小僧の教えてIT

存在価値は「楽しさ」にあり 島根県から世界に向けたメッセージ プログラム言語夜話 第9話 Ruby

更新日:

468 x 60 バナー広告A

楽しく暮らしていますか?
毎日、ラッシュの通勤電車で押されて、会社に行けば、面倒なことばかり。
おカネのために仕事しているけど、それっていいのかな?
プログラムを組んでいいても苦痛に襲われたりイライラしたり。
イライラの多くは、PCのスペック不足なんだけど・・・

今回の小僧の教えてITは、
存在価値は「楽しさ」にあり 島根県から世界に向けたメッセージ プログラム言語夜話 第9話 Ruby
と題して
日本で開発されたプログラミング言語としては初めて国際電気標準会議で国際規格に認証された事例となった
Rubyという言語についてブログにまとめました。
最後まで読んでいただけたら幸いです。

注意:このブログは、Rubyの解説やテクニック講座ではありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

Ruby(ルビー)25周年

Rubyという言語は、まつもとゆきひろ という個人が、開発したプログラム言語です。
1993年2月24日に誕生
fj (ニュースグループ)と呼ばれるニュースグループに1995年12月に発表されました。

Ruby(ルビー)とう名称について
Ruby25周年記念イベント「Ruby25(ルビー・トゥエンティーファイブ)」まつもとが語っています。

「(スクリプト言語の)Perlにならって宝石の名前を付けました。Perlができるのと同じようなことができるのを目指していたんです。Rubyのほかにもサファイアとかダイアモンドなども候補だったもののタイプが面倒そうだったのでやめました。残ったCoral(サンゴ)とRubyを比較すると、Rubyのほうが高級感があるのでRubyに決めた」
2018年2月24日 「Ruby25」の講演にて

世界承認されている言語

2011年3月22日にJIS規格(JIS X 3017)
2012年4月1日にISO/IEC規格(ISO/IEC 30170)
にそれぞれ承認されています。

ISOについて

ISOは正式名称を国際標準化機構(International Organization for Standardization)といい、各国の代表的標準化機関から成る国際標準化機関で、電気・通信及び電子技術分野を除く全産業分野(鉱工業、農業、医薬品等)に関する国際規格の作成を行っています。
日本工業標準調査会(jisc)より引用
http://www.jisc.go.jp/international/index.html
ISOリンク先
https://www.iso.org/home.html

IECについて

IECは、正式名称を国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)といい、各国の代表的標準化機関から成る国際標準化機関であり、電気及び電子技術分野の国際規格の作成を行っています。

日本工業標準調査会(jisc)より引用
http://www.jisc.go.jp/international/index.html
IECリンク先
http://www.iec.ch/

Rubyは、国際規格で承認された、はじめての日本発のプログラム言語となったのです。

存在価値は「楽しさ」にあり(Enjoy Programming)

Rubyの設計思想について

Ruby には Perl や Python とは決定的に違う点があり、それこそが Ruby の存在価値なのです。それは「楽しさ」です。私の知る限り、Ruby ほど「楽しさ」について焦点を当てている言語は他にありません。Ruby は純粋に楽しみのために設計され、言語を作る人、使う人、学ぶ人すべてが楽しめることを目的としています。しかし、ただ単に楽しいだけではありません。Ruby は実用性も十分です。実用性がなければ楽しめないではありませんか。
— まつもとゆきひろ、Ruby プログラミング入門 まえがき 監修者よりのページ
Rubyプログラミング入門

と語られています。

Ruby の存在価値は、「楽しさ」にあり

プログラムの作業は、仕事として選んでしまうと楽しいことばかりではなく
その多くは、
「苦しい」「つらい」「胃が痛い」「ええい! やっちまえ」
などという感情が揺れ動くものです。

おカネが絡むものになると極度の緊張を強いられて心までやられてしまうこともあります。

そうです、プログラミングは、本来、楽しいもののはずです。

特徴

「いま現在人類に知られていないアルゴリズムも含めて(Rubyで)全部書けるんです。やればできる」
2018年2月24日 「Ruby25」の講演にて

まつもと氏の言葉通りに
詳しくは、説明しませんが、なんでもできます。

主な特徴は、整数や文字列なども含めデータ型はすべてがオブジェクトで、純粋なオブジェクト指向言語となっています。
オブジェクトとは、モノを指し、と説明をはじめると大変なので
「少ないコード(プログラム)でたくさんの機能を効率よく実現するために考えられたこと」
と覚えておいてください。

ここから先は、プログラムを勉強したいという火とだと思うので
本を読むなり、ネットで調べたりして下さい。

サンプル

いろいろと悩んだのですが、今回は、Hello Worldではなく
Ruby 公式ページに掲載されているサンプルです。

# Output "I love Ruby"
say = "I love Ruby"
puts say

# Output "I *LOVE* RUBY"
say['love'] = "*love*"
puts say.upcase

# Output "I *love* Ruby"
# five times
5.times { puts say }

https://www.ruby-lang.org/ja/

実用言語

プログラムを楽しむためだけではありません。
Rubyは、実際にあなたが使っているサービスで使用されているかも知れません。

クックパッド
https://cookpad.com/
これは、有名です。

食べログ
https://tabelog.com/
これも説明する必要はないでしょう。

価格.com
http://kakaku.com/
何か買おうとしたとき調べたことありませんか?

twitter
https://twitter.com/
現在は、別のシステムになっています。

Gunosy
https://gunosy.co.jp/
国内外の様々な情報を分かりやすい形でユーザーに提供するサイト
紙飛行機のアイコン 見たことありませんか?

それぞれ、全部またはあ、一部で使われています。

Twitterにも使われていたとは、Rubyのプログラム言語としての効率の良さは、世界中に見止まられているようです。

未来

高速化も分散処理も、静的型推論もいずれも簡単ではない。だからこそ重要という側面もあるという。
「Rubyが生き残るにはワクワクするテーマが重要」

まつもとゆきひろ氏とそれを支持する人々がいる限り可能性は、無限に広がっていきそうな気がしています。

島根県

かなり前にこのブログで書いたのですが、まつもとゆきひろ氏は、現在、島根県在住です。

1997年から島根県松江市に在住し、同市のネットワーク応用通信研究所 (NaCl) にフェローとして勤務している。2007年(平成19年)6月より楽天の楽天技術研究所のフェローも兼務している。Rubyの普及を目的として設立された一般財団法人「Rubyアソシエーション」の理事長も務める。

島根県、松江市を中心にRuby文化&経済圏が広がっているようです。
詳しくは、ブログを見ていただければ、わかりると思いますが、島根県は、RUbyを中心としたIT産業が発展することでしょう。

Shimane in Ruby 島根県とRubyの関係について

以前、鳥取のシステムについてブログに書きましたが、 今回は、島根県のお話です。 2017/12/14 東京帝国ホテルで「Ruby biz Grand prix 2017」が開催されました。 Rubyと ...

続きを見る

まとめ

ここまでブログを書いてきて
Ruby25周年記念イベント「Ruby25」に出たかったなぁ
と悔やんでいます。

楽しいプログラム(Enjoy Programming)
ブログをここまで書いてきて、こんな楽しい気分になったのは、はじめてかも知れません。

Ruby 楽しんでみようかな・・・

はまりそうだな・・・

Rubyオフィシャルページ
https://www.ruby-lang.org/ja/

Ruby Association
https://www.ruby.or.jp/ja/

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-小僧の教えてIT
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.