

スマホは、ものすごい種類が売られています。
日本では、docomo,au,SoftBankで売られているものを買う人が多いのですが、それらは、ほとんどが高価なスマホです。
一度も使わないような、スローで動画が撮影できたり、写真に取り込んだ写真からアニメのキャラをつくったりする機能がたくさん搭載されています。

これからご照会する2機種は、余計な機能はない代わりに、基本がしっかりつくられています。

iPhone SE

Apple iPhoneSE 32GB A1723 (MP832J/A) シルバー【国内版 SIMフリー】

最初のオススメは、iPhone SEです。小さいスマホの中でもかなり小さなスマホで、
画面のサイズは、4インチ、少し小さいかな?
とお思いのあなた、もともとのiPhoneは、このぐらいのサイズだったのです。
ですから、iPhoneのOSは、このサイズで使うことを前提として設計されているのです。

サイズ 123.8 x 58.6 x 7.6 mm
重量 113g
ディスプレイ 4.0インチ(1,136 x 640ピクセル)
カメラ 背面:1,200万画素 前面:120万画素

前面カメラの性能は、120万画素ですが、背面のカメラは、今でも十分なクオリティを保っています。
2年以上前の端末になります。しかし、CPUの性能は、このサイズに合っていてとてもスムーズです。
指紋センサー(Touch ID)もSiriも装備していて
最新のiPhoneとあまり差がありません。
違うのは、画面の大きさとカメラの性能ぐらいです。

iPhone SEで注目したいのが、イヤホンジャックです。
これは、今のiPhoneでは、廃止になってしまいました。

ちょっと音楽を聞きたい、radikoでラジオを聞きたいときに、イヤホンジャックに指すだけで使えます。
Bluetoothのイヤホンだとイヤホンに電源を入れて接続しなければなりません。
イヤホンのバッテリーが切れていたら、そこで使えないのです。

今度登場する最新のiOS 12というOSもバージョンアップが約束されていて、まだまだ現役として使える優秀で息の長い端末です。

このiPhone SEは、2年たった今でも多くのファンに人気があります。
アップル社は、このサイズのiPhoneを作る予定がなさそうなので、新品で入手するのは、最後のチャンスかも知れません

iPhone SEのオススメポイント

  1. iPhoneを使いたい方
  2. より小さな端末を使い方
  3. 軽快な動作

この3つが、iPhone SEを選ぶポイントになります。
なんだかんだ言ってもiPhoneは、使いやすいです。
特にこのiPhone SEは、使い心地の良いベストなiPhoneだと思っています。

購入は、Amazonが速い

Amazonで購入するのが一番はやく手に入ります。
色も4色あるので悩みましょう
新品の在庫がなくなる前にお早めにご検討ください。

AQUOS sense light

シャープ AQUOS sense lite SH-M05 (ホワイト)5.0インチ SIMフリースマートフォン SH-M05-W

シャープのAndroid端末
AQUOS sense lite SH-M05
です、

なんと言っても液晶がきれい
IGZO液晶と呼ばれる液晶は、発色もよく黒も美しい。

そして最大の魅力は、お財布ケータイでSuicaなど使えます。

さらに防水、防塵で濡れても大丈夫

このあたりは、日本生まれのスマホですね。

サイズ 144.0 × 72.0 × 8.5mm
重量 113g
ディスプレイ 約5.0インチIGZO 1920×1080ドット FHD
カメラ 背面:約1,310万画素  前面:約500万画素

注目したいのが、カメラ機能
小顔補正
美肌調整
という機能が付いています。

今回オススメしたいのが、
AQUOS sense lite SH-M05
という機種ですが、
AQUOS R compact SH-M06
という機種が登場してきました。

同じようにコンパクトでかなり高性能です。
ただし、お値段が、SH-M05の2倍近くになりますなので気楽に購入できる値段ではありません。

やはり、AQUOS sense lite SH-M05をオススメします。

AQUOS sense lightのオススメポイント

  1. 液晶が綺麗
  2. 防水・防塵
  3. お財布ケータイ Suicaが使えるよ

最近のAndroidは、安定していて、リスタートは、まずないと思ってください。
アプリが立ち上がったらiPhoneと変わるところがありません。

決めては、防水・防塵とお財布ケータイです。

購入は、Amazonが速い

Amazonで購入するのが一番はやく手に入ります。

参考までにAQUOS R compact SH-M06もリンクしておきます。

やはり、高額ですね。

格安SIMで使おう

比較的安価な小さいスマホですから、毎月かかる通信料金も見直しましょう。
docomo,au,SoftBankと契約すると通信料金もそれなりにかかります。

そこで格安SIMの回線業者と契約して賢く節約することをオススメします。

オススメしたい格安SIM業者は、3社あります。
それぞれ特徴があるので自分に合った格安SIMを選んでください。

IIJmio

なぜ IIJmioなのか?
なんと言ってもインターネット接続業者の老舗で経営が安定しています。
安心・安全・安定、サービスしっかり、最初に契約する格安SIMとしてオススメします。

そしてAQUOS sense lite SH-M05をセットで購入する場合、月に850円というお得な値段で入手できます。
[24回払い] 850円
[一括払い]   19,800円
Amazonより端末代安い!

ただいまキャンペーン中です。
史上最強3つのおトクなキャンペーン実施中>
1.初期費用1円(初期費用3,000円→1円)!
2.音声通話機能付きSIMの場合、月額料金300円×12ヵ月割引!
3.12ヵ月間3GB増量!

LINEモバイル

LINEをメインに使っている人は、LINEモバイル一択です。

【LINEモバイル限定サービス】
特定のサービスの通信量をカウントしない「カウントフリー」や、LINEにトーク上でデータ残量を確認したり、LINEの友達にデータプレゼントすることも可能です。
LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能です。

mineo(マイネオ)

顧客総合満足度やiPhone利用者シェア第1位!

なんと言っても急激な伸び率を示しています。

■月額333円(税抜)からスマホが使える【mineo(マイネオ)】■

mineoからおトクなキャンペーン登場!
データ通信と音声通話込みで6カ月間333円/月(税抜)~

さらに今なら!紹介キャンペーンも実施中。
紹介したあなたも、紹介されたあなたも
Amazonギフト券1,000円分をもれなくプレゼント!


まとめ

ちいさなスマホは、3万円以内で入手できます。
ゲームをメインにせずに電話とメール、LINEなどのメッセージが中心となれば、この2機種は、バランスがよく、使いやすい端末です。

大画面のスマートフォン全盛期で、小さなスマホは、数を減らしつつあります。

そんななか、iPhone SEAQUOS sense lite SH-M05は、数年前の端末ですが、その分、安定した機種になっています。
使い方は、限定されますが、みんながみんな、高機能スマホが必要なわけではないので、自分のスマホライフにあっているかどうかを考えてオススメします。

格安SIMは、特徴のある3社を掲載しました。

  • 安定・安心のIIJmio
  • LINEを使うならLINEモバイル
  • 顧客満足No1のmineo(マイネオ)

こちらも自分のスマホライフに合わせて選択してみてください。

端末と回線を自分に使い方に合わせて組み合わせることができるのが、SIMフリーという端末です。
docomo,au,SoftBankにはない、自由な環境をお楽しみください。

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧のオススメ
-, , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.